モーターフィールド・フロンティアのブログ

町田にあるKTM代理店の店員達がつづる気ままブログ
お店のサイトはこちらです→  http://www.mff-frontier.org/


テーマ:

7月22/23日に行われる糸魚川シーサイドバレースキー場走行会の追加情報です。



【走行会-会場のご案内】
走行会-会場と宿泊施設ホワイトクリフ(スキー場メイン施設)は以下の様な位置関係になっています。

※JNCC及び他のイベントでは、スキー場宿泊施設前ベースとなっていますが、当走行会のメイン会場(受付)は、スキー場宿泊施設前ではございませんので、初参加の方はご注意ください。

関東方面からの会場へのアクセスは以下のようになります。
中央自動車道→長野自動車道→安曇野ICで高速を降りる→大町、白馬方面へ(国道148号)白馬を越えそのまま糸魚川方面(148号線)へ。
姫川沿いの国道を小一時間走ってトンネル地帯を抜けると平坦な場所となります。
根知駅を越えるとシーサイドバレースキー場の看板が現れます(根知谷入口交差点)。


                        根知谷入口交差点
根知谷入口交差点を右折してシーサイドバレースキー場方向へ(県道225)向かいます。

しばらく走行すると「シーサイドバレースキー場」の看板があります。

スキー場センターハウスや宿泊施設のホワイトクリフが見えてきますが、走行会会場は第3ゲレンデ前となりますので、そのまま県道を進んで下さい。

 
                                                        走行会-会場 入口交差点
スキー場を通り越すと直ぐに「フロンティア走行会会場」の看板が出てきますので、林道山口線(舗装)方向へ右折して頂き看板の→の指示に従って5分ほど走って頂くと走行会-会場リブラ前に到着です。
駐車スペースへはスタッフがご案内いたします。

※受付はメイン会場リブラ内に設けますので、こちらで受付及び走行料のお支払いを済ませてから走行してください。



 【メイン会場リブラ前駐車場について】


走行会会場前の駐車スペースこの様になっております。基本的には何処に止めて頂いても構いませんが、参加台数が多くなる場合がありますので、なるべく車間を詰めて駐車をお願い致します。
リブラ前は路面が柔らかいので4輪駆動車の方を中心にお願い致します。
当日はスタッフが誘導いたしますので指示に従い駐車をお願いします。

メイン会場前のリブラでのキャンプ宿泊の場合、水、電気、トイレの使用は可能ですが、施設内での火気使用は厳禁ですので自炊は外でお願い致します。ゲレンデ内には野生動物も生息していますので、就寝時は食品/生ゴミ等は外に出したままにしないでください。


今年も真夏の走行会となりましたので、リブラ内の自動販売機が使用出来るようになっています。

またアイスクリームの保冷庫が稼働致しますので、各自購入してきたスポーツドリンク等を冷やすのにお使いください。
標高が高くないので天気が良く成ると気温はかなり上昇致しますので、キャメルバックをお持ちの方はご使用になった方が良いかと思います。

【くつろぎスペースの設置】

メイン会場リブラ受付前にくつろぎスペースを設置致します。アイスコーヒー、カップラーメン、スナック菓子等取り揃えておきますので、休憩する時にご利用ください。
宿泊施設ホワイトクリフ隣の歩荷茶屋が営業中です。名物の手打ちそばや、カレー、ラーメン等メニューも豊富ですので昼食にご利用ください。

※スキー場周辺にはコンビニやスーパーなどがありません。

土曜日のお昼や日曜のお昼は予め道中でお買い求めになってきてください。

【BBQに関して】



22日走行会終了後の晩(PM6時~10時位まで)に、宿泊施設ホワイトクリフ前にてBBQ大会を予定しております。料金は食材費として2500円(アルコール類は別途)。
BBQに関してはスキー場の皆様が全て調理してくださるので私達は座っているだけと言う至れり尽くせりのBBQです。BBQは食材調達の都合上、予約制となりますので2~3日前までにはフロンティアまで必ずご連絡下さい。

