NewJerseyの紅葉はこれからが本番。
☆USA☆ My Days in New Jersey

この時期、

森は

みるみるうちに

赤や黄色やオレンジの

カラフルな彩りへ。






☆USA☆ My Days in New Jersey

Maxを連れて

朝のお散歩中です。


この時期は

ただ森の木々を見ながら

歩いているだけでも

楽しいです音譜




土曜日は

ぶぅぶぅのBirthdayだったので

地元のお寿司屋さんでDinenrをしました。
☆USA☆ My Days in New Jersey

これは

私たちが結婚式を挙げた

思い出のワイナリー、

Rois-Lovellの

スパークリングワイン


美味しかったラブラブ



このお店は韓国系のお寿司屋さんです。


大部分のお寿司屋さんは

中国、韓国系オーナーなのです。


アメリカのお寿司屋さんは日本人経営は少数派、

しかもその数は年々、減少傾向にあります。


その理由は・・・・。


日本の寿司の良さは、しゃりの固さや量や温度、魚の鮮度、質、味、

そういったもののすべてが調和して、美味しさを生み出す

いわば繊細な芸術品のようであるころ。


しかし、こうした

日本のお寿司屋さんで出てくるような純粋な「お寿司」は

アメリカ人の味覚にはイマイチ合いません。


日本人とは味覚が違うのです。


ところが、

日本で修行を積んだ多くの寿司職人達、

日本の寿司を食べて育った人達の多くは

どうしても


「寿司とはこういうもんだ」


という考えが頭から抜けず、

奇想天外な発想で


アメリカ人受けのする寿司


を考え出すという点では遅れをとっています。


中国人、韓国人はこの点が

非常に上手なんですね。


「寿司とはこうじゃなきゃいけない」

みたいな固定観念がもともと無いから、

日本だったら絶対ありえないような

不思議な寿司を作ってみたりします。


そしてまた、そういったアイデア寿司が、

一般のアメリカ人とっても受けるんですよね。


そういうわけで、

アメリカ人の味覚にうまく対応した寿司を出す

中国、韓国系のお寿司屋さんは年々増加しています。


幾つかご紹介しましょう。


まず、こちら。

アメリカの寿司屋なら、ほぼ100%の確率で置いてある

超ポピュラーメニューのひとつ、

スパイダーロールです。
☆USA☆ My Days in New Jersey

これは

ソフトシェルクラブを揚げて、

巻物にしたものです。

店によって違いますが、

大体アボガドとか

きゅうりも入っています。





そしてかかっている茶色いソースが

甘~い照り焼きソースです。


日本のお寿司をイメージしていると

「ええ~?!巻きずしに照りやきソースをかけるの?うぇっ。」

って感じじゃないでしょうか。


これがアメリカ人は大好きなんですよ~にひひ


ちなみにソフトシェルクラブとは

脱皮した直後で殻がまだ柔らかくて

殻ごと食べられるカニのことです。


はい、お次はコレ、ゴジラロール
☆USA☆ My Days in New Jersey


この手のロールは

名前こそ

店によっていろいろですが

大体どこでも

メニューにあります。





うなぎ、茎わかめ、カニカマ、

等の入った巻きずしを

まるごと油で天ぷらしたものです。


日本で巻きずしを天ぷらにしようとしたら

気がふれたと思われそうですが、

でもこの手の巻物もアメリカ人大好きです。


上にかかっているソースは、

オレンジのはマヨネースとチリソースを混ぜたもの、

茶色いのはうなぎの蒲焼用ソースです。


続いてはこちら。

Yummy Special Roll
☆USA☆ My Days in New Jersey

これは

このお店の

創作寿司

のようですね。







周りの白いものはソイペーパーといって

大豆で作られたシートで、

これは海苔の代わりによく使われています。


色もピンクや黄色等、沢山種類があります。

これは日本にもあるかな?


中身はエビの天ぷらとアスパラガス、

上に乗っかっているのは

マグロをミンチ状にしたものに

チリソースを混ぜたもの。

(アメリカでスパイシーツナというとこれを指します)


黒いのは、決してキャビアではありません。

これはブラックとびこといいまして、

とびこを黒に着色したものです。


中国・韓国系のお店は

高級な食材を使わずに、

アメリカ人好みの味とボリュームに仕上げ、

そして手頃な値段設定にするのうまいのです。


最後はこれ、名前忘れちゃった。

アボガドときゅうりと白身の魚をがりで巻いたものです。
☆USA☆ My Days in New Jersey



ほんと

いろんな事考えつきますね。







最後にこの中身の白いお魚について・・・

アメリカの多くの中国、韓国系の寿司屋では

「ホワイトツナ」等といって出されるこのお魚、

実はエスカラーという

不思議なシーバスの一種です。


冷凍の切り身の真空パックで市場を流通している

このエスカラーという魚、

価格も安く、歩留まり100%、

しかも無味無臭なので使い勝手が良いという理由で

中国・韓国系の寿司屋では大人気な食材。


しかし・・・・

このエスカラーという魚、

実は人間の体内では消化できない油を含む魚なので

幾ら食べてもほぼ100%吸収されずに

体外へ排出されます。


それだけなら別に問題は無いのですが、

気をつけたいことは

一日に75gかそれ以上を食べると

腹痛を起こすことがあります。

それが理由で

多分このお魚、日本では輸入禁止のはずですね。


これは3年前、

私がまだカリフォルニアの鮮魚卸業者で働いた頃の

情報ですので、最近はどうなったか分かりませんが。


皆さん、アメリカでお寿司を食べる際は

エスカラーの食べ過ぎには要注意ですよ!


アメリカの殆どの寿司屋では

サーバー(ウエイトレス)にそういった教育をしないので、

出される際には何も言ってくれないですからね汗


長くなったので

魚の話は、また今度(^_^;)


今日が誕生日だと言ったら

お店の人がアイスクリームの天ぷらに

ろうそくを立てて、出してくれました音譜
☆USA☆ My Days in New Jersey


この時点で既に

か~なり酔っぱらってます私あせる








その証拠に遠近法をとり忘れている・・・まいっか。


来年も再来年もずーとずっと

仲良く誕生日を迎えていきたいな~と思いますドキドキ



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村