白日 -part2-

テーマ:
職場の飲み会に嫁を連れて行く事になった。
しかしいつも行っている馴染みの店が
どうやら閉店してしまったらしく路頭に迷う。
その内ある人が仕事で捕まってしまい待ちぼうけ…。
気付けば知らない人が嫁に絡んでる。
「今度御馳走するよ」とかなんとか…。
それが嫌で嫁は近くの"室内"動物園に行くことを提案した。

発券機の傍らで最初のアトラクション?
山本晋也監督の手乗り猫コーナーだ。
両手を差し出すと猫は器用にその手に飛び乗った。
すかさず嫁がその姿をデジカメに納めた。
「顔は映してないから…」と
早速ブログに掲載するつもりらしい。
しかしソレにはしゃいでいたのは僕らだけで
多くのカップルはそのアトラクションを素通りした。

ようやく館内に入ると不気味に魚が中に浮いていた。
いや、よく見ると糸で吊られた作り物の魚だ。
空気の乱れで僅かに揺れる浮いた魚は
酷く弱った蛍光灯を遮ってさらに薄暗い光を落とした。
そう言えば小学生の夏休みの工作。
毎年無計画な僕は間際になって焦って作った。
箱の中の水族館もその1つ。
何だか見透かされてそうで居心地が悪い。
奥のドアを開けると今度は壁一面に並んだ水槽。
無機質に並べられた魚の居ない水槽からは
どれもボコボコと音を立てて僕を歓迎した。
だから言ったでしょう?
水族館なんかより熱帯魚ショップの方が
こうして色んな魚に出会えるんだ。
レジの近くにオーナーのお気に入りだろうか?
大きなエンゼルフィッシュが並んで
ゆらゆら尾っぽを降ってはこちらを覗いてた。

レジの奥のドアを開けて水の流れていない
下水道らしき空洞を抜けて河原に出た。
同級生が草野球をしている。
ゴムボールにカラーバット。
僕はよく跳ばした。
その内バットが重くなって…
腕力のない僕は7番バッターになったのだ。

「だからサラリーマンは嫌いだ…」

草野球に混じってもボールが
回って来ない事に嫌気がさしたと
嫁は実家に帰る事を決意した様だ。
かける言葉が見つからない。
荷物をまとめて歩き始めた。
しかし彼女はすぐさま引き返して来た。
「これでは泣き寝入りだ…」
僕らは職場に向かって歩き始めた。

遠く川岸で空に伸びる煙突からは
淡い白い煙がもくもくと湧き出ていた…。


注)GRAPEVINE"白日"とは微妙?に関係ありません...

AD

ROADSHOW 最終号

テーマ:
081126c 081126b

相方が勇んで買って来ました。
ROADSHOW(ロードショー)1月号。
結構一般的な映画雑誌…なんですよね、、?
あたしは全く知りませんでした(ヤヴァイ?)。
いずれもコレが最終号とのこと。
1972年からなのでほぼあたしと同い年ですね。
刊行当初からの年毎に名作が色々掲載されていて
なかなか懐かしく見る事ができました♪(笑)
特に80年代は印象深いかなぁ、、
当時ジャッキーチェンとか全盛期ですよね。
オトコならきっとカンフーごっこしてるハズ、、
プロジェクトAなんて何回観たことか…。
あと母が好きだったダンスもの。
フラッシュダンスとか、、
でもフットルースは掲載されてなかったかな?
これはサントラも大好きですね。
あとはジェニファーコネリーとボウイの
ラビリンス魔王の迷宮とかとか、、
何か書き始めたらきりがない感じです。。

てことで映画通でないあたしでも
なかなか楽しめる内容なので
映画通の方はもっと楽しめるかも?
あの名優の若かりし写真にも出会えたりして…♪
いずれも映画や音楽ってその当時の
環境や感情がこうぶあっと蘇ったりして、、
たまにはそんなセンチ?
な想いも良いモノかもです…?(笑)


ラビリンス 魔王の迷宮

AD

やせ我慢。

テーマ:
寒い…。
例年に比べて明らかに寒い。
加えて加齢に伴う筋力低下の影響で
寒さがどんどん身に染みる。
(実際そうらしい…)
しかしコートは着けたら最後、、
来春まで2度と外せなくなるので
耐えられるうちは我慢して
スーツオンリーで頑張ってみる所存です。
年内は着けないとか、いや、せめて
11月中は着けないとか…毎年くだらない意地。

それにしても最近の若者は
なんだか防寒意識が高い気がする。
随分前から時期尚早?にマフラーやコートを着けて
会社に来る比率は明らかに若手が多い。
防寒意識うんぬんではなく、
単に"我慢"の美学がないって事かも?
これは是非ではなく、
やっぱ世代の影響なんだろうか?

