#572 不動産を相続するとどうなる? | 人生の添乗員®ファイナンシャルプランナーの牧野寿和です!

人生の添乗員®ファイナンシャルプランナーの牧野寿和です!

ファイナンシャルプランナー(FP)として創業16年の業務経験を踏まえ、知っておいた方がいいのに知らない人が多い、お金に関係したお得情報を発信しています

 

#572 不動産を相続するとどうなる?

 

遺産相続では、

金融資産や不動産を相続することが多いです。

 

これらの遺産をもし現金化する場合、

 

現金、預貯金や株式といった金融資産は、

収益が上がるかは別の問題として、

現金化は比較的簡単にできます。

 

一方、不動産を現金化するには、

具体的には、

土地や建物を売却するには、

 

例えば、相続した実家を売却するなら、

親の住んでいた建物は

 

そのままで建物と土地を、

 

または、建物を取り壊して、

更地で売却するのとでは、

 

売却価格は違ってきます。

 

最寄駅から遠いなど、

物件の条件によっては、

思っていた値段では売れないかもしれません。

 

つまり一般的に、

現金が手元に入るまで時間がかかるということです。

 

ここのところ、

「空き家」も問題になっています。

 

もし、実家を売却するのであれば、

 

酷な話に思われるかもしてませんが、

親の生きているうちから、

親と相談しながら、

 

時間をかけて計画をしておくも必要でしょう。

 

Photo by photo ac