ハーレー プライマリー異音 ビッグツイン インナープライマリーカバーベアリング | 大阪府豊中市 ハーレー 販売・修理・車検・カスタム・インジェクションセッティングバイク GLEAMING WORKS

大阪府豊中市 ハーレー 販売・修理・車検・カスタム・インジェクションセッティングバイク GLEAMING WORKS

 大阪府豊中市でハーレーの販売・修理・車検・カスタム・
キャブ/インジェクションセッティングなどを行なっています。

DYNOJET(ダイノジェット)を設置してありますのでインジェクション、
キャブレターバイクのセッティングでお困りの方はお気軽にご相談ください。


テーマ:

さて

 

 

プライマリーからの異音では一番メジャーではないでしょうか

 

アイドリングのときに ゴーとか ガーとか 音が聞こえて

1速に入れてクラッチを握ると音が消える

 

こんな症状が出ているときはこちらの修理が必要になります。

 

 

クラッチシェルを支えるインナーカムベアリングと

メインシャフトにハマっているレース

 

表面が剥離したり、段付きになったりします。

 

6速ミッションに多い気がします。

 

思い当たる人は早めに修理を

 

 

ではでは

goodsさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります