活躍!!クシマクロビオティックス・コンシェルジュ
Amebaでブログを始めよう!

File.3 「管理栄養士×クシマクロビオティックス・コンシェルジュ」

木下 碧唯さん クシマクロビオティックス・コンシェルジュ・管理栄養士

「管理栄養士×クシマクロビオティックス・コンシェルジュ」

 
活躍!!マクロビ・フード・コンシェルジェ File ブログ


「クシマクロビオティックス・コンシェルジュ」資格を取得し、人生が180度変わった

 「元々、管理栄養士ということもあり、食べること、健康になることに興味があり、大好きでした。」

一度、美容メーカに就職したものの、「将来の自分」「自分を誇れる自分」ということを自問自答する中で、「だれかが喜んでくれることを一生の仕事にしていきたい。自分の力でだれかの‘ありがとう’を作れたらとっても素敵だな。」と思うようになり、その手段は、「食」にあるという答えに辿り着いた木下さん。

 そんな時、受講したのがクシマクロビオティックス・コンシェルジュの資格認定講座。

理論などを聞いてるうちに、「この資格は本物だ、マクロビオティックってすごい!!」と実感。

「お食事も180度変わり、ほぼマクロビオティックスです。

今まではまったくお米を食べていなかったので、周りが一番驚いています(笑)」

食生活はもちろん、その“生き方”も、資格取得を機に大きく転換することに。
「食」で本当に体に良くて、健康で、きれいになれる提案をする仕事がしたい!!その想いを
形にし、会社設立を実現。



 「本当に体に良くて、健康で、きれいになれるお食事の提案をする仕事がしたい」

その想いを募らせ会社を退社、ついに株式会社コンコンシャスを設立。


 「美・食・住(ライフスタイル)の3本柱で、進めております。外苑前に『オーガニックカフェコンシャス』という、予約制でお任せコースのディナーをお召し上がりいただけるご飯屋さんもオープン。旬の有機野菜と玄米を中心に、体に優しいお食事を提供しています。」


 「収入の保障もなく、毎日がすべて自分次第なので大変ですが、自分がやりたいこと、=健康でき

れいになれる方法をお伝えすることを、仕事にできるという充実感にやりがいを感じています。

まだまだ修業の身ですが、がむしゃらに頑張っています!!



活躍!!マクロビ・フード・コンシェルジェ File ブログ











「食」に関するプロデュースに積極的にチャレンジ!!

 仕事では、管理栄養士の知識を土台としてダイエットやお食事方法のアドバイスをしたり、自然の

摂理に合った食生活のアドバイスをするほか、経営者向けウェブサイトで「食」に関する専門家コラ

ムの執筆もスタート。

 「ViVAkappe」という農業純愛ラブコメディーの映画の企画、プロデュースも手掛け、渋谷アンジェリカにて公開中。学生100名と茨城県にて、ハーブを用いた農法で玄米作りを行うプロジェクトも始動。

 その仕事内容は枠にとらわれず、自身の可能性とチャンスに積極的にチャレンジする毎日。




マクロビオティックスとは“なりたい自分になるための食事方法”だと思っています。
マクロビオティックスについて誰かに伝えることができるというのは、自分が自分らしく生きるための手段を得たということ、何よりも自分自身の強みになっています。食で人はかわります。私もその一人です。」


■マクロビ・フード・コンシェルジェ資格をとった動機■


「自分らしく生きること」を考える中で、「だれかが喜んでくれることを一生仕事にしていきたい。」「食

で、本当に体に良くて、健康で、きれいになれる提案をする仕事がしたい」と考えるようになる。

管理栄養士の資格を活かし、更に食に関する資格をといろうと「マクロビ・フード・コンシェルジェ」資

格を取得。食の資格を強みにコンシャスを設立。


木下さんブログ

http://ameblo.jp/aoi-kinoshita/




File.2「野菜ソムリエ×クシマクロビオティックス・コンシェルジュ」

若林 ゆきさん  クシマクロビオティックス・コンシェルジュ・野菜ソムリエ 


「クシマクロビオティックス・コンシェルジュ」×「野菜ソムリエ」 


2つの資格を活かし、食のイベントやセミナーで講師を担当



活躍!!マクロビ・フード・コンシェルジェ File ブログ


美容と食に関心をもって仕事をするうちにマクロビオティックスに辿り着く


 学生時代に栄養士の資格を取得。その後、美容関係の仕事に就きました。

 その時の関心の中心は、アウタービューティ。コスメなど、様々なものを

 試したり、知識を求めて追求していました。


 しかし、その先に辿り着いたのは、インナービューティ。

 肌は食べた物から出来ていて、キレイの源の“元気”もエネルギー源はやはり食。


 そこで、マクロビオティックスに出会いました。


 マクロビオティックスのお教室に通って学んだり、

 マクロビオティックスの考えを基にした美容の会社にも勤務しました。

 ただ、少し知識が増えると同時に、ストイックになっている自分に気付き、少し離れた時期も。


 その後、野菜ソムリエの資格を取得。

 

