シリカ(二酸化ケイ素)は土壌中に一番多く含まれている物質で炭素と近い存在です。

また砂浜でキラキラする物もシリカです。

炭素の純粋な結晶がダイアモンドなら、シリカの純粋な結晶は水晶です。

シリカは植物に吸収されて細胞膜を強くする働きがあります。

特に稲藁や籾には多くのケイ素が存在しており、病虫害から身を守ったり

少々の風でも稲が倒れないのはケイ素の力です。

温泉に含まれているケイ素をメタケイ酸と呼びます。

メタケイ酸は保湿効果や美肌効果があり、温泉1L中に

100mg以上のメタケイ酸を含む温泉は美人の湯と呼ばれています。

因みに長湯温泉のメタケイ酸量は190mg/L前後です。

又最近の研究では、水溶性シリカを飲む効果として、認知症予防 骨粗しょう症予防

皮膚・爪・髪・コラーゲンの生成 免疫機能の改善

血管の柔軟性を保つ、等が掲げられています。

マグナ1800にペンライトで光を当てるとキラキラしたチンダル現象が見えます。(画像)

この物質はオルトケイ酸と呼ばれシリカ濃度の高い証です。

マグナ1800には1L中、163mgのシリカが溶存します。