続・星に願いを アラフィ朋子 colors of life

アラフィフ主婦のブログです。子供愛>音楽愛、ピアノ愛、テニス愛 でも自分ももっと愛したい♡ 最近は年老いた親や糖質制限の事も書くことが増えてきました。

NEW !
テーマ:

昨年、義理の両親が亡くなって、芦屋の自分たちで用意したお墓に入りました。

 

長男夫婦の私たちが東京なので関西にお墓を用意したと聞いた時は「え~?」と思いましたが、もともと自由奔放な両親だったので仕方がないと思っていました。

 

でも結局、私たちも息子達もこれからも東京に住むであろうと思われ、やはり将来的には移したいという思いがよぎりました。

 

そこで今日初めてネットで東京のお墓について少しだけ調べてみました。

 

すると思ったよりずっと高かったです💦

 

都営の霊園でさえ民間に負けず劣らず。総費用は300万位かかりそうです。(憧れの青山霊園はおそらく500万以上でしょう)この事実には驚きました。

 

今子供の教育費が信じられないくらいかかり、その他住宅費などもあり、この上お墓?とぞっとしてしまいました(笑)

 

お墓は子供の教育費が落ち着いたら考える事にしました。💔

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

夫が会社が嫌だから1か月休むかもとの話がありました。

 

今回が初めてでなく、7年位前から何回か繰り返しています。

 

首や胸の痛みの病気も含めるとかなり休んでいます。

 

私は夫の会社いやいや病や我がまま、その他家族や家の問題を長らく抱え、それから抜け出して平穏を取り戻そうと必死に生きてきました。

 

まだ色々抱えているけど、自分の家の中だけでも無事に過ごせるよう気を使ったり、労力を払ってきたつもりです。

 

なので、また一番辛い時期のぶり返しになりそうで、恐れとこれまでの疲れで(# ゚Д゚)で一杯になり今までで1番激怒。

 

子供の入学式、卒業式、家族のレジャー、子供の相手、いっさいして来なかった夫。

 

特に入学式や卒業式は休むように頼んでも出席してくれなかったのに、自分がちょっと会社で嫌な事があると1か月も休むのかと嫌気がさしました。

それでなくても最近色々耐えている事多いのにこれ以上辛い事を増やさないで欲しいです。

 

会社とか家族(不出来ですが)、本当は結構恵まれた環境であるのに感謝もなく、夫は我がまま過ぎると思います。

 

世間からすれば普通の収入なのかもしれませんが、夫の仕事に対する態度からすれば頂きすぎで有難く私は感謝しています。

 

労働環境も恵まれています。もともと社風も良いとききます。

 

ただ、最近の若い人は目上の人を重んじなかったり、仕事に厳しくドライだったりするので、そういうのが嫌なのでしょうか?

 

私にはわかりかねますが、ちょっと嫌な事があっただけで1か月休むとか普通ではないですよね。

 

本当に関西の親戚の所にでもいってのんびりしたいですが、心配な家族ばかりでそれも出来ません!涙

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

新年に入り、同居人は仕事で嫌な事があ

ったのか、元気がなく、私に八つ当たり気味でした。

 

先日それを指摘したので、今朝は珍しく殊勝に謝ってきました。

でも一度凹みだすと長い人なので暫くはこちらも憂鬱ですね(-_-)。

 

また、我が家の子達は、朝起きられない&物の整理が出来ない人たちです。

 

同居人も洋服や物を散乱させ、整理できない人ですが、大事なものは子供たち程はなくしません。

 

ですが、子供たちはプリントとか教科書とか大事なものをどんどん失くします。

 

今朝も息子は大事なプリントを失くし、今も2時間位探しています。

 

私もそれに付き合い、疲れてしまいました。

 

私も用事あるんですけど。。。。。

 

「私のしつけとか遺伝が悪い」と息子は言いますが、私が若い頃はこんなではありませんでした。

 

男3人で洋服脱ぎ散らかし&物を散らかしまくり。。。。

 

私が毎日疲れを感じるのも仕方ありませんね。

 

モラハラな私の母でさえ「あなた女中さんみたいねえ。」、と同情されてしまった事があります。

 

家族は大切ですが、余りに毎日心身ともに疲れすぎます。

 

独りよりずっと幸せなのは分かっていますが、トホホです(-_-)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は息子君のセンター試験。

 

息子君の受験には本当に高校生の頃から悩まされ続けました。

 