耐性。

近年著しく低下しているという。
世の中がどんどん個へ向かうと
こういった事が起こる。
TVのチャンネル権はもはや父のものでなく、
電話は家族で1台ではない。
おかずのお皿を共有する事もなければ
音楽を共有する場面も少ない…。
何事も個の自由に沿う事ができる世の中だ。
故に我慢する事に慣れない、しない。
裏を帰せば精神的な病気には強くなるのかも?
ストレスレス。=ある種のストレス?
しかしいずれも極端なのは何事にも
色々と弊害があるとは思う。

とかとか考えてみる今日この頃。。

081126a
AD

おでんの具といえば?

テーマ:
おでんの具といえば? ブログネタ:おでんの具といえば? 参加中

081124c 081124b

あまり良い画でないのだけど…(苦笑)
それよりすっかり寒くなりましたネ。
この季節はやっぱ温かいの食べたくなります。
てことでおでんの具、、
まずはあたしSelect Best5

1.玉子
2.ちくわぶ
3.牛スジ
4.餅巾着
5.厚揚げ
ng.はんぺん

いやぁ選ぶとなるとなかなか難しい。
残念ながら今回牛スジはスーパーでは
売ってなかったです…
精肉店とか行けば売ってるのかなぁ??
因みに以下は相方Select.

1.ちくわぶ
2.さつま揚げ
3.玉子
4.ジャガイモ
5.はんぺん
ng.大根

いずれもちくわぶは取り合いになりますネ(笑)
そういや最近はからしも多少付けて
食べる事に抵抗もなくなってきました。
おでんのつゆって甘いから、
少しならよいアクセントになりますもんねぃ。
こんな歳にもなって今更かもだけど…(苦笑)


セブン-イレブンおでん部会
ヒット商品開発の裏側

笑えないエピソード…

テーマ:
※そうゆうの駄目な人は読まないで下さい

あまりきれいな話ではないのだけど、、
1つだけ空いてる左耳のピアスホール。
どうやらその付近に吹き出物が出来たらしい。
その異物は耳たぶの表からも裏からも
遠い感じで潰そうもんならピアスホールを
壊してしまいそうな感じ。もちろん、
自然に収まるのを期待していたのだけど…

「あ…」

無意識にいじってしまったらしく、
気付いたらピアスホールから血が滲む。
普段(平日は)仕事なので週末しかピアスは
してないのだけど、この時もしてなくて…。
ほんとはそのままでも良かったかもだけど、
「塞がる?」
何だか慌てて"通さなきゃ"ってつい。
しかも持ってるピアスは18Gのリング。
タダでさえ湾曲したのを通すのは
多少慎重にやるのだけど、
この時も更に慎重に入れて行く…
表から入れて裏からその先が出て来るように
慎重に丁寧に…

「!」

激痛…身悶えるあたし。
目からほんとに☆が出ちゃうみたいな(苦笑)
引き戻そうにも突き進もうにも
痛いのは避けられない状態みたいで…弱る。
しかし最終的には何とか通した。
会社行くから朝外して夜付けて。
それを数日続けて何とか復活。

"このまま塞がってしまったら…"
少し考えたけどやっぱりコレは塞ぎたくない。
それだけ思い入れがあって開けたんだし、、
この穴はあたしだけで勝手に誇らしげなのだ(笑)
でも塞がるにもまた意味があるのかもしれないけどネ。

~想い出はいつもキレイだけど
 それだけじゃおなかがすくわ♪~


THE POWER SOURCE
JUDY AND MARY


お好み焼 むら[渋谷]

テーマ:
081109f 081109e 081109d

若い頃、18で上京して田園都市線沿線に住んで、
当時は何かあるとよく渋谷に来てた。
センター街を進んで行くと左手にあるお店で
幾度か利用してたけど最近はとんとご無沙汰で。
今回ほんと十何年振り?って位久しぶりに行きました。
たまにこうゆうソース系が欲しくなるんですよねぃ。。
それにしてもなかなか繁盛してますね。
しかも客層が若い!
隣の席に耳をすますとなんだか
甘酸っぱい内容が聞こえて来たり…(笑)
いずれもなかなか懐かしかったです。。

因みにこうして皆でお好み焼きを食べるのは好きで、
特に自身で焼くスタイルがいいですよねぃ。
こうゆうのってその人の性格が現れたりしますしね。
あーでもないこーでもない…とか。。
そういや実家に居た頃も小倉のお好み焼き屋、
よく行ってたもんなぁ…。なにわ、、だっけ??
でもって文化祭でやったお好み焼き(屋台)は
"はにわ"だったり、、(笑)

勿論お好み焼きでごはん♪イケるしとだけど、
お店ではあんまやらないですかね。。
あんこ巻きは好きであると結構やります♪

お好み焼・もんじゃ焼・鉄板焼 むら 渋谷本店

りえとカメラと地方都市

テーマ:
081119a

忙しいと雑誌もどんどん溜まります…(苦笑)

