Patisserie Tadashi YANAGI [八雲]

テーマ:
怒れる小さな茶色い犬-110227b

先週末ですが天気が良かったので
チャリでぷらぷらするついでに寄ってきました。
先日tvソロモン流で紹介されたせいか、
いつもより混んでる感じでしたかね、、?
因みに上の画像はモガドール。
上品なチョコレートムースにベリー系の酸味が絶妙♪
見た目も美しいですよねぃ。。
でもってやっぱり夫婦二人だと多くて3個が限界で…(苦笑)
迷いつつも今回のチョイスはこちら↓

怒れる小さな茶色い犬-110227d 怒れる小さな茶色い犬-110227a

定番のショートケーキに和栗モンブラン。
あぁなんて素敵なアフターヌーン♪
でもでもやっぱりあれもこれも、
今回は我慢したJupiter(ジュピター)も食べたいなぁ。
もうじき桜の季節もやってくるし、、
沢山種類食べるためにホムパでも企画するか?(笑)

パティスリー タダシ ヤナギ 八雲店ケーキ / 都立大学駅自由が丘駅
昼総合点★★★★ 4.0


AD
怒れる小さな茶色い犬-110226c

目黒通り沿いにあるフレンチレストラン。
入籍の日に伺ったのが最初で今回で3度目。
(前回記事はコチラ
というか、なので時期的に記念日…ということで(笑)
でもここ数日の晴天のせいで相方の花粉症が…。
なので十分楽しめなかったようでちと残念。
でもあたしは運良く?まだ花粉は大丈夫な様で、、
美味しい食事にワインに楽しめました♪

怒れる小さな茶色い犬-110226d 怒れる小さな茶色い犬-110226e 怒れる小さな茶色い犬-110226f 怒れる小さな茶色い犬-110226g

ハムのムース/ブリのクリュ/
アナゴと何ちゃらふぐのフリットカレー風味
/豚バラとキャベツの煮込み。

お気に入りのお店の場合は大抵行く都度
料理が偏ってしまう傾向があるのだけど、
今回は意図的に新たな料理にチャレンジ(笑)
見た目は地味?ですが、やっぱり美味しかったです♪
&相変わらずの心地良い混み具合でした。。

レストランスーヴニール フレンチ / 都立大学駅
夜総合点★★★★ 4.0


AD

Tokyo Smiling

テーマ:


こんな寒い日でも女の子はおめかしするの~♪

ここへきてなんだかめっきり春めいて…。
そう思うと終わりゆく冬がなんだか恋しい。
そう言えばあたし的冬の定番、
capsuleも今シーズンは充分聞き込めなかったし
カヒミだってもちろんバインのOur Songも…
思えばやり残した事がなんだか多い冬だったかなぁ。
あぁ精神面でね…?(笑)
因みにcapsuleと言えどあたしが大好きなのは
↑のような所謂SF3部作の頃の作品。
アナログテクノな感じが絶妙でよいす♪


NEXUS-2060/capsule


いずれも天気のよい2月は大好きなのです。
閉め切った部屋に差し込む暖かな光が好きなのです。
好きな音楽にゆるい雑誌とコーヒーで。
無生産な営みが愛おしというか贅沢というかねぃ。。
なのに気付けばもうあと少しだったとは…(苦笑)


覚醒/GRAPEVINE


気がついたら春だったとは~♪
(by 手のひらの上)
AD

竜馬がゆく /司馬遼太郎

テーマ:

竜馬がゆく〈1〉/司馬遼太郎


なんだかんだ文庫にして全8巻、
半年弱もかけて読んでました(苦笑)
もちろんきっかけは昨年の大河(龍馬伝)かなぁ?
あれってやっぱりある程度の前提知識がないと楽しめなくない?
(あたしの性格上そうなのかもしれんが…)
あたしは学生の頃は歴史なんて大嫌いだったので、
幕末、明治維新といったことに関しては…
いやいやその時代に限らず日本史も世界史も含め
恥ずかしながら全く知識がなくて…(苦笑)
きっと興味を持つきっかけがなかったんだなぁ…
いい教師と出会えるか否かで人の人生なんて
結構簡単に変わるものかもしれません。。
(とか人のせいにしてみたり…)
ちと話が逸れたけど、、
んで相方が所有していた文庫を今回読ませて頂きました。

もちろん面白かったです。
ただ以前も書いたけどあたしの場合、
こういった時代小説はどっちかというと
歴史を勉強している感じが8割を占めてる感じですかね。
(いやそれが面白いんだけど…笑)
だから特別竜馬信者になる…てな感じでもなく、
いずれも幕末における各々の立場は別として
当時を生きた人々の信念や潔い死生観…
現在とのギャップを改めて認識させらましたね。
そして何より(これは司馬さん所以だろうが…)
作中に散りばめられた生きるヒント、
ビジネスにも活かせる様な言葉の数々が素晴らしい。
最近はこうゆうbot↓があるのでほんと助かりますネ。

ryoma_gayuku (ryoma_gayuku) on Twitter

因みに幕末ツイッターであたしは
「武市半平太」
ですた(twitterのidでの診断)。
生真面目?な性格ってとこか?…?(笑)

