鎌倉散策 -グルメ編-

テーマ:
怒れる小さな茶色い犬-090628z3 怒れる小さな茶色い犬-090628z2 怒れる小さな茶色い犬-090628z

紫陽花見るにも体力は使うのです!!
しっかり美味しいものを食べなければ…(笑)
てことでお昼はこちら稲村ケ崎食堂
その名の通り稲村ケ崎の海岸沿いにあります。
12時の開店直後に行ったのだけど
既に何組かお客さんが居て、、
結局お店に入れたのは40分後。
湘南名物?釜揚げしらす丼に生しらすや
刺身の付いたムラ定食を頂きました。

怒れる小さな茶色い犬-090628y 怒れる小さな茶色い犬-090628x

んで午後のお茶タイムは
鎌倉にあるSONG BE CAFE(ソンベカフェ)
雑貨も扱うアジアンテイストなお店で
料理もタイカレーやナシゴレンなんかがあります。
今回はお茶なのでベトナムコーヒーと
ゆずとはちみつのチーズケーキ。
食器もアジアンで可愛いです♪

怒れる小さな茶色い犬-090628w

因みに朝はスターバックスコーヒー鎌倉御成町店。
(ほんと朝早かったものでね…)
こちらは(漫画)ふくちゃんで有名な
横山隆一亭の跡地に建てられたお店で、
スタバとCHAYAマクロビオティックスとのコラボ店。
外観がとってもオサレです♪
ほんとはね、"世界一の朝食"として有名な
七里ケ浜にあるbillsに行きたかったのだけど
朝9時に伺ってみると何やら変な雰囲気。
スタッフに聞くとどうやら設備?の故障らしく
復旧の目処が立たないとの事(電車かよ!…笑)

怒れる小さな茶色い犬-090628v

去年も結局行けなかったし、
何かもうココで食事できる気がしない…?
日頃の行いが悪いのだろうか、、(苦笑)
AD

鎌倉散策 -紫陽花-

テーマ:
怒れる小さな茶色い犬-090628a 怒れる小さな茶色い犬-090628c 怒れる小さな茶色い犬-090628b
怒れる小さな茶色い犬-090628d 怒れる小さな茶色い犬-090628e 怒れる小さな茶色い犬-090628h
怒れる小さな茶色い犬-090628f 怒れる小さな茶色い犬-090628g

同じく去年(08/06/14)紫陽花見に行った際に、
今度は人が少ない朝に来よう!
…と、昨日だけど朝6時に起きて決行!
8時半には江の電に乗って極楽寺、成就院まで。
去年もご一緒した北鎌倉在住の相方知人も再び一緒です。
でもピークは先週だったのかなぁ…てな感じでしたが、
それでも写真の通り充分楽しめましたョ♪
思惑通りこの時間は貸し切り…とまでは行きませんが、
やっぱり人はまばらで思う存分写真に撮ったり、
なかなか優雅な時間でしたね。。
早起きは三文ゴシップ(笑)

怒れる小さな茶色い犬-090628t 怒れる小さな茶色い犬-090628i 怒れる小さな茶色い犬-090628s
怒れる小さな茶色い犬-090628m 怒れる小さな茶色い犬-090628r 怒れる小さな茶色い犬-090628l
怒れる小さな茶色い犬-090628p 怒れる小さな茶色い犬-090628o 怒れる小さな茶色い犬-090628u

成就院の後は一悶着?あったのだけど、、
(その件は後ほど改めて…)
お茶したりお昼食べたりした後は長谷寺まで。
紫陽花の季節としては初めて伺いました。
既に午後だったのでかなりの賑わいでしたが、
こちらもなかなか見応えありますねぃ、、
あと去年はあまり思わなかったのだけど、
紫陽花ってほんと様々な種類があるんですね。
個人的には花びらで覆われたイメージだったのだけど、
特に額紫陽花なんかは味わい深いというか
大人な趣があって素敵でした。。

また来年も同じメンバで早起きして来ちゃう?(笑)
次回はLomo、持って行きたいなぁ。。


サーフ ブンガク カマクラ
ASIAN KUNG-FU GENERATION

AD

安藤裕子 LIVE 2009 "THE BEST"

テーマ:
怒れる小さな茶色い犬-090626b

最終日行ってきました。国際フォーラム。
画像はなんやわかりませんが、遠目な座席です。。
まず本編の前にプチ演出…てことで
自らもファンと公言の清水ミチコが
モノマネメドレーで会場案内(笑)
楽しかったです♪

