広瀬学「不思議ジャーナリストのつぶやき」(奇妙な物語)

波動ジャーナリスト:広瀬学がお伝えする、とても怪しい真実を語ります。


テーマ:
テネモスの理論はまさに、自然哲学だと思っている。

自然哲学でもっとも有名な人物は、やはりアイザック・ニュートンであろう。

私が高校の時に教わった教師からは「木からリンゴが落ちるのに、何故月は落ちてこないのだろ」そう考えてニュートンは、

万有引力の法則 を発見した。と教った記憶がある。

ここで何故、引力や重力の話を引き合いに出すのかといえば、

重力なんて、生命が誕生する前から存在していたのに、その事象に気が付くまでには、長い道のりを経ているという事だ

この事は、科学というものの盲点なのだと思っている。

今日の題材は、テネモスの技術の核心部分、つまり

“見えないエネルギー” についてである。


ここで話はタカダイオン電子治療器に話は飛ぶ、

タカダイオン電子治療器とは、300Vの電子負荷をかける治療器である。

しかし、-300Vの電圧をかけているにもかかわらず、体内に電流は流れていない


$科学とオカルト「波動ジャーナリストのつぶやき」(オプティマルライフ)

電極版を握っているのは私の手だ・・。左が電圧計 右が電流計である。電圧計は300V、電流計は0mAである事がお分かりいただけたであろう。

そして、この状態で電極板を握り続けることが治療となる。目安は30分~1時間

さまざまな動物実験や臨床実験によって、血流が改善されたり、自律神経を改善して病気を治すなどの事例が挙げられている。

一番有名なものが、ヤリイカの神経細胞実験である

ヤリイカの神経細胞だけを取り出し、人口で作った海水の中に入れる。このときヤリイカの神経細胞は興奮状態になっているが、タカダイオン電子治療器で治療を受けた人の血液を採って水槽内に入れると、興奮していた神経細胞が元に戻るといいう実験だ。



詳しいデータは下の図を参照してほうしい。

$科学とオカルト「波動ジャーナリストのつぶやき」(オプティマルライフ)


$科学とオカルト「波動ジャーナリストのつぶやき」(オプティマルライフ)

このような実験結果を経て、ますます広藤先生は臨床実験を繰りかえしていった。

お医者さんの場合は、ここで話は終わりなのだと思う。最終的には患者さんが健康になればいいのだから。・・・

しかし、私にはどうしても解けない最後の謎が残っていた。その疑問とは

何故300Vの電圧をかけ電流が流れないのに、このような現象が起こるのか? というものだ

もちろん e-が体内に入っていくから。という回答はあるが、負荷をかけるとe-が体内に入っていくという現象は、

実はまだよく分かっていないのである。

広藤先生に直接その事を尋ねてもよくわからないという回答であった。これは物理現象には、よくある話で、「なぜ重力はあるの」という回答を正しく答えられる人はいないはずである。つまり

あるからある

私もずっとそのことを考えていたのだが、やはり分からないままここまできていた。

しかし、テネモスに出会いやっとその意味が理解できるようになったのだ。それは

圧力をかけると見えないエネルギーの作用が増幅する というものだ

そして、見えないエネルギーは重力と同じように、この地球上にも宇宙にも常に存在するという事実だ。

その圧力とは、何でもいい 水圧 空気圧 電圧 、つまり圧力をかけることにより、普段はごく微細である「見えないエネルギーが増幅し、物理現象として現れる」というものである。


この理屈を発見してから、私が今まで疑問に思ってきた「見えないエネルギーの全貌が全て明らかになったのである」

それが分かった瞬間、うれしくて、うれしくて、うれしくて、夜も眠れないほどであった。


恐らく、超微細エネルギーの開発者は、あるときそのエネルギーについて気が付いたのであろう。

実の事を言うと、「超微細エネルギーっていったい何なの」と今まで何度も尋ねたが、彼から1度もまともな回答を得た事はなかった。 何かを発見する時は、大体こんな感じだと思う

1その事象について、様々な実験や考察を繰り返す

2ある時ハッと気が付く

3気が付いたものに対して、もう一度理論体系を確認し模擬実験を行う

4その実験結果が、すべて自分の思惑通りの結果となる

5自信が確信に変わる



私の考えが、確信に変わった事実とは、下のフリーエネルギー装置の実験だった。


$科学とオカルト「波動ジャーナリストのつぶやき」(オプティマルライフ)


この装置は、一定の電圧をかけると回転を始める。しかしモーターで回転しているわけではない。

そして、驚く事にフライス盤がいきよいよく回転し安定し始めると電流値が0mAになる。


私たちは通常電気製品を使用する場合は、「何ワット」と尋ねる。例えば、この電気ストーブは400Wとか、PCの電源は350Wとか、このLED電球は12Wとか。・・・


電力=電流×電圧

だから、電圧をかけても電流値が0ならば、100V×0mA=0W

しかも、装置はバッテリーすなわち、直流の電圧をかけているのである。(交流の場合はもう少し複雑)
しかも回転を続けるということは、コイルと磁石を使うと、この装置自体から電気を造ることも可能である。簡単に言えば自転車のライトのように。・・それでは、なぜこのフライス盤は回り続けるのか

それは見えないエネルギーが働いているからなのである。


見えないエネルギー。その正体がやっとつかめた瞬間であった。・・・・


ちなみに、このフリーエネルギー装置の噂を聞きつけ、電力会社の人が調査にきたので、「どのような部品を使っているとか、どのような仕組みなのかを全て教えたところ」

散々調べても、理解不能」という回答が来たという。

それは、見えないエネルギーに対して理解できないからだと思っている。

たぶん、インテリジェンスな人であればあるほど理解できないはずだと思う。決して、このブログを読んでくれている人がインテリジェンスな人ではないと、言っているわけではないが、私が今まで書いてきた事を、少しでも理解してくれれば、少しは理解してくれるのではないかと思いこの文章を書いた。

最後に今後「見えないエネルギーとは何か。 」という質問だけは止めてください。これだけは、ここで公開するようなものではありません。








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。