小3の息子は、絵など見本があるとかなり忠実に再現できます。

 


ただ、何でも自由に描いていいよ、と言われると、正解ばかりを探して、描いては消し、描いては消し・・・

 


本人も納得いく絵が描けない様子。

 


私はついつい、「子供なんだから自由な発想で自由に描けば?」と言ってしまいます。

 


先日、仕事の取材先で、図工の専科の先生とお話しする機会があり、自分の息子の話をして相談をすると、

「本人が本物そっくりに忠実に描くことが好きで、そのようにしたいならそのままでいいんじゃないですか。

本人が描いて、楽しく、気持ちよければそれでいい」と。

 


なるほど!!びっくり

 


絵を描くって言うのは本来自由で良いのだから、本人が楽しく描ければいいのか!と。

 


私も含めて大人は、「子供なんだから間違っていてもいいから自由に描きなさい。」って言いがちですが、

本人が本物に忠実に描きたいなら、そうさせたらいいのですよね照れ

 


「こうしなきゃ駄目」 「こうあるべき!」って言うのは、私は間違ってたなって。

 


絵を描くことの楽しさが分かればそれでいいんだなって。

 

さすが、図工の先生。おねがい

勉強になります。