潜在意識を味方につける気功の魅力 | 広瀬学「不思議ジャーナリストのつぶやき」(奇妙な物語)

広瀬学「不思議ジャーナリストのつぶやき」(奇妙な物語)

不思議ジャーナリスト:広瀬学がお伝えする、とても怪しい真実を語ります。


テーマ:

 

気功によって、普段は使うことのない潜在意識を味方にできると考えられています。

私たちの意識には顕在意識と潜在意識があり、認識できる「顕在意識」は全体の

3%しか使われていないと考えられています。

 

そんな秘めたるパワーを引き出す気功の魅力とは、一体どんなものなのでしょうか。

 

気功とは、中国古来の健康法のひとつです。「気功」という言葉はエネルギーの働きを意味し、

健康や活力の促進を目指しています。「気」は生命エネルギーそのものを指し、人がこの世に創成される

前からあり、あらゆるものに宿っていると考えられていました。

 

気功には多くの流派がありますが、どの流派にも、「静功」「動功」という2種類が存在します。

目立つ動きを伴わない「静功」と、関節を動かしながら筋肉を強化したり腱を伸ばしたりする

「動功」により、身体のバランスを整えていきます。人の本来をあるべき姿にできるだけ

近づけていこうというのが、気功の基本的な考えです。

 

人の意識には、「顕在意識」と「潜在意識」があります。顕在意識とは、私たちが認識できる

「意識」のことで、脳が普段機能している部分を指します。

 

一方の「潜在意識」は、いわゆる「無意識」の部分を指します。こちらは、普段は機能していません。

 

潜在意識の情報処理能力は、顕在意識のおよそ75000倍とも言われるほど高いのです。

そのため、潜在意識が存分に力を発揮することで、自らが思い描いた理想の

人生を生きていると実感できるようになります。

 

潜在意識が眠ったままでいると、どんなことが起こってしまうのでしょうか? 

 

たとえば経営者であれば、働き手が足りず採用が思うように進まないというケースが多く見られます。

店を続けるために仕事に追われ、身体もメンタルも不健康な状態が続くようになります。

疲れているはずなのに眠れない状態が長く続き、常に不眠の状態です。

理想とはかけ離れ、どうすることもできない日々が続きます。

 

人一倍努力しても成果を出せないのは、潜在意識が眠ったままの状態になっているからです。

潜在意識を目覚めさせるためには、気功を使ったヒーリングが有効です。

 

気功で潜在意識をコントロールできるようになると直感が働き、

これまで上手くいかなかったことが動き始めます。

 

頑張っても報われなかった日々に変化が生まれるということです。目に見えない「気」を動かす気功には、

そんな無限の可能性が秘められています。

 

まとめ

気功には、潜在意識を味方につける力があります。人が持つ生命エネルギーを高めて、

利用できるのが気功の魅力です。

 

思うような人生が送れないと感じているなら、気功によって潜在意識を

目覚めさせ、人生をより豊かにしていきましょう。

 


 


 

炎の龍玉α(ほのうのりゅうぎょく)

 

 

 

広瀬学 ニュース
登録(無料)


・ HPやブログでは話せない情裏報も配信します!
 ・フルソマK-22、超微細ミネラル水など月に1度しか販売しないセールス情報のメールを配信します!
 ・特売セールやプレゼント情報を配信します!

有料レベルの情報を無料で配信していますのでよろしければ登録して下さい。
 

 

 

不思議ジャーナリスト 広瀬 学さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス