No.627 お金かかわる計画を立てるのには時間がいる | 人生の添乗員®ファイナンシャルプランナーの牧野寿和です!

人生の添乗員®ファイナンシャルプランナーの牧野寿和です!

ファイナンシャルプランナー(FP)として創業16年の業務経験を踏まえ、知っておいた方がいいのに知らない人が多い、お金に関係したお得情報を発信しています

 

No.627 お金かかわる計画を立てるのには時間がいる

 

12月に入りました。

 

来年の計画を作りましょう!

 

確かにその通りです。

 

しかし、ここのところ私が思うのに、

 

こと、お金にかかわる計画は、

子どもの教育資金を積み立てるにしても、

住宅ローンの返済計画にしても、

 

家族の成長や

それに伴う家計収支の変化にも対応した、

少なくても10年以上の長期の計画を立てること

必要です、

 

従って、

すぐにはできないと思うのです。

 

これまでのお金を使った経験、

お金を貯める経験、

 

長年の出し入れの成功体験

特に、失敗の経験から、

その家庭に適した計画作成が可能になるのです。

 

これから、年末にかけて、

年始完成を目標として

 

無理に急いで計画を立てることもなくてもよいでしょう。

 

なぜなら、計画を立て始めれば、

困難な問題が出てくることもあり、

 

その問題を無視すれば、

実行が不可能な計画にもなりかねないからです。

 

従って、今から計画を立て始めて、

実行開始は、

「新年度」の4月スタートでも良いと思うわけです。

 

Photo by photo ac