image

 

お久しぶりです!

みかんこです。

 

いやぁ、ブログずっと書いてなかったです。

 

なんかね、書きたくなかった。

 

 

「人に言いたいことは自分に言いたいこと」

 

っていうのを、

毎日毎日自分に言い聞かせてるとね、

 

世間に対して腹立つ事とか

人から言われた言葉に動揺したときとか

仕事でミスったときとか

小さい頃の父親のクズエピソード思い出したときとか

 

ブログに書きたいな、って思ったときに

「人に言いたいことは自分に言いたいことだ!」

って、自己完結させてました。

 

 

 

例えば、最近悲しかったこと。

 

派遣さんと話してるときに

「エクセルできる人は時給高くていいよねー」

なんて、何気ない言葉を聞いた。

 

そのことをね、

お風呂につかってるときに

ふと思い出した。

 

その人は、

なんの悪気もなかったんだろうけど、

わたしは、その言葉を思い出して、

すごく腹がたった。

 

 

私はExcelができる。

普通の人よりできる。

 

Excelの資格(MOSの上級)を持ってるから

できる、って、

自信を持って言える。

 

派遣の仕事を探すときにすごく心強かった。

Excelができると、仕事いっぱいあるもんね。

 

 

Excelの資格を取ったのは

当時の職場の成り行きだったけど、

そうやって挑戦できたのは、

もともとSEやってたって経験からだし、

 

SEで就職したってのは

大学で工業学んだからだし、

 

高校で不登校になりつつも

なんとか卒業して、

学費自分で稼いで大学通って卒業したからだし。

 

 

だから、Excelの資格は、

小さいときから、いっぱいいっぱい

がんばってきた成果のひとつ。

 

 

それをね

「Excelできる人は時給よくていいね」

って流されるとさ、

 

悲しかった。

 

がんばってきたことを

バカにされたように思っちゃった。

 

風呂場で半泣きになった。

 

 

そしてそして。

「人に言いたいことは自分に言いたいこと」

なのですよ、奥さん。

 

 

だから、つまり、

「Excelできると時給高くていいよねー」

って言われて、反論したかったことが、

自分に言いたかったこと。

 

 

「悲しいよ」

 

「がんばったのに、そのがんばりを認めてもらえなくて悲しい」

 

「もっと要領よくやりなよって、鼻で笑われたみたいに感じた」

 

「がんばったんだよ」

 

「そのおかげで、今、お金稼げてるんだよ」

 

「がんばったじゃん」

 

「認めてよ」

 

「がんばったって認めてよ」

 

「ほめてよ」

 

「よしよししてよ」

 

「無視しないでよ」

 

「悲しいよ」

 

 

わたしがわたしに、

そう言っていたんです。

 

バスタブで泣きました。

自分にごめんなさいしました。

 

 

がんばったね、わたし。

 

よくがんばったね。

 

よしよし。

 

肩の力抜いていいよ。

もっと楽してもいいよ。

 

大丈夫だよ。

世界は味方だよ。

 

大丈夫。

大丈夫。

 

 

そんなふうに、

膝をかかえて、自分に言いました。

 

 

こうやって、セルフカウンセリングを

コツコツやってる毎日です。

 

 

ちょっとずつ、

前よりも、

自分に向かい合えるようになってきた。

 

うれしいな。

 

みかんこでした!

 

もし感想を書きたかったり、知り合いに勧めたかったりしたら、

リブログとかリツイートとかシェアとかしてくれるとうれしいです。