#568 高額療養費と医療保険 | 人生の添乗員®ファイナンシャルプランナーの牧野寿和です!

人生の添乗員®ファイナンシャルプランナーの牧野寿和です!

ファイナンシャルプランナー(FP)として創業16年の業務経験を踏まえ、知っておいた方がいいのに知らない人が多い、お金に関係したお得情報を発信しています

#568 高額療養費と医療保険

 

高額療養費とはなにか、

ご存知の方も見えるでしょう。

 

簡単に言えば、

主に入院をしたとき

1カ月単位ですが、

収入によって限度額は違いますが、

健康保険から

自己負担分の医療を支払ってくれる制度です。

 

多くの方の場合は、

一カ月当たりの限度額が9万円弱です。

 

もし、1カ月の入院費が100万円かかった場合、

 

医療費の自己負担は3割ですので、

100万円×3割=約33万円

33万円支払うのではなく、

約9万円支払えばよいのです。

 

食費や特別室の料金は別途必要です。

 

ただし私たちは、健康保険に、

毎月健康保険料を納付して、

この恩恵を受けています。

 

さらに保障を厚くするため、

別途、医療保険にも加入する必要はあるのでしょうか?

 

よく考えてみれば、

 

悩むところであります!

 

Photo by photo ac