※スマートフォン端末からご登録頂く際には、必ずブラウザ(Safari等)にてご登録をお願いします。
    ↓↓
おかねが貯まるモッピー

 トランプ政権の通商政策は、あまりうまくいっていない状況であると言えます。

 トランプ米大統領は昨年の就任時、環太平洋経済連携協定(TPP)からの離脱を表明。

 しかしその後一転、今年に入って、TPP復帰も含めて検討すると示唆しています。

 また、大統領選で公約した中国の「為替操作国」の認定や北米自由貿易協定(NAFTA)からの離脱までは踏み切っておらず、トランプ氏自身の言行不一致が目立っている状態です。

 昨年4月の米中首脳会談においては、貿易不均衡是正を主目的とした「100日計画」を作成することで合意。

 しかし、7月の米中対話では新たな成果となるものは出ませんでした。

 昨年8月に始まったNAFTAの再交渉においても、米国が自動車等で強硬な要求を示し、関係各国との交渉が難航しています。

 好調な米国経済を背景に輸入が増え、トランプ大統領が問題視する貿易赤字は増加しています。

 米国の昨年1~11月のモノの貿易赤字総額は、前年比約7%増の7374億ドル(約81兆円)となりました。

 自国に有利な2国間交渉を重視する姿勢を鮮明にし、米韓自由貿易協定(FTA)の見直しに着手しましたが、目立った成果は出ていません。

 トランプ政権が中間選挙で支持層であるラストベルト(さびついた工業地帯)の労働者層にアピールするため、目玉としている通商で強硬策に踏み切る可能性がある、との予測も飛び交っています。

 トランプ政権が掲げている「アメリカ・ファースト」の旗印の下、今後日本も含め、関係各国を巻き込み、どのような通商政策を打ち出し、政策実現を図っていくのか、まだまだ目が離せない状況が続きそうです。

  ☆★☆★☆★☆★☆★

※スマートフォン端末からご登録頂く際には、必ずブラウザ(Safari等)にてご登録をお願いします。
    ↓↓
無料ゲーム満載☆
ケータイポイントモッピー


 私は在宅ワークに取り組んでいます。

 携帯かスマホかパソコンを使った、簡単な入力業務です。

 ノルマといったものは、一切ございません。

 お小遣い稼ぎとして、また副業在宅ワークとして、ライフスタイルに合わせて、安心して取り組んで頂けます(高収入を得ることも可能です)。

 詳細につきましては、URLよりご覧頂き、ぜひ、無料の登録をご検討下さい。

※スマートフォン端末からご登録頂く際には、必ずブラウザ(Safari等)にてご登録をお願いします。
      ↓↓
http://moppy.jp/top.php?vcQBe184


☆相互リンクサイト

カリスマ★モバイル
携帯カリスマ集結


PVランキング
PVランキング


★imodeBEST100★

キラキラ優良HP検索キラキラ
AWALEKRあし

携帯サイト検索ランキング☆HoosenRanking
DoCoMo☆Station
検索ちゃん
Mobile Master
優良mobile検索
TOP1☆RANKING

優良HP検索-[HP CLUB]-
AD