先週実家から冷蔵の荷物が届きました。

中身はジンギスカンのラム肉とタレ。

 

 

 

毎年このくらいの時期にジンギスカンを送ってくれますが、今回は私の大好きな北海道・帯広にある「白樺」のジンギスカン。

帯広中心部から少し離れた清川町というところに本店があります。

2~3回お店に食べに行ったことがあったかしら…。

そういえば富良野にも支店ができたんですよね。

実家からだとそちらの方が行きやすいのですが、富良野店はまだ行ったことがありません。

 

 

白樺のお肉は細切れの味付けラムでそのまま食べても美味しいのですが、つけダレが付いているのでそれににつけて食べます。

生姜が効いた醤油仕立てのタレがとっても美味しくてね。

 

 

この週末はダーリンが帰省していたので、土曜日の夜に食べましたよ~。

 

 

 

ジンギスカン用の鍋がないので、うちではホットプレートの波型のプレートで焼いて食べます。

野菜はキャベツ、もやし、玉ねぎ、ニラ、ジャガイモ、かぼちゃ。

火の通りにくいジャガイモやかぼちゃを先に焼き、後から他の野菜や肉を投入。

波型のプレートだから野菜の水分も溝に落ちて飛ぶので、美味しく焼けますラブラブ

いつもは金麦ですが、今回はサッポロクラシックで乾杯ビールです。

 

 

 

 

焼肉をやるときもそうですが、家の中だと臭いがこもってしまうのでガンガン換気をし、終わった後はファブリーズをシュッシュとまいていますが、ジンギスカンの臭いは1週間以上は残っちゃいますね~。

外から家に入るとすごく分かりますあせる

ま、しばらくお客さんも来ないでしょうから自然と臭いが消えるのを待つとしますか…。