家計簿を付ける目的を決める #1139

 

この時期になると、書店に家計簿が並びます。

また、スマホのアプリで来年からは家計簿を付けようと、

意気込む方もみえ、

どんな家計簿がいいのか聞かれることがあります。

 

私は、家計簿を付ける目的を、

毎日の家計支出を記入するのではなく、

 

毎月、毎年の家計収支を把握すること。

そして、将来の住宅購入のためといった

目的を持った貯蓄額や、

老後の生活資金を貯められる可能額を把握するために、

と考えています。

 

従って、市販の家計簿やアプリに求められている数値を、

こと細かく記入するが、

習慣化できればそれでもいいでしょう。

 

ただ、そこまでしなくても、A4のノートに手書きで、

またパソコンの表計算ソフト「エクセル」に、

収入、支出、貯蓄の項目を作って、

定期的に記入してくらいでも、

家計をつける目的が達成できれば、

それでもいいとも思っているのです。

 

Photo by photo ac