国立理系→国立文系→私立文系に志望も変わっていきました。

 

もともとかなりのボンボン体質。(別に家がお金持ちという訳ではありません) 

 

高校入学時にK〇大学付属高校が受かっていたのでそのまま行ってくれればどんなによかった

でしょう。

 

自分を過信していたのでしょう。

 

ここ数年親として生きた心地がしませんでした。

 

今日はセンター利用の私立受験で何とか滑り止めの2校が抑えられそうです。(9割以上とれていたようです。。)

本当に成績もやる気も下降していた息子が何とか踏ん張って受験を迎えられました。

 

私は雪とか降らずに、風邪とかひかずに、無事に受験が終わればそれでいいです。

 

愛する息子、健康で幸せでいてくれたらそれで言う事はありません。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎年、種類は多くないけれど、お節を作っていました。(画像はGoogleのもので私が作ったお節ではありません)

 

今年は栗きんとんに力を入れて、栗の甘露煮から手作りしました。。。

 

ところが、夫が少し食べただけで息子達は全く食べず。笑い泣き

 

栗きんとん以外のお節も丁寧にダシを取ったお雑煮まで全く食べませんでした。えーん

 

今の若い人(特に男性)はお節が嫌いなようです。💦

 

がっかり、と言うよりは時代が変わったと感じました。

 

自分も少しづつ時代に合わせて行かなくてはいけないのですね(-_-)。

 

時間と費用と気持ちを費やしてお節を作るより、ステーキ肉を多めに購入したりする方が喜ばれるし実用的なのでしょう。

 

親戚が集まる家庭でなければお節は必要なくなってますね。

 

来年からはお節はほんの少し買って、後はお肉料理を用意しようと思いました。

 

息子達を見ているとお節だけでなく色々な事が自分たちと違ってきていると思います。

 

色々な文化や制度も時代と共に形を変えていく必要があるのでしょうね目ショボーン

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

義両親を最近見送り、やはり精神的に辛かったりしました。

私から見てお二人は楽しい人生を歩んできたと思っています。

ただ、最近思うのは、良いだけの人生も悪いだけの人生もないのかもしれない。

皆、それぞれの人生を駆け抜け、そこに他人が「良い人生だった」とか「苦労ばかりで可哀想だった」とか言いますが、そうではなく人の人生はある意味平等な気がします。

勿論、余りに若くして亡くなったり、長患いをした場合はとても残念に思います。

皆それぞれのドラマがあり、それぞれの主人公として人生を全うしているのでは、という心境になりました。

大好きなゴダイゴのThe Last Ourを聴いています。♡


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

結局、義父に続き、義母も亡くなってしまいました。

 

お風呂で急にと言う事でした😢

 

お風呂だと警察が間に入って色々確認作業もあるので、義弟は大変だったと思います。。。

 

義母の為に、ホームヘルパーさんを依頼したり、デイケアを申し込んだり、夫はここ1か月位奔走しているさ中でした。

 

なので余計にがっくりきていたと思います。

 

私も5年先10年先を見据えて色々考えたり調べたりしていたのでもう頭が真っ白に💦

 

夫と義弟は可哀想にここ1か月程で2度目の喪主、副喪主?となり、またバタバタと奔走しています。

私もすぐ飛んで行きたいのですが、相変わらず起きれない学生息子達を抱えているので、お通夜に合わせて向かおうと思っています。

 

義母姉は前回も今回も高齢&娘が仕事を休めない為に葬儀を欠席でした。

 

(それは構わないのですが)土日しか休めないから土日にお通夜、告別式、49日全てやるようにとか、前回も今回もごねて大変でした。

 

おまけに私が新幹線に乗る前に「中止になったから乗らないで!」などと電話をかけてきたりして、危うく信じてしまいそうになりました。

 

更に今回もごねごねなのですが、今日は「日曜日に故人の宝石と着物を形見分けとして貰いにいくからヨロシクネ」と電話がありました。

 

別に着物も宝石ももっていって頂いても構わないのですが、まだ葬儀も納骨も終わっていなくて、息子も嫁も忙しく、遺品整理など手がつけられない状況の中、義母姉が部屋をかき回して先に遺品を持っていくというのが気持ち的に嫌ですね(-_-)。

 

夫は「好きなようにさせればいい」と言っていますが、ちょっと違うのではないのでしょうか。

 

兎に角人が亡くなるというのは大変な事だと感じるこの頃です。。。。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日曜はまた久しぶりにテニス。

 

テニスの前に公園でくつろいだり、鳩に手持ちのナッツを砕いてあげたりしていました。

 

 

何てのどかな時間でしょうとまったり。 テニスも中々充実でよい時間を過ごしていました。

 

帰宅後は子供の勉強につきあったりして、夜中の1時半頃まで起きていました。

 

するとこんな時間に義弟からメッセージ音が!

