大切な家族と私の気持ち

テーマ:

私の飼ってるわんこのみかん🍊は私と出会って11年になります。初めは弟と見に行ったペット博で見つけ、それから仕事がら休みのためにペットショップに見に行っては帰り、行っては帰りを私は繰り返してました。

なぜなら私が住んでいたのは犬の飼えないところでした。

みかんを飼えるようになり今ではみかんを飼えてよかったと心から思ってます。




動物って人の心がわかるのかな?ってくらいの事をしてくれるんですよね、、、不思議ですよね、、


家族が半端ない悲しさに包まれていた時はみかんはずーっとその人のそばに寄り添って寝てました。

普段はそんなことしないのにその時はずーっと、、、




そんなみかんが25日から体調が悪く、大好きなご飯も食べず🍚26日に病院🏥に連れて行きました。

血液検査をしてもらい先生からお話を伺ったところ2つの病気が見つかりました。

オペをするか薬剤投与をするかの選択を迫られ、手術するなら先生にも早い方がいいと言われ、薬剤投与でも完治はないと、、、私たちが出した答えはオペでした。


ただ、みかんの年齢が高齢なのでオペに耐えられるかが心配で、、、ごめんねって気持ちと不安とで

病院でみかんを抱きながら私は涙がとまりませんでした。

もっと早くに検査していたらと悔やむ気持ちでいっぱいでした。




その日にオペをして頂き先生からの連絡を待っていた3時間は不安でいっぱいでした。

いろんな事が頭をよぎり最悪な状態まで考えてしまっていた私、、、


そんな時に心配で電話してきてくれた友達🤝

その子に言われた言葉でさらに泣きました。

「みかんは大丈夫だよ!!ママの気持ちはちゃんと伝わってるから!ママが大丈夫だと思ったら大丈夫なんだから!!」


実はその友達、飼って半年でわんちゃんの最期を見届けた子、、、

わんちゃんのために遠くにある昼間の病院に行き、夜間の病院に毎日のように行き、病気と闘ってるわんちゃんのために犬の神社にお参りに行き、、、わんちゃんと一緒に闘ってた彼女


彼女と共にそのわんちゃんとのペットショップでの「はじめまして」もそのわんちゃんとの「最期のさよなら」もした私。


彼女の強さを近くで見てきたから余計に彼女の言葉に説得力がありました。

ちえちゃん、ありがとうね!!(;_;)



そんな中、先生からのお電話があり、、、

「手術の方は無事に終わりました。ただ、一時心拍がかなり落ちたため蘇生をさせて頂きました。麻酔からも覚めるのが遅く時間がかかり今は酸素室にいます。回復の方向に向かってはいるので大丈夫だと思います。」と、、、



手術してくれた先生、

感謝の気持ちでいっぱいです。


何よりも頑張ってくれたみかん🍊

本当よく頑張ってくれたね❤️ありがとう(/ _ ; )


お家にみかんがいないと寂しいのは私だけではどうやらなく、もう一匹のわんちゃんのぽんずさん、、、

みかんがいないのをわかっているようでご飯すらあまり食べてくれない、、、



昨日は家族でみかんに面会に行きとても元気そうに尻尾を振ってくれた姿を見れてよかった(❃´◡`❃)


今日も行ってきます



いろんな人がいるけれど犬や猫や動物は言葉を話せない、、、だからこそ飼うと決めたのなら最期まで責任をもってあげてほしい、、、

頼るところは飼い主しかいないから、、、生きている命を大切にしてほしい、、、

動物への虐待とかいろんな事件があるけど、人間と同じように最期まで寄り添ってあげてほしいと心から思い願います。


{02E0B2DF-54CD-4E84-AB38-3CC2CCEF9793}




AD