アルコールに関しては生ビール、缶ビール、缶チューハイ、日本酒をご用意しております。

その他のアルコールをご希望の方はお好みの物を持ち込まれても結構です。お酒を飲まれない方や子供様にはノンアルコールビール、お茶、ジュース等のソフトドリンクをご用意する予定です。

【BBQ会場のお知らせ】
BBQ会場は走行会-会場ではなく、スキー場メイン施設ホワイトクリフ前となっております。
BBQの会場付近(ホワイトクリフ前)に駐車場がありますが、こちらの駐車場は一般の宿泊者及び温泉利用者の方を優先させて頂いております。

宿泊施設ご利用の方も荷物を降ろした後は、第1駐車場に駐車をお願い致します。ご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い致します。

当日はスタッフが駐車場のご案内をいたしますので、指示に従い駐車の方よろしくお願い致します。

【キャンプ・車中泊のご案内】
BBQ会場すぐそばのリフト横のゲレンデがキャンプスペースになります。

トイレ、水場はセンターハウス内の施設がご利用になれます。キャンプ(車中泊)を希望の方でBBQに参加の方(アルコールを飲まれる方)はこちらのエリアをご利用ください。

スキー場のご厚意でリフト小屋の中にテントを張ることができます。

【温泉】
宿泊する方はもちろん、キャンプ(車中泊)の方もホワイトクリフ付属施設の「塩の道温泉」がご利用できます(有料500円)。走行後は温泉でゆっくり疲れを癒してからBBQに参加する事をお勧めいたします。
お風呂はあまり大きくないので混み合うかも知れませんので、土曜日は少し早めに走行を切り上げて長旅の疲れを癒して翌日の走行に備えるのも悪くないと思います。

【コース走行上の注意】


 走行会のコースは、ビックバイクからモトクロスバイクまで多くの方に走行して頂く為、上級者の為の「チャレンジコース」と、ビックバイクや初心者の為の「ビックバイクコース」の2つのコースを設定いたします。

 
      チャレンジコースへの順路          ビックバイクコース順路

オレンジがチャレンジコースの順路、青がビックバイク(初心者コース)への順路を示すマーカーとなっております。矢印の指示に従って頂ければ、コースが廻れるようにマーカーを設置致しますので、ご自分の技量に応じてご自分のペースで時間の許す限りトライしてみてください。

   
    Uターンありのマーカー            その他 予備マーカー

参考までにオレンジはチャレンジコースUターンポイント、ブルーはビックバイクコースのUターンポイントを表しています。黄色はこの先Uターンあり等、交通標識でいう所の予備看板だ思ってください。
その他の予備マーカー(写真参照)としましては左側より合流車両あり(左側)、この先急カーブあり(右側)などがあります。コースに慣れるまではこの黄色いマーカーが見えてきましたら、「この先何かあるな」と言う気持ちを持って走行してください。

   
          走行注意                 交差点                  減速
   
       転落注意                急坂注意                合流注意

広大なスキー場をエリアをフルに使ってより面白いコースを作る為に、いくつか「交差点」を設けております。交差点付近には十字のマークを設置してあります。交差点は充分見通しの良い場所に設置致しますが、念の為交差点付近では減速をして頂き、左右の安全確認の上で通過をお願い致します。

「がけ落ち注意」や「急坂あり」「合流注意」と言った、走行注意箇所にはマーカーを設置しておきます。特に走行に注意が必要な場所には「!」を設置しておきます。このマークがある付近では十分速度を落として走行をしてください。

交差点/合流地点/注意ポイントの説明等ありますので、初参加の方には1周目はスタッフが先導いたします。コース説明をしながらの周回は1周20~30分程度かかりますのである程度人数が集まったら順次実施していく予定です。その後は個々のペースでフリー走行を思い切り楽しんでください。


                                            コースマーカー設置イメージ図

当走行会は少人数のスタッフで運営しています。コースがスキー場全体に及んでいるため、レース会場のようにコースサイドの全てにコースロープを張る事が出来ません。コーステープは要所のみに使用しております。一部ゲレンデ内を走るセクションはルートマーカーに沿って走る場所もあります。

※ ルートマーカーは試走をして安全だと思われる場所に設置してあります。ゲレンデ内には草に隠れて穴があったり、水切りの深い轍、スキー場施設用地下埋設物等がある可能性がありますので、コースマーカーの付近を走行してください。

