後ろ髪ひかれる

テーマ:
昨日は、子供たちのピアノ体験レッスンでした。

というのも、娘(小4)は年中の頃から、息子(小1)は習って1年たったのですが、ピアノの先生がお引っ越しするため、レッスンが出来なくなってしまったのです。

特に娘は、先生と一緒にコンクール出場を頑張ってファイナルまでいったり、その先生だったから、ピアノを好きになって、今では耳コピで自由に弾けるようになったのです。

なので、レッスンが出来なくなる話を聞いたときは、娘も私もショックで、娘は号泣したほどです。
娘は習い事はピアノだけ集中してやりたい、と言っていたので、学校以外の先生はその先生だけだったのです。

私も重い腰を上げて、探し始め、友達の紹介でとてもいい先生にまた出会うことができました。

体験レッスンでも、娘はすごく集中して、吸収しよう!と頑張っていました。

娘の前向きな姿にほっとしながらも、私だけ心が置いてかれた感じで、、、
切り替えや変えることが苦手な私は、ずっと後ろ髪をひかれる感じで、取り残されてしまった気分です。

娘の方がなんて柔軟で、なんて前向きで、なんてプラス思考で、、、
なんだか自分が少し情けなくなってしまいました。

母よ!もっとしっかりしなければ!

早速、新しい先生から指定されたテキストの3冊を買ってきました。


私も気持ちをついていけるようにしなきゃっ!
足踏みしている場合じゃない!

でも、こんな日は、オフコースの🎵もう歌は作れないを聴きます。