遠くから有難うございます。

テーマ:

南福島整体院の大内です。

 


一週間前は季節はずれの雪が降りましたが、こちら福島でも桜が満開で散り始めというところでしょうか。

暖かく過ごしやすい季節となってきましたね。




昨日電話が鳴り受話器を取りました。

 

ご予約のお電話でお話を伺っていると「広島からなんです」とのこと。

広島?

 

広島というと「ひろしま」なわけです。

 

 

 

以前、福岡からのお電話をいただいたことがあり「福島と福岡」を見間違えた方からでした。

 

その方は坐骨神経痛で検索をされてお電話を頂いたのことです。


「福島です」とお答えすると残念そうに「福島か~」とのお声が聞こえました。
 

 

 

広島からのお電話の方は当院のホームページをご覧になって興味を持っていただいたようです。

他ではやっていない独自メニューを受けたいとのことで「ぜひ行ってみたいんです」と。

 

また通院も一週間に一回というお話もさせていただきましたが、通っていただける雰囲気です。

 

しかしながら施術代よりも移動する飛行機代や宿泊費の方がはるかにかかります。

 

また施術時間も20分程度なので、そのために何時間も移動に費やしてしまうわけです。

いろいろとお話をして今回は断念していただきました。

 




遠方から来ていただくのは本当に有難いことです。

今日も南相馬、岩手県一関からと遠くからご来院いただいています。

 

そして週末も米沢、いわき、須賀川、南相馬のクライアント様からご予約をいただいています。

お陰様で有難うございます。(^^♪