【2011年8月7日】

柳川と言えば鰻!鰻と言えば柳川!って事で、
ひまわり園に行ったついで?に鰻を食べてきましたニコニコ
柳川でうなぎを食べるは10年近く振りぐらいかな?
以前どちらのお店で食べたのか記憶がありませんが、
今回は柳川でも有名な『若松屋』で食べてきました。
$~マイ☆スマイルライフ~

こちらのお店は、安政年間創業という事です。
安政年間っていつ?と疑問に思い調べてみると、
1854年~1859年を指すみたいです。
という事は、若松屋は創業150年以上の老舗になるんですねにこっ

お店は川下りの船着き場横にあり、柳川の町並みの中心部にあります。
到着したのがちょうどお昼時でしたのでお客さんがいっぱい。
お店にも何台か駐車場はあるのですが、駐車待ちの車で結構な渋滞…
なのでお店の駐車場に停めるのを諦め、少し離れたコインパーキングに駐車しました。
そのおかげで前回書いた柳川の町並みをゆっくりと散策する事が出来たのですけどねウインク

店内に入ると何組か待ちのお客さんがいらっしゃり、
番号札を取り待つ事ほんの5分ほど、2階のテーブル席へと案内されました。
席に座ると同時に注文を聞かれ、
まだメニューを見ていなかった私は慌てて、
『うなぎが一番少ないせいろ蒸しをお願いします!』と言ってしまいました(笑)
なぜこのような注文をしたかと言いますと…
実は私、うなぎが苦手なんですショック!
でも、せいろ蒸しだったら食べられるんですよアップ
しかし、うなぎはほんの嗜む程度でいいんです。
せいろ蒸しのご飯の方が好きですからねきゃはっ♪

それで、順番は逆になってしまいましたが、こちらがメニューです。
(写真をクリックすると拡大できます)
~マイ☆スマイルライフ~$~マイ☆スマイルライフ~
せいろ蒸しを待つ間、店内にある写真を見たりしながら、
のんびりとした時間の流れを楽しんでいました。

そしていよいよせいろ蒸しがやってきましたキラキラ
まずは、上鰻せいろ蒸し・肝吸付(2310円)。
$~マイ☆スマイルライフ~

$~マイ☆スマイルライフ~

ご飯が隠れる程たっぷりの鰻が敷き詰められていますアップ

そしてこちらが、鰻せいろ蒸し 梅・肝吸付(1785円)。
$~マイ☆スマイルライフ~

$~マイ☆スマイルライフ~

梅は鰻が二切れ入っています。
『上』と『梅』を比べてみると、入れ物も違いますね。
『上』は、蓋に書かれている文字が黒くて太く、器に厚さあり重みがあります。
それに比べ『梅』は、文字も細く、器も細目で『上』に比べると貧弱です。
何となく比べてみましたが、これはお店の人が間違わないようにだと思いますけどね(笑)

このせいろ蒸し、鰻と熱々のご飯がキラキラして本当に美味しそう。
$~マイ☆スマイルライフ~

鰻は全く臭味が無く、それどころかふっくらとしながらも香ばしいんです。
これだったら鰻が苦手な私でも大丈夫ハート2
それにご飯も芯まで味が染みていて一粒一粒が滅茶苦茶美味しいラブ
上に乗っている錦糸玉子は甘めの味付けでした。
それに全体的に味付けは甘めですので九州らしさを感じます。

そしてこちらは肝吸。
$~マイ☆スマイルライフ~

お吸い物に肝の出汁がよく出ていて美味しかったです。
あとこれに、高菜漬けがついていました。

やっぱり本場の柳川で鰻のせいろ蒸しを食べるのって風情もあり違いますねにこ
これで夏バテ対策もバッチリです音譜
お腹も心も満たされた所で次は、西鉄柳川駅にあるカフェへとお邪魔しましたニコニコ



★若松屋★

住所:福岡県柳川市沖端町26
TEL:0944-72-3163
営業時間:11:00~19:30(オーダーストップ)
定休日:水曜日(祝祭日の場合はお問い合わせ下さい)
HP:http://ww22.tiki.ne.jp/~wakamatuya/