走行会はレースではありません。上級者の方はビックバイク、初心者、お子様を追い抜きの際には十分な配慮をお願いたします。


パドック内(メイン会場前)は子供の飛び出し等ありますので、最徐行でお願い致します。

【コースの紹介(昨年のコース)】


今回の走行会コースマップがまだ完成していませんので、昨年のコース図を使って簡単にご説明させて頂きます。※コースの廻り方は「走行会受付」をスタートして反時計周りになります。

ビックバイクコースは主にスキー場作業道を使ったコースになります。アップダウンの多い林道と言ったレベルです。チャレンジコースはゲレンデの隅々まで使っ1周25~30分位のコースになると思います。急坂下りや、ウッドチップセクション、ガレ場等ありますので、上級者の方でも走り応えのあるコースになると思います。

ビックバイクの方で腕に自信のある方はチャレンジコースにトライして頂いても構いません。急坂を下ったりする場所や足場の悪い個所もありますので、最初のトライする際は、フォローをお付けいたします。

※途中で走行不能となった場合のコースの逆走は大変危険ですので、初めてチャレンジする時はスタッフ遠慮なく声を変えてください。

またビックバイクの方には数時間に一回、人数が集まりましたら急坂等を使わない、ゲレンデを回るツアーを実施したいと思います。


【コースのコンデション】




先日の大雨の影響でコースの一部かなりガレている印象があります。ギャップもかなりありますので、初心者コースをメインで走る方、ビックバイクの方もそれなりのタイヤを装備してきた方が良さそうです。

チャレンジコースを走る方は、一部マディイコンデションの場所や、ウッドチップセクションを気持ち良く走るには新品タイヤをお勧めします。



【スキー場周辺の気温】

糸魚川市はフェーン現象の影響を受けやすく、真夏は非常に蒸し暑いのが特徴です。スキー場なのでいくらか標高が高いとは言え風が無いと相当きついので、走行は休み休み行い熱中症には充分気を付けて下さい。
資料によると「8月中旬の最低気温の平均は24.1℃であり、これは東京の同時期の最低気温の平年値とほとんど同じである。東京より緯度が高く、さらにヒートアイランドの影響が少ないことも考慮すれば、これは非常に高い数値で、世界の同緯度地域と比較しても、真夏の最低気温が最も高い場所である。」だそうです。
夜間も蒸し暑い事も予想されるので、キャンプする方車中泊する方も注意をしてください。必要であれば当日でも部屋を手配致しますので、ご遠慮なさらずに声をかけて下さい。



この走行会は糸魚川シーサイドバレースキー場の皆様の全面協力によって開催できるイベントです。荒れた路面の修復には多大な労力と費用がかかります。その為ゲレンデ内を走行するセクションは予めスキー場の許可を頂いた場所に設営しています。地元の方にとっては毎日見る景色に多くの轍を残したくありません。今後もこの様なイベントを続けていく為にも指定されたコース以外は走行をしないで下さい。
ご協力をよろしくお願い致します。

大雨の予報や台風等が発生した場合などで開催が困難になる場合につきましては、「21日金曜日の朝」の当ブログで走行会開催の有無をお知らせ致しますので、必ず確認してからお出かけください。

基本的には当日の飛び込み参加は大歓迎なのですが、ある程度の参加人数は把握しておきたいと思います。当日ドタキャンでも構いませんので、当店ホームページ(CONTACT欄)より,走行会参加希望の内容で参加人数をお知らせ下さると大変助かります。
宜しくお願いいたします。

エントリーは現在も受付中ですが宿泊施設がかなり満室に近くなってきました。現在部屋割りを調整中なので宿泊希望の方は早めにご連絡ください。

走行会詳細はこちらhttp://ameblo.jp/mff-frontier/entry-12283936121.html
下記アドレスよりエントリーをお願いいたします。
www.mff-frontier.org/contact/ もしくはmailto:info@mff-frontier.com からエントリーをお願いします


皆様のご参加心よりお待ちいたしております。





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

モーターフィールド・フロンティアさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。