アンティークラック

テーマ:
怒れる小さな茶色い犬-110212d

引越しを言い訳に色々物色しております(笑)
てことで今回はアンティーク風ではなくて、
多分本物のアンティークと思われるラック。
表参道のB-COMPANYさんで見つけたのだけど、
思えばこのお店、結構使ってる気がしますね。
上の写真じゃわかり難いのだけど、
まず色が好みで、tealをもう少し濃くした感じ?
色のはげ具合とか痛み具合もなかなかです↓

怒れる小さな茶色い犬-110212e

一目惚れに近い買い物だったのでこれを
どう使うかはイマイチ考えてないのだけど、
でも越してきて本やCDを置く場所がないのでそうするかな?
でもそればっかもセンスないしなぁ。
いずれもコレを活かすにはやっぱ相応の
オサレなモノとか置き方じゃなきゃですよねぃ、、
大丈夫か?あたし…(苦笑)

B-COMPANY

ヒアアフター Hereafter

テーマ:
$怒れる小さな茶色い犬-110220g

来世。
クリントイーストウッド監督が描くヒューマン作…
とかいうだけでちこっと期待が膨らむのだけど、
あたし的には可もなく不可もなく…な作品でしたかね。
言い換えれば特に何も印象に残らない。
結局あたしにとってはイマイチな作品か(苦笑)
ただ評価は分かれるようで相方は良かったみたいですョ。
以下、ネタバレになるかも?なアンチ派の感想故。

雰囲気は好きな感じ。
BGMもセンスあるし独特の間…というか
ただその辺りが共感持てないと退屈な印象を受けるだろうなぁ。
序盤はCG駆使でハリウッド的なのだけど、
それ以降はまったりのヨーロッパ風味。
これといった山場もなく淡々と物語が進む。
死生観をテーマに3者の物語が終盤に実を結ぶのだけど
そこへの流れがちっと無理矢理であたし好みじゃないんだよな。
オムニバス的な要素を含めた結果、
各々の奥深いところまでうまく描けていないというか…
何とも中途半端というか…その辺りの”捉え方”
次第でこの作品の評価は分かれる感じかと思います。

しかしあのエロ過ぎる料理教室の演出は必要だったのだろうか?
もちろん美人とペアが組めればあたしも通いたい!!(笑)

ヒア アフター
ヒア アフター@ぴあ映画生活
怒れる小さな茶色い犬-110220c

今週末の都立大グルメは↑のスペアリブが絶品の
アメリカンダイニングSATALLION(スタリオン)。
その名の通り、アメリカン&メキシカンなお店です。
こちらもあたしら夫婦は大好きなお店で、
必ずオーダするのがスペアリブ♪
スペアリブと言えば自由が丘で人気の某店舗のは
あたしら夫婦にとってはあまり好みではなく…、
やっぱスペアリブはガツンとフォーク&ナイフで頂きたい(笑)
そう言えば都立大でスペアリブと言えば
アメリカンクラブハウスが有名らしいけど
実はまだ行った事はないですね、、その内?

怒れる小さな茶色い犬-110220a 怒れる小さな茶色い犬-110220f 怒れる小さな茶色い犬-110220d 怒れる小さな茶色い犬-110220e

コブサラダ/チリポテト/タコス/マッシュルームソテー。
スペアリブのみならずどの料理も美味しいです♪

アメリカンダイニング SATALLION アメリカ料理 / 都立大学駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5


青椒肉絲(イモver)

テーマ:
怒れる小さな茶色い犬-100905g

もちろんクックドゥ(Cook Do)です。
てゆか青椒肉絲は好きだけど、
いや、あぁ、上の画像は丼になってますけど…(苦笑)
豚肉好きです。ピーマン好きです。でも…
あたしはタケノコがあまり得意でない。
なので代わりにジャガイモを使ってみたり。
これが案外?普通にイケる♪
まんま短冊切りにしてまんま炒めて、
見た目はもちろん、
少し硬めの方が食感もより、それっぽく…。
えぇ、えぇ、満足です☆

味の素KK Cook Do(クックドゥ)

pino マロングラッセ味

テーマ:
怒れる小さな茶色い犬-110205g

今年も相変わらず続けます。
今しばらくお付き合い下さいまし。
んで引越す度に写真の背景が変わるというのが
隠れポイントです(笑)

因みに今回は珍しく?チョコもマロン味に
なっているのでちょっと好きかも?
ただ実際のマロングラッセはあまり好きではなかったりとか(苦笑)
でもこれは美味しい♪

怒れる小さな茶色い犬-101222a 怒れる小さな茶色い犬-101011b 怒れる小さな茶色い犬-100819c $怒れる小さな茶色い犬-100505j $怒れる小さな茶色い犬-100110a 怒れる小さな茶色い犬-091005i 怒れる小さな茶色い犬-090628z4
怒れる小さな茶色い犬-090407a 081022b 081022a 080511a

エスキモー pino ピノ

St. Valentine's Day '11

テーマ:
怒れる小さな茶色い犬-110213h

パティシエ、辻口博啓氏のショコラのお店の。
年に1度位は贅沢なチョコレート♪(笑)

LE CHOCOLAT DE H ル ショコラ ドゥ アッシュ



いやいや、バレンタインと言えば国生…でなくって(笑)



あたしはやっぱりBUCK-TICKの My Funny Valentine♪
つか久々見たら超カッケーなぁ、おいっ!!



あとあと超地元出身のUP-BEAT、Rainy Valentine♪
彼らも結構好きでしたね。



結局チョコよりも懐メロがメインの
記事になってしまうという…(苦笑)