#574 安易な相続、実は宝物だった! | 人生の添乗員®ファイナンシャルプランナーの牧野寿和です!

人生の添乗員®ファイナンシャルプランナーの牧野寿和です!

ファイナンシャルプランナー(FP)として創業16年の業務経験を踏まえ、知っておいた方がいいのに知らない人が多い、お金に関係したお得情報を発信しています

#574 安易な相続、実は宝物だった!

 

先日、河出書房新社から

『「空き家」に困ったら最初に読む本』

 

という本が出版されました。

 

ご存知の方もあると思いますが、

縁あって、私が監修させていただいた書物です。

 

この影響もあると思いますが、

 

ここのところ、

相続を受ける側、

 

つまり、子どもの側から相談があります。

 

その中で、

 

この本に絡んだところでは、

 

安易に実家を相続したけど、

 

ご自身は、大学に入学するために、

実家を離れ、

そのまま大学のある所に就職して

家族をもって住んでいる。

 

もう実家に住む予定はないからどうしたらよいか?

 

という相談です。

 

メールでの相談もあれば、

実際にお会いして、

ご提案までさせていただいたこともあります。

 

このような相談は結論として、

 

お荷物と思っていても、

賃貸で貸したり

売却したりなど、

 

じっくり考えれば、

 

相続してもらった価値のある物件も多くあり、

「お荷物」

と勝手に思っているだけの場合もあるのです。

 

安易に相続してしまった

と思っても、ご自身が思っているだけで、

宝物の場合もあるのです!

 

Photo by photo ac