広瀬学「不思議ジャーナリストのつぶやき」(奇妙な物語)

波動ジャーナリスト:広瀬学がお伝えする、とても怪しい真実を語ります。


テーマ:
Kさまより、4度にわたって報告を受けました。
しかも、New Air Dreamを3台も購入していただきました。

相当気に入っていただいたようです。

$科学とオカルト「波動ジャーナリストのつぶやき」(オプティマルライフ)


私もうれしいです。

文章が長いので、今日明日と2部構成でお伝えさせていただきます。

宮城県 Kさま 2011年11月8日 6:41

「New Air Dream(オーディオバージョン)」到着いたしました。
どうもありがとうございました。

まずは、想像以上に「大きくて重い」のには驚きました。

早速、「官舎」のリビング(というほどのものではありませんが、笑!)で作動させて
みました。
「エアーポンプ」の作動音は全く気になりません。(そりゃあ、同じ部屋に酒用の「業務
用冷蔵庫」があるくらいですから当然です、笑!)

数時間後、最初に感じた変化は「お客様の声」の筆頭にあるのと同じで「呼吸が楽に
なる!」です。
明らかに空気が鼻をスウスウ通過する感じです。(以前入院時にした「酸素吸引」の
感じと似ています、笑!)
私の場合、若い頃から「慢性鼻炎」の持病(今でも「点鼻薬」が欠かせません)がある
ので尚更そう感じるのかもしれません。
いやあ~、これには本当に驚きました。

「オーディオ的」な効果に関しては、また後日ご報告させていただきます。

まずは取り急ぎご報告まで。




2011年11月9日 4:34

まだ、最初の試聴の感想で恐縮ですが、「New Air Dream」オーディオ試聴編を報告させていただきます。

職場「官舎」のオーディオルーム(6畳の和室です、笑!)に「New Air Dream」を移動して作動してみました。作動前のCDの音を確認してから約2時間後、前回ご報告しました「呼吸が楽になる!」のを確認してから音出ししてみました。

「???」

正直なところ、音出しした時はどこが変わったのかほとんどわかりませんでした。
「うーん!」としばらく沈黙・・・、その後(たったの10分後ですが)の検討の末、以下の結論にいたりました。

一番手近な電源が「オーディオ専用の電源タップ」だったので、それに接続していたのがもろに「ポンプ」の作動ノイズを拾ってしまったようです。(これはあくまで推測にすぎませんのでご容赦ください。)それで早速、隣室から電源コードを引いて接続し直して再度試聴してみました。

これが、「大正解!」

その再生音は、「高域」の「キンキンした感じ」および「低域」の「ボンボンとした感じ」(毎度ながら稚拙な表現ですいません!)が解消され、「ボーカル」が見事に私の一番好みである「中域」に定位しました。

「すごいです!」

広瀬様のおっしゃる通り、「音」は空気の伝播なのですから「空気」自体を変化させることは理に適っていると思います。

今度は「気圧」と「音」なんて追求も面白いかもしれませんね!(まあ、「気圧室」がなければ無理でしょうけど、笑!)

以上、とりあえず御礼とご報告まで。




たいへんありがとうございました。





関連商品  Nwe Air Dream(オーディオバージョン)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。