んで本編。
初っ端からアカペラで"はじまりの唄"。
どこからか演奏がつくと思いきや、
最後までアカペラのままで終了…
歌ってる方もだろうけど聞いてる方も緊張しましたね。
その後は普通に"安全地帯"から続いていきました。
THE BESTなだけあって、そういった曲が続くのだけど、
メインディッシュを食べ続けてる感じで
多少胃にもたれる感じでしょうかね…(苦笑)
でも終盤、"隣人に光が差すとき"から始まる
アンコールを含めたラスト5曲は良かった!
いずれも初期の作品からの選曲というのもあり、、
当時が大好きなファンにはたまらなかったですね。。
…てことでどこぞから拝借のセットリストは以下。

1.はじまりの唄
2.安全地帯
3.み空
4.Green Bird Finger.
5.Happy Go Lucky
6.さみしがり屋の言葉達
7.あなたと私にできる事
8.シャボン ボウル
9.忘れものの森
10.SUCRE HECACHA
11.Lost child
12.海原の月
13.TEXAS
14.パラレル
15.The Still Steel Down
16.隣人に光が差すとき
17.聖者の行進
-en-
18.水色の調べ
19.サリー
20.のうぜんかつら (リプライズ)


Middle Tempo Magic/安藤裕子


そしてやっぱり"のうぜんかつら"は
何度聞いても素晴らしい♪(&泣ける…)
この曲の良さはその楽曲や歌詞もだけど、
情景がぶあっと広がる感じがいいんですよねぃ、、
そこに綴られる添い遂げた夫婦の絆というか
そういった淡く穏やかな想いがなんとも…。。



++ Andrew Page ++

お好み焼き

テーマ:
怒れる小さな茶色い犬-090613j 怒れる小さな茶色い犬-090613i

たまーに粉もんが食べたくなります。
特にキャベツとか豚バラが余ってると(笑)
生地に山芋とか混ぜようとすると面倒だけど、
小麦粉とお水と濃縮ダシ&卵だけでオケー。
ソースも普通のとんかつソースにケチャップと
マヨネーズをまんまかけてるだけなので、
なかなかの手抜きっぷりなのです。

ターミネーター4

テーマ:
怒れる小さな茶色い犬-090621a

ダダッダッダダンッ!
ダダッダッダダンッ!

てことで観てきました。T4。
ターミネーターと言えばあたし的にはT2が
やっぱり強烈に印象に残っていて、
当時としてあのCGはやっぱ強烈でしたよねぃ、、
あと何ともホロリとさせられるラストも良かったし。
でもって実はT1は見た事ないんですよね。
T3だってついこないだTVでやってたの観ただけだし(苦笑)
まぁそれでも話題の作品ではあるので
ストーリーはある程度飲み込めてはいましたけど…。
ででで、T4。
これまでの作品に比べると
わかり易い敵役が存在する訳ではないので
少し拍子抜けするというか…
多少中途半端具合は否めない感じではある。
加えて(映画として)新作でありながら
登場するターミネーターは頗る旧型…
てな設定もすこし頭が混乱してしまいます(笑)
それでもやっぱ迫力はありますよねぃ。。
ただこの作品にシュワちゃんが居ないのはちと寂しく…
ん?いや、でもほんの少しだけ若かりし…??
いずれもこの終わり方はまた続くよなぁ…
とか思ってたらもうT5の予定あったんですね!
さっぱり知りませんでした…。

それより、、
昨日(日曜)六本木で観たのだけど、
映画終わって例の階段降りて、
地下鉄の駅へ向かう途中、
黒いでかい男がこっちに向かって来る…

ダダッダッダダンッ!
ダダッダッダダンッ!

布袋Family(今井美樹&娘付き)でした(笑)
週末でもこんなとこ普通に歩いてるんだなぁ。
まぁでも先日もひなのちゃん居たし、、
有名人だろうと曜日とか関係ないのかもですね。。
それより今井美樹…キレイでした♪

奇想の王国 だまし絵展

テーマ:
怒れる小さな茶色い犬-090620h

Bunkamuraで開催中のだまし絵展。
午前中に行ったのだけど結構な賑わいでしたね。
内容は結構幅広く、古くは16,7世紀のものから
ダリやマグリットといった近代の作品まで。
初めはなかなか地味な感じで始まるのだけど、
中盤から終盤に行くにつれてそれこそ
"だまし絵"的な作品に楽しめます。
上にある植物や野菜、果実で擬人化した
ジュゼッペ・アルチンボルド作、ルドルフ2世もだけど、
ダリ、マグリット、エッシャーといった
定番作品も改めて見ると面白いですね。
特にマグリットは相方が好きな様で、
中でも"白紙委任状"ってタイトルの
森の木々の隙間やその幹に乗馬した姿が
見え隠れする作品が見れた事にご満悦のようで。
正に今読んでる安部公房の""の世界観だな…。。

