チャクラを開眼!あなたの潜在能力は解き放たれる | 広瀬学「不思議ジャーナリストのつぶやき」(奇妙な物語)

広瀬学「不思議ジャーナリストのつぶやき」(奇妙な物語)

不思議ジャーナリスト:広瀬学がお伝えする、とても怪しい真実を語ります。


テーマ:

 

人の身体には、大地から受け取って宇宙に放たれるエネルギーと、

宇宙から受け取り大地に放たれるエネルギーが螺旋状に回転し、

各チャクラにエネルギーが伝わると考えられています。そんな見えない存在であるチャクラを

開眼させることで、どのような変化が起きてくるのでしょうか。

 

 

 

チャクラとは、サンスクリット語で「車輪」「回転」「轆轤(ろくろ)」「円盤」といった意味があり、

身体にあるエネルギーの出入口を指します。チャクラは、頭頂・眉間・喉・胸・鳩尾・丹田・尾骨

に計7つあります。

 

インドでは「プラーナー」、中国では「気」、欧米では「エネルギーフィールド」と呼ばれています。

 

そんなチャクラは、ヨガやパワーストーンによって活性化できると言われています。

 

ヨガに使われる呼吸法「クンバカ」やパワーストーンを使った「クリスタルヒーリング」によって、

チャクラが健全な状態に導かれるのです。

 

クリスタルヒーリングとは、各チャクラに対応したクリスタルを身体に置き、チャクラバランスを整

えるという方法のことです。

 

 

 

チャクラは、「開く」「閉じる」といった表現をされることがあります。正常な状態のチャクラは時計回りに

回転している状態で、それぞれのチャクラが持つエネルギーカラーがはっきりと鮮やかな色を放ちます。

 

チャクラは開き過ぎてもいけません。

 

開き過ぎると、却って外界から不要なエネルギーを取り込んでしまうこともあるからです。

また、チャクラが閉じている、つまりブロックがある場合は、回転が遅すぎたり、まったく回転していな

かったりして、エネルギーが満ちていない状態となります。

 

そんなチャクラの開眼について、下記のようなエピソードがあります。ある女性は、会社を辞めて次の

ステップに進みたいと思ってはいるものの、なかなか行動に移すことができませんでした。

 

しかし、生死の境をさまようほどの大病を患った末、現在の仕事に違和感を覚えるようになります。

これはチャクラが開眼したことで、本来の自分がやりたかったことを思い出し、そこに進もうとする

意欲を取り戻すことができたという良い例です。

 

チャクラで大切なのは、バランスです。7つのチャクラがそれぞれにバランスよく機能していな

ければなりません。

 

チャクラを開眼させることで、潜在能力を目覚めさせ、真の人生を送れるようになります。

表面的な健康ではなく、真の健康が手に入ります。真の健康とは、自分以外の人との関わりが

スムーズで、しかも愛に満ちている状態のことです。

 

そうした状態が生まれることで、潜在能力が開花することになるのです。

 

まとめ

チャクラを開眼させることで、潜在能力を解き放ち、人生が好転するようになります。

健康の維持には、身体(ボディ)・心(マインド)・魂(スピリット)が三位一体となり、

満たされている必要があります。

チャクラを開眼・活性化させることで、ぜひあなたの真の自分の人生を歩んでみてください。

 

 

レインボーAMAZINGカード

http://optimal-life.jp/shopdetail/000000001261/

 

 

広瀬学 ニュース
登録(無料)


・ HPやブログでは話せない情裏報も配信します!
 ・フルソマK-22、超微細ミネラル水など月に1度しか販売しないセールス情報のメールを配信します!
 ・特売セールやプレゼント情報を配信します!

有料レベルの情報を無料で配信していますのでよろしければ登録して下さい。

 

不思議ジャーナリスト 広瀬 学さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス