デトロイト・メタル・シティ DMC

テーマ:
080831a

くだらいのを前提に観るべく映画なのだろうけど、
それでもやっぱりくだらない(笑)
原作はきっと面白いんだろうなぁ…とは思うけど。
(色々見ているとやっぱ原作と映画では
 世界観がちっと違うようですし、、)
いずれもオザケンとかコーネリアスとか
懐かしい名前が出て来ます。
しかし劇場のどの位の人が知ってるんだろう?
主人公の着信音がパーフリ(恋とマシンガン)だったり、
カヒミのMIKE ALWAY'S DIARYが流れたりもします。
あぁ、ピンクのイームズも可愛いなぁ…とか
関係ないとこ見てたりもしてました(苦笑)

松山ケンイチは好きなんだけど、
取り巻く女性陣があたしの好みでない。
松雪康子も(顔が)苦手だし、
加藤ローサも、うーん、いまいち…。。
そういやロバートの秋山君。
バンドメンバー(ドラム)として出てますね。
はねトぴのピンクハレルヤ思い出しましたよ。
あのコントだと追っかけ役でしたけどね。
でもヲタクってことではオータムさんか。
(MUGA様とオータムさんは動画見つからず…)
でもでもやっぱり秋山君はコントの方が魅力的だし、
こういった演出だと妙に中途半端に見えて仕方ない。。

とかってうだうだ難癖つけちゃいましたが
結局は松山君好きなしととか、、
くだらないのを素直に楽しめるしと。
あと単純により歪んだのが欲しい時には良いかも?
あたしは普段あんま聞かない類だったから新鮮でしたね。
たまにはあぁゆうディストーションサウンドも
なかなか悪くないなぁ…と。

デトロイト・メタル・シティ DMC


デトロイト・メタル・シティ(1)
若杉 公徳


AD
080830a

都立大の駅から5分位の目黒通りに
面した場所にあるイタリア料理のお店。
以前から前を通る都度気になっていたのだけど、
昨日の金曜日、相方と帰りの時間帯が近かったので
外食しよう。と行って来ました。

ブリのカルパッチョ/鳥レバーのバルサミコ
/牛頬肉と茄子のパスタ/カボチャリゾット

を頂いたのですが、どれも手抜きがない感じで
ボリュームもそこそこあり、とても美味しかったです。
初めに7~8種のパスタのサンプルも提示して
くれるのだけあってか、特にパスタは旨かった♪
どの料理もちぃとお値段高めな設定だけど
この内容なら納得できますかね。。
次回は今日みたいなフルコース?的ではなく、
パスタだけ食べに行くのもいいかもですね。

prthivi プリティヴィ

p.s.
因みにこの日は急だったので
デジカメで撮影出来ず残念。
携帯で撮ったのだけどそもそも店内が
暗いので全く撮れませんでした。。
AD

四つの嘘

テーマ:
080828a

なんとなしに大人な?ドロドロ感が…
ってことで相方は敬遠してたドラマ。
あたしが好んで見ていたら、
その内興味持って見ているみたいです(笑)
とにかくこのドラマは永作博美の魔性っぷりが
うまく表現出来てるなぁ…と思います。
まぁ”魔性”って書くとおどろおどろしいけど、
実際はモテる女の典型というか、、
まぁ何十年も生きていると、たまにそういった
女性と遭遇する事もあったりもします…かね?(?)
でもあぁゆう振る舞いってのは決して
計算ではできないと思うんですよねぃ、、
きっと天性のモノというか…。
男のあたしが言っても説得力ないかもだけど(苦笑)
いずれもあぁゆう女性に男は滅法弱いですョ。
行動が想定出来ないところや、自由奔放な振る舞い、、
普通は言い難い事もズバっと言って退けたり、、
非日常な感じにキュン♪としちゃうのかなぁ?
言葉にするには難しいけど、何故か惹かれちゃうんですよね。
故に同性からは冷たい目で見られることもあるけど、
結構言ってる事や行動に筋が通っていたりとかね。
顔見知り程度の仲でありながら、、

「ラブホで清掃のバイトしてる…」

とか、普通言わなくてもいいというか、
言うにも少し躊躇しそうな事を平気で言ってのけて
ニコっとかされると、、男ってすぐ騙されちゃう…。
うん、わかります、その気持ち(笑)

テレビ朝日|四つの嘘


四つの嘘/大石 静

AD

小谷美紗子「Who-08-」

テーマ:

Who-08-/小谷美紗子


ゆら~いゆら~い♪(笑)

これ、今ちっと気になってます。
テレビ朝日で今やってるドラマ「ゴンゾウ」の主題歌。
相方はこのドラマ好んで見ているのだけど、
あたしは半身状態、、でもこの曲だけは妙に印象的で。
んで調べたら小谷美紗子さんて、
結構昔から居る人なんですね。
あたしは全く知らずお恥ずかしい限り。
ミュージシャンからの評価も得ていたりと、
なかなか玄人好みな感じなんでしょうか?
あたし的にはその楽曲は勿論、
声が印象的なんですよね…
なんかこう絶妙な不安定感…というか
悲壮感が伝わるというか
文章で表現するのはなかなか難しいのだけど(苦笑)