 

何とまたまた義実家で大変な事が💦  そしてまた関西に行く事になります。続く。。。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

週末は仕切り直し?に土曜日に急遽テニス。

 

この日は行くつもりは無かったのですが、人数が意外に少なかったので夫のテニスに同行。

 

夫には時々イラッですが、テニスとなると調子良く付いて行ってしまいます。爆  笑

 

間が空いてしまっているのと、今ストロークのフォームを少しずつ変えている事もあり、何か調子悪い悪い。

 

もともとちゃんと出来ていないショートストロークでしたが、全くできなくなりました。ストロークもアウトミスだったのがネットミスになるし。笑い泣き

 

まあ、フォームを変えようとする時はある程度仕方がないのかもしれませんね。

 

でもゲーム練習自体は楽しかったです。

 

雨になって1時間しか出来なかったのに腰が痛くなってしまいました。ホント最近ついてないです!!

 

次の日は久しぶり、そして暫くは行けないであろうコンサートに行ってきました。中野サンプラザでゴダイゴのコンサートです♡

 

  

40年前のDEAD ENDという名盤を再現するコンサートでしたが、それ以外の曲も多数演奏していただけました。

 

社会性というかテーマのあるアルバムで、曲は勿論のこと、やはり奈良橋陽子さんの歌詞が素晴らしいデス。

 

袋小路などという追い詰められたような内容なのですが、表現が美しく、希望さえ感じられます。

 

実際は英語の歌ですがタイトル名の曲はこんな歌詞です。

 

闇夜に点る炎のように
愛は人の感情に光を与えてくれるもの
やがて 何が正しく 何が間違っているか
おのずから分かってくる
僕らの視界をくもらせてしまう
心の恐怖をすべて取りのぞこう
今日 愛を大切にするかどうか
それはすべて きみの決心次第

(訳者 山本安見)

 

素晴らしいコンサートの後には女子会。これもまた楽しかったです。ありがとうございました♡

 

次の日は疲れたのか、歯医者さんで治療中に寝落ちしてしまうという失態!? 気を付けますです。💦

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

自分の父を数年前に亡くし、義父も最近亡くしました。それぞれ亡くなり際の行動や遺言のようなものを見るにつけ生き様がはっきり見えることがわかりました。

父は頑固で、自己主張が強く、間違っていることも私に対して押し通してくるので、本当に苦手でしたが、晩年体調を崩してからは私の話も少しは聞いてくれるようになりました。

 

また、もう体が動かず、病院も行きたがらなくなってたのに、病気の兄の為に私の運転で、公証役場に遺言書を書きにいきました。

 

このときの事は私は忘れません。思えば、私個人を考えてくれる事はあまりありませんでしたが、家族全体を守ろうとする行動は常にありました。

自分の両親を費用を出して老人ホームに入れたり、自分の弟の大学の学費を出したり、夜間の大学に行きながら出版社で働き(最近知ったが有名な出版社だった。)教員免許までとり、赴任先も与えられたが、意外と田舎嫌いで断った。(東京都だが田舎だったらしい)

 

晩年は駄目な弟に仕送りをしたり、その他諸々。常にダメな家族のために一生懸命でした。

 

私にきつくあたっていたのは私が比較的しっかりしていかたからなのか? 昔は兎に角嫌いでした。

 

でも遺言書を含め、いつも家族全体を守ろうとしていて、亡くなり際も弱音ひとつ吐くことなく、父の良いところが鮮明に見えてきました。

 

身近な親族の中では一番人の為に付くして(特に金銭面)きた人でした。

 

でも自分もゴルフをしまくり、贅沢なメガネや靴、時計などを身に着けていたので、まあ可哀想ではありません。(笑)

 

義父は実父ほどは交流がありませんでしたが、やはり亡くなった事によって生き様のようなものが見えました。亡くなり際は生き様です。。

 

私などは立派な逝き方はできないだろうな~と考えたりします。。。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。