てことでまずbrutusの最新号は
宮沢りえの表紙が印象的な映画特集。
といっても最新ロードショーの話でなく、
多くの著名人の元に綴られる内容となってます。
表紙の宮沢りえはもちろん、宮崎あおい、
浅野忠信、河瀬直美に椎名林檎まで、、
まだ読んでないけどなかなか楽しそう。。

続いてPen.
なんだかタイミング良く、、
デジタル写真特集。中でも特に
"今買うべきデジタルカメラ"
はとても参考になりそうです。
リコーのGR DIGITALやら、
キャノンの一眼レフやら…
あ、何か買う方向に向かってない?(笑)

んで最後はまたまたbrutusで1つ前のだけど、
愛する地方都市特集。
もちろんあたしは実家、
北九州の記事に期待したのだけど、
特集のはじめに見開きで小倉を上空から映した写真と
地方紙に関する事だけでちと消化不良ですかね…。
いずれも今は結果として東京に住んでいるけど、
こうゆうの見るとやっぱり地方都市も
なかなか住み易そうだなぁ…とか、
少し考えちゃいますよねぃ。。

081119b

deepな街、新大久保

テーマ:
081015e 081015d 081015c
081015b 081015a

相方が友人と行くというのでお伴。
新大久保は以前仕事で来た事はあったけど、
プライベートではあまり縁のないところ。
しかし改めて行ってみると
なかなかディープな街ですよねぃ(笑)

勿論目当ては韓国料理。
混むのを避けるため早めに入店。
この日は"おんどる"ってところ。
画像はサムギョプサルに
石焼チーズプルコギ丼、ソルロンタンだけど
それ以外にもチジミや焼肉にキムチ、
お腹いっぱい頂きました。

韓国家庭料理 炭火焼肉 おんどる

蜷川実花 展

テーマ:
081117a

週末、行って来ました。
東京オペラシティは1月に行った
北欧モダン展以来ですね。
週末と言えど18時に行ったこともあり、
且つ天気も悪かったせいか人は少なく、
思いの外ゆっくり見る事ができました。
彼女の作品は今更言う事でもないけど、
やっぱその鮮やかな色彩が印象に残ります。
特にあたしは金魚の写真が好きなんですよね、、
さくらんでもよい演出になってました。

いずれも写真って"センス"だと思うけど、
それでも数打たないといい写真には出会えないんだろうなぁ…。
コレまでの多くの作品を数センチのアクリル版にして
それを敷き詰めて展示してあるコーナーがあって、
そんな事を考えてみたり。。

つか相方感化されたのか…(?)
一眼レフの意味もわからず
「欲しい欲しい!買って買って!」
と最近煩いです(苦笑)

蜷川実花展|東京オペラシティアートギャラリー

今クール気になるドラマ 2008 秋

テーマ:
イノセント・ラブ★★★
別の意味で面白い♪(笑)
作品選べない?役者って大変だなぁ…。。
ゆずのしと。
あぁゆうの好き嫌い別れそうですよね。
何故かオザケンを思い出す。。

セレブと貧乏太郎★★
何故か相方が見てる。
上戸彩は可愛いけど…くだらない。
ま、そのくだらなさを楽しむんだろうけど。。

チームバチスタの栄光★★★
映画も原作も知らないけど、
仲村トオルのテンションがツボです♪
あたしら世代にとってはビーバップが懐かしい…。

風のガーデン★★
倉本聰ものは好きな方なんだけど、
それでも馴染んだり馴染まなかったり、、
今回はどうも後者かなぁ…。
ヒューマンし過ぎるというか。
黒木メイサもあまり好きではないんだよなぁ。。

ギラギラ★★★
このわかり易いのがいいですね。
夜の世界の所謂学園風?というか、、
因みにブラッディ・マンデイにも出てる
芦名星さん、ちと好み♪

流星の絆★★★
どうやら原作をかなりいじってる様ですが(笑)
とかくクドカンらしさが出てますね。
要潤の三枚目ぶりは相変わらずだし、
やっぱ色んな役で活躍する戸田恵梨香の
コスプレ?がお気に入りです♪

ブラッディ・マンデイ★★
和風24…ってことで(笑)
やっぱ24と比べると何もかもチープですよね、、
ま、制作費とか考えたら仕方ないのだろうけど。。
でも内容は以外と楽しんでます。
でも最近ちと中だるみ、、かな。
春馬くんはなかなか好きな役者です。
あと最近よく出てる吉瀬美智子はいい♪
特に今回みたいなのはハマり役ですね。
そういやこの人、噂の東京マガジンの
アシスタントだったんだよなぁ。。

SCANDAL★★
話は面白いのかどうかよくわからん…。
加えてどうもあの奥様方は好きになれん。
なので星1つか2つか微妙なところです。
それにしても長谷川京子はキレイですネ♪