 野菜ソムリエの知識を活かし、食についてお客様に直接お話をする機会が増えると、

 お客様の関心事でもある「食でキレイや健康になる」ことをもっと自分なりに有意義に

 伝えたい、と思うようになりました。


 これまで得た栄養学やマクロビオティックの知識、野菜や果物の知識と、

 ビューティーサービス業での経験を活かし、食でキレイ、元気になることを伝えたい。


 そこでもう一度マクロビオティックを学び、

 ちゃんとした資格をとりたいと考えるようになりました。





野菜の世界が広がり、お客様への提案が広がりました


 野菜ソムリエとしては、店頭イベントなどで、

 生産者やバイヤーの青果に対する情熱や感動のお話しをし、

 お客様にその魅力やストーリーを直接伝えるお仕事をしています。


 クシマクロビオティックス・コンシェルジュ資格を取得してからは、

 栄養学に加え、野菜や果物のもつエネルギーについて、

 産地と身土不二についてのお話や、標準食による食べ方の

 アドバイスなどをするなど、確実にその世界が広がりました。

 

 食に関する知識、提案が広がり、お客様と接するのが

 今まで以上に有意義で楽しいものになりました。



活躍!!マクロビ・フード・コンシェルジェ File ブログ



食が明日のあなたのキレイ、元気を作ることを、



今関心のない人にも、もっと伝えたい 

 

 今、食の安全や安心などの話題が絶えません。

 食は、その人をつくる一番大切なもの。

 

 だから今、食に関心のあまりない人にも、

 今食べているものがあなたの明日を作るということを、

 もっと知って欲しいと思っています。

 

 野菜ソムリエのお仕事の他に、今ではマクロビオティック講師としてもデビューしました。



 得た知識を活かして伝えていくお仕事を、

 これからも積極的にしていきたいと思っています。

 

 そのためには、まず自分がキレイで元気でいることが一番。

 

 一石二鳥かもしれませんね。







■クシマクロビオティックス・コンシェルジュ資格をとった動機■


これまで得た栄養学の知識と、ビューティーサービス業の経験を活かし、

”食”を通じてキレイや元気を伝えるお仕事にしたかったから。

野菜ソムリエのお仕事では、お客様に野菜や果物のお話をするときマクロビオティックスの知識が活かせるようになり、

自分らしい伝え方をしています。また、マクロビオティックスの講師としてもデビューしました。







File.1「マクロビオティックレストラン・オーナシェフ」

久保田資子 さん マクロビオティックスレストラン・オーナシェフ




ハワイで3店舗(オアフ島・ワイキキ/アラモアナ,マウイ島,ワイレア)で
日本のテイストとおもてなしをいかしたレストランをご主人と経営する

オーナーシェフの久保田さん。日本でも都内4店舗を展開する「アイデコグループ」をご主人と一緒にきりもりしている。

クシマクロビオティックス・コンシェルジュ資格取得後の2009年5月、

ハワイで初となるマクロオティックスビレストランをオープンしました。




                    マクロビ・フード・コンシェルジェFileブログ

22年前に東京下高井戸で第1号店をオープン

 「22年前、全くの素人でしたが、主人と二人で鉄板焼きレストランをオープンしました。」開店当初から野菜メニューが充実し、お客様にも喜ばれて来ました。
子供の頃から野菜が大好きで、母は殆どベジタリアン。マクロビオティックスを知ったとき、自分のライフスタイルとフィットしていると、自然に取り入れることができました。そして食の大切さ、安全性が見直されている今、マクロビオティックスのレストランをオープンしたいと思うようになりました。


美味しくて元気になる、ハワイ流マクロビオティックスをつくっていきたい

 1988年の日本1号店目のオープンからすべての店の立ち上げメニューを提案、提供する久保田さん。身体に良い旬の食材で、お客様に喜んでいただける美味しいお料理を提供するコンセプトは、変わらない。
「ぜひ皆さんにも、身体にいい、美味
しいマクロビオティックスのお料理を食べてもらいたい!マクロビオティックスを知らないハワイの人たちにも健康に目覚めさせたい

 2009年、帰国を機会に「クシマクロビオティックス・コンシェルジュ」を取得。その年、まだマクロビオティックスがあまり知られていないハワイで、マクロビオティックレストランをリニューアルオープン。

自分の料理人としての挑戦、集大成のような気持ちで、ハワイならではの食材を使って、オリジナルマクロビオティック料理を、毎日アイデアを駆使して作っています。楽しんで、幸せな気持ちになって頂けるよう、見た目の美しさや驚き、味など、決してストイックなお料理にならないようにと、心を込めて手作りしています。」

 

ハワイで権威ある「イリマアワード」を受賞

 そして10月、その志と料理の美味しさが認められ2009年度の「イリマアワード」というハワイでは権威のある美味しいレストランに贈られる賞を受賞。

「ハワイで表彰されるとは夢にも思っていませんでしたので、認められてとても嬉しかったです。励みにして賞に恥じないように美味しいマクロビオティック料理を開発していきたいです。身体に良くて美味しい!安心して食べて頂き、元気になる!そんなお料理を作っていけたら幸せです。」
 

  マクロビ・フード・コンシェルジェFileブログ       マクロビ・フード・コンシェルジェFileブログ

☆☆「HALEHP  http://www.halemacro.com/


■クシマクロビオティックス・コンシェルジュ資格をとった動機■





ハワイの一店舗を以前の鉄板焼きレストランから、マクロビオティックスをコンセプトにしたお店にかえるため。そして、アラモアナで念願のマクロビオティックスレストン「HALE」を2009年5月10日にOPEN。