怒れる小さな茶色い犬-090620l 怒れる小さな茶色い犬-090620k

あたしが印象に残ったのはまず左の
デ・スコット・エヴァンズ作のインコへのオマージュ。
だまし絵度は低いのだけど、何故か惹かれる…?(笑)
あとこれは有名だけど日本のだまし絵。
歌川国芳のみかけはこはゐがとんだいゝ人だ。
いやいや日本人のセンスも決して負けてません。

怒れる小さな茶色い犬-090620i

あとはこちらも以前何かの雑誌で見かけて
なかなか気になっていた本城直季さんの作品。
こちらは絵ではなく実際の写真なのだけど、
どうしてジオラマに見えてしまうという不思議な作品です。
このしとの写真集(small planet)欲しいなぁ。。
とかまぁ、結構楽しめました♪

Bunkamura ザ・ミュージアム

p.s.
長い眠りから覚めただまし絵の中の男が…
肌色の過去からやってきて~♪
"だまし絵"といえばやっぱりこれを思い出す。
HEAVENの3rd.Album(快晴予報)のラスト。
あぁ、いつ何度聞いてもとても良い歌だ。
油断は禁物!今すぐ立ち上がり、
祈りを込めて後ろを振り返れ~♪

SIDEWALKER[都立大学]

テーマ:
怒れる小さな茶色い犬-090620f 怒れる小さな茶色い犬-090620e 怒れる小さな茶色い犬-090620d
怒れる小さな茶色い犬-090620c 怒れる小さな茶色い犬-090620b 怒れる小さな茶色い犬-090620a

1週間遅れだけど誕生日ディナー♪
都立大では以前から気になっていた
SIDEWAKLER(サイドウォーカー)さん
直訳?の通り美味しい蟹(カニ)が食べれるお店です。
場所は南翔小龍包が食べられるお店、
Hibusuma(ヒブスマ)さんの丁度斜め向かいですね。
とにかくこのお店はまずその外観がオサレ、、
異国情緒漂う魚屋さん?てイメージで、
初めはレストランとは気付きませんでした。
でもネットとかで割と評価高かったので…と。
初めてだったのでとりあえず人気メニューを
集めたコースをチョイス。上の画像順番に、

◆ずわいがにのハウスサラダ
◆渡りがにの唐揚げ
◆たらばがに(焼き・茹で)
◆渡りがにのクリームスパゲティー
◆天然酵母パン

1度に3種のカニが食べれるまさに蟹尽くし。
カニは勿論、最後の天然酵母パンが
もっちもちでとても美味しくてつい追加注文。
パスタのソースに絡めて頂きました。
特にパスタとパンは相方大絶賛☆
いずれもこんなところ(ご近所)で
美味しいカニが食べれるなんて、
なかなか嬉しい誤算です(笑)

怒れる小さな茶色い犬-090620m

SIDEWALKER サイドウォーカー

日々の言葉。@欽ちゃん

テーマ:
ほぼ日手帳を使いはじめて3年目。
ちょっとした合間に「日々の言葉。」読みます。
ただ仕事が忙しいとそれも出来ないのだけど、
また時間が出来たら止まった日から読み返します。
もう随分と読んでなかったのだけど、
09/5/12は欽ちゃんの言葉でした。

「したくない仕事しか来ない。
 でも運はそこにしかない。」


あぁ…なんだろう?この感じ。
あまり受け入れたくないのだけど、
何故か妙な説得力もあって不思議な言葉だ。
世の不条理というかねじれみたいな…。

誰だってしたい仕事をしたいんだよね。
でも皆が皆、
したい仕事が出来るわけじゃない。
”自己暗示”
のようなものなのかもなぁ…?


人は「暗示」で9割動く!/内藤 誼人

怒れる小さな茶色い犬-090511a

なんだかんだ結局これに落ち着く。
かといって髪に整髪料つけるのは
なかなか億劫なタイプなので、、
1年で1つ使い切る感じですが…(笑)
それにしてもあたしが高校の時とか
入社して間もない頃って、
整髪料と言えばワックスというより
ムースとかジェルとかが一般的でしたよねぃ。
仕上げのスプレー、ミスト…とか。
今でもあるんだろうけど全く使わなくなったなぁ。
そうそう、バンドやってた頃は
ダイエースプレーなんてのもありましたねぃ、、
髪、つんつんおっ立てて(笑)


HURRY UP MODE/BUCK-TICK