みんな大好き、レトロゲーム!


ホビーオフ・オフハウス複合店で
PS2のジャンク本体を買いました。



『ジャンクは保証がない』というのが
常識なのですが、レジのお姉さんに
聞いた所
「動かなければ10日間まで返品返金」
の保証があると言うではありませんか。

これは買うしかありませんよね。

家に帰ってさっそく電源を入れてみる・・・



なんと、PS1のレイクライシス
ディスクが入ったまま!!

アンドロイド版で約1500円
PS3アーカイブスで600円、
駿河屋やAmazonでも箱説ありが
2000円くらいするゲームです。
(↑わざわざ調べた)

しかし!
このレイクラシス、
反射もしないほど傷だらけで
全く読み込まない!

そのまま捨てようかと思いましたが
2000番の耐水ペーパーで水研ぎし、
鹿革(セーム革)と研磨粉で磨き続け

なんとか使用可能なまで漕ぎ着けた♪




さて。 肝心の購入したPS2本体。

GOODポイント
・PS2読み込み可
・トレイ開閉スムーズ
・内蔵電池が生きてる
・分解歴ナシ

BADポイント
・PS1読み込み不可
・汚い


残念ながらPS1が遊べない・・・。
でも、レイクライシスが入ってたし
返品はしたくない。
そうだ! 分解練習用にしよう!




という事で



初めてPS2の封印シールを破って
底面のフタとネジを取り、



本体を分解する事にしました。


目標は
1.読み込みレンズを掃除して起動
2.1がダメなら出力調整

どうもPS2でレンズが汚れている場合、
PS1などのCDメディアよりも先に
PS2などのDVDメディアを読み込まなく
なる
らしい。。
なので、今回はレンズを掃除しても
ダメであると予想。


上の写真の右側を精密ドライバーで
外してレンズを綺麗にし、仮組み。
再起動させましたが、やはりダメでした><


なので、写真中央下・左下・左上の
3つの茶ネジを外して裏返し、
基板の4つ角ネジのうち左2つを
外して、HDDマウンタを外す。



すると出力調整ネジが見えます。
(写真中央の緑の部分の銀ネジ2つ)
これのCD側(右)を2mmほど
時計回しに動かす。

そして仮組みし、再起動。

「読み込みできません」だったのが
「プレイステーション」のロゴが映る!

(その先は進まない)


再度分解して調整ネジを2mmほど
動かすと・・・



傷のないディスクならプレイ可能に!


ここまで来たらアレも動かしたいので
また分解して調整・・・



やりました!


レイクライシスもプレイできました^^v

2時間ほど連続稼働していますが、
フリーズする事もなく順調です。




いや〜、やってみるものですね。

分解して掃除して修理もできて、
500円分は楽しめました。


みなさんも壊れたPS2本体があったら
分解して修理してみませんか?
注意点は出力調整ネジは20度くらい
までしか回してはいけない
という事。
慎重に、何度も仮組み再起動すれば
誰でも直せると思います。




おしまい