これを機にベスト版(↓)も本日発売のようで、
ちとこれ欲しいなぁ…ポチリそう。。


Odani Misako Trio


因みにこちら(↓)はドラマのサントラ。
これはポチリませんけどね…。。


「ゴンゾウ~伝説の刑事」

ふく司[銀座]#鱧づくし

テーマ:
080824a 080824b 080824c
080824d 080824e 080824f
080824g 080824h

もう数年前から毎年冬にこちらで
ふく(ふぐ)を頂くのが恒例になってるのだけど、
夏の懐石、鱧(はも)も食べてみたい。
ということで行って来ました。
実は今年の2月のふぐの時には
相方の両親もご一緒したのだけど、
味は勿論、お店の親父と女将さんの人柄を
とても気に入ってもらっていたので、
先週帰省した際のお土産を渡すのも兼ねて
今回もお誘いしました。

と言う事でやっぱり鱧も美味しい♪
食事が美味しいとお酒も進む…
てことでかなりお酒も飲んじゃってました。
あたし以外…(苦笑)
勿論、店の親父と女将さんの人柄も健在で、
今年の冬も河豚、食べに行く事間違い無し!です。

因みに相方の両親がふくの時に
感動した!というひれ酒。
シーズン外なのだけど出して頂きました。
その心意気に感謝。。

080824i

ふく司

無想志願

テーマ:
そう言えば結婚した事をまだ伝えてなかった。
そもそもここんとこ君との連絡は途絶えたままだ。
特に双方落ち度があったわけでもなく、
ただなんとなしに…今に至る。
きっとこのまま時間が過ぎれば全て解決する。
"きっかけ"の敷居はどんどん高くなり、
やがては遥か彼方に追いやられるだろう…。
しかしそうさせてはいけない"何か"が頭を擡げる。
君も同じ想いで居る筈だ。離れれば離れる程
強い絆を感じさせるのはきっとソレの効果だろう。
根拠はないが自信に満ちた想いだ。
その証拠に今メールが届いた。
流行る気持ちを抑えて携帯を手にする。
酷く落ち着いた振る舞いは、言わば負けず嫌い故。
君からではなかった。
そうゆう事だったんだ…。
安堵にも似た心地良さだ。負け惜しみではない…。

新学期になればクラス替えが行われる。
さっき先生たちが話していた。
クラスが多い訳ではない。
けれど、きっと君とは離れるだろう。
また根拠のない…しかし自信に満ちた想いが過る。
教室の真ん中で新しい面々に囲まれて
僕は困惑の表情を見せるのだろうか?
しかし日が経てばそこもまた快なり。
僕はまた君を見つけ、何時かに似た想いを馳せては
相も変わらず酔い痴れるのです。

正義の味方

テーマ:
080820a

今クールは仕事が忙しくなった事もあり、
あまりドラマは見てないのだけど、
それでも何個かは見てる。
その内の1つ「正義の味方」コレ好き♪
今日もこれから始まるのだけど、
やっぱこうゆう一見くだらない感じの(笑)
スッキリ爽快系はいいですねぃ。。
姉演じる山田優の表情も見ていて楽しいのだけど、
姉に振り回される妹役の志田未来ちゃん、特に良いです。
あたしはこの子初めて見たのだけど、
結構有名な子なんですね。
いずれも彼女演じる今回のキャラは大好きです。
表情豊かでほんと可愛い♪

因みに使われてるBGMもなんだか心地良いというか、
かなりあたし好みと思ってたのだけど、
ちと調べたら小西さん(小西康陽)だったんですね!
あぁ、すげースッキリ☆(笑)
どうりで馴染む訳だ…えらい納得。。


正義の味方 オリジナル・サウンドトラック


どうでもいいけどこのCD、
上のジャケットよりも、裏ジャケットの方が
ドラマで槇子がいつも座ってるゴージャスな
赤い一人掛けソファがプリントされてて
そっちの方が好きな感じ。。


正義の味方 (1) / 聖千秋


日テレ|正義の味方

チャラのCMソング -Tomorrow-

テーマ:
改めて言う事でもないのだけど
あたしはChara、大好き♪
特には初期の頃…4thあたりまではよく聞いてました。
とってもCuteで若さ故突き進んでは壊れてちゃんと傷ついて…
そんな彼女の作る世界感がとても好きでしたね
…んでもって最近のCM。
もちろんこれまでも多くのCMで彼女の声を聞いてきたけど、
最近はこのアステラス製薬のCMが妙に印象に残る。
ミュージカル「アニー」のTomