広瀬学「不思議ジャーナリストのつぶやき」(奇妙な物語)

波動ジャーナリスト:広瀬学がお伝えする、とても怪しい真実を語ります。


テーマ:
テネモスでは、焼き塩を推奨しています。

その前に、きのうお話したことですが、

何故、指圧をすると血流がよくなるか?

答えは 血液を止めたから。

つまり、圧力をかけて血液の流れを止めると

血液はより強く流れようとする

そこには、見えないエネルギーが関係しています。つまり、血液の流れを止めると、より強く血液を流そうとする見えないエネルギーが発生するわけです。

恐らく、近年行われるようになった 加圧トレーニングも、この見えないエネルギーによる作用が働いているはずです。

加圧式トレーニングとは


管を外部から圧迫する事によって血流を制限する事です。
具体的には専用のバンド等を腕や脚の付け根に巻き、一定の圧力をかけた状態で筋力トレーニングを行います。

圧力をかけて開放する

流れを止めて開放する

今ある性質とはベクトルの違う方向に性質を変える




のような作用反作用の法則にちなんで、見えないエネルギーが増幅するというものです。


焼き塩とは


現在の地球の状況は酸性に傾いていてバランスがとれていない状態といえます。
そこで、焼いて強アルカリとなった塩を料理につかっていくことを提案します。
例えば、焼いた塩を水に混ぜて、その中に野菜や肉等を15分~30分程つけておけば付着した農薬は中性に変化します。また、素材が生きたサイクルに変化するため、みずみずしくなります。お肉は臭みがとれます。焼塩はフライパンで焼いたり、塩をお皿に盛り、それにアルコール(無水エタノール)をかけ燃やして作ります。
こちらの画像は、アルコールをかけて燃やす方法です



見えないエネルギーが働いています。


私は昔、アポロ科学研究所のコンセントを販売する時


ゼロ磁場の法則を唱えました。


α-Geniusを使用すると、通常ではプラスに帯電するヘアードライーがマイナスに帯電したという例の事例です。


私はこの事実をもって、ゼロ磁場と考えました。

つまり、世の中のエネルギーは常に0になろうとする法則です。プラスになるはずが、マイナスに帯電するのは
何らかの見えないエネルギーが働いているはずなのです。

そして、0になろうとする時、見えないエネルギーは増幅されるということが、エネモスによって

目に見える形で証明された。

ちなみに、分杭峠のゼロ磁場は、2つのエネルギーにたいしてバランスの取れている、つまり均衡の取れたエネルギーといわれていますので、ちょっと意味合いは違います。

0に戻ろうとするエネルギーはハートフルの市川さんも「これがうちのエネルギーの根幹である」とおっしゃっていました。

また最近では、HWTのひろさんも同じような事を言っています。

結界は人をダメにする

私の場合は少しニュアンスが違って

24時間結界の中にいると人はダメになる

私の考える結界とは、開放の事(緩んでいる状態)ひろさんも全く同じ事を言っていたのですが、圧力と開放が常に入れ替わりながら人はバランスを保った生活ができるわけです。


圧力=緊張   開放=ゆるみ 

圧力のかかった状態から、開放される瞬間が 一番見えないエネルギーが増幅される瞬間です。

テネモス理論

焼いた塩がなぜよいのでしょうか? 塩を燃やすと、有機物が飛んで、強アルカリの状態になります。つまり、強アルカリなので、自然界の0(中性)に戻る法則がはたらくのです。

 私達の体は、60兆ほどの細胞がレゴ(積木のようなおもちゃ)のように組み合わさって構成されています。焼塩は、中性の状態に戻すというだけでなく、細胞を活性化、つまり細胞分裂を促進する条件なのです。よって、焼塩水を飲めば、細胞が増え、元気になっていくのです。

 人間の体だけでなく、野菜や肉も同様です。焼塩水につけておくことで、見た目は同じでも、ぎゅっと中身のつまった野菜や肉に変化するのです。糖度が高いというのは、細胞が多いということなのです。

 自分の細胞をどうやって増やせるかを知らないのは人間だけです。○○はからだにいいと聞くと、殺到したりしてますが、これは原因ではなく結果を食べているといえるのではないでしょうか。
 自然界の動物達は生きたものしか食べません。肉食動物は、生きている動物を内蔵から食し、草食動物は生えた草を食べています。これは、生きた(生かしていく)サイクルを食べているといえます。だからよほどのことがない限り病気にならないのです。また、自然界の動物は、必要な時に必要な分しか食べません。彼らは、自分の体が何で作られているかを本能的に知っているからです。体を構成していく元を食べているから、1週間何も食べなくても生きていけるのです。

 

テネモスの言う 

すべて1つの法則で成り立っている

という言葉は誠理にかなった説明だと思います。

塩1つで

・ガンが治った
・アトピーが治った
・糖尿病が改善した

いろいろな報告があるようです。

塩はどんな人も、必ず毎日摂取しているものでしょうから、かなり重要なものではないでしょうか。

焼き塩 ぜひ実践してみてください。・・・

B2011-9-22-1.jpg


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。