新型コロナウィルスの感染が市中レベルで広がっています。

水際で止めることは出来ませんでした。

九州内では24日の時点で福岡県と熊本県で感染が確認されました。

しかし人の行動を止めない限り今後は全県に広がると思います。

インフルエンザでは治療薬ありますが新型コロナウィルスではまだ的確な

薬が無いことが懸念されます。

個人レベルでの予防策は首から上を触らないことと、

免疫力を落とさない生活を心がけることが

大切だと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

免疫力を落とす生活

〇体を冷やす

〇睡眠不足 

〇栄養不足 (炭水化物 脂質 たんぱく質のバランス)

〇ビタミン不足(野菜不足、加熱したものはビタミンが壊れやすい)

〇ミネラル不足(加工食品 レトルト食品にはミネラル分が少ない)

〇水分不足 (冬場は水分不足になりやすい)

 

人間は60兆~80兆の細胞で作られています。

そして細胞内にはミトコンドリアという生命体がエネルギーを作り出し

免疫力を保っています。

人間が36℃以上の体温を保っているのはミトコンドリアの働きによるものです。

ミトコンドリアが多い臓器は肝臓、腎臓、筋肉などです。

ミトコンドリアが多い人は病気にかかりにくく、治りやすい。

そうでない人は病気にかかりやすく 治り難いということになります。

またミトコンドリアはマグネシウムが栄養源です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この時期人ごみを避けてどうかご自愛ください。