◎痛みやしびれの改善には鍼治療を併用すると効果的な例があります

鍼治療の詳細はこちら!

当院YouTubeはこちら!

 

◎美容メニュー リフトアップやしわの軽減が期待されます! 美容鍼など!

詳細はこちら!

--------------------------------------------------------

当院はコロナ感染対策を徹底して継続診療いたします。

当院のコロナ対策はこちらで確認ください。

-----------------------------------------------------


こんにちは、渡辺です。

 
野球をやっている子供に多い怪我が野球肩(リトルリーガーズショルダー)
 
野球肩とは、上腕骨近位骨端線と言う骨が成長する部分が離れてしまう事を言います。
 
子供の骨は大人の骨と違いまだしっかりとした骨になっていません。
 
その成長する部分が投球動作の繰り返し動作によって負担が掛かり離れてしまいます。
では何故剥がれてしまうのか?

 投げるときに腕の振りを加速することで速い球を投げることができます。腕の振りを加速するためには腕をねじらなければなりません。このときの肩関節の動きは外旋といって外側にねじっています。このねじりが肩にストレスをかけているのです。肩関節の外旋可動域が狭いとねじりのときにさらに肩にストレスがかかります。このストレスが肩に負担をかけ徐々に骨端線が開いてしまいます。
 
症状として
投球動作での痛み
肩を動かした時の痛み
脇の下や肩の圧痛
などが出現します。
 
上記の症状があれば整形外科への受診をして頂きレントゲンを撮った方がいいです。
 
治療として出来る事は
まずは患部の安静
投球は絶対にやってはいけません。
 
痛みがあるうちは患部外のストレッチやリハビリを行なっていきます。
 
復帰時期は
明確に何日後とは言えません。
症状次第になってきます。
局所の動作時の痛みや圧痛等が消失してから徐々
に復帰していきます。
 
予防としては
投球フォームの改善
肩甲骨の可動域や胸郭のモビリティの改善などがあります。
下半身の硬さも原因になるので改善が必要です。
 
 
投球動作は肩や肘にかかる負担がとても大きいです。
気になる事が有ればなんでもご相談下さい。
 


 

【下記3店舗で地域へのサポートを行なっております】
お近くの整骨院へどうぞお越しください

(順天堂病院前)
新浦安しんもり整骨院 今川院

(新浦安駅から徒歩圏内)
新浦安しんもり整骨院 入船院

 

(R2 10月26日オープン‼)
芝浦スポーツ整骨院・はり治療院

皆さまのお越しをスタッフ一同お待ちしております
浦安・葛西・行徳・船橋・市川・東京都内からお越し頂いております。

■スポーツのケガ■肩こり■腰痛■頭痛■しびれ■交通事故治療■むちうち■美容鍼など
◎マッサージ◎鍼治療◎骨盤調整◎PNFストレッチ◎むち打ち などで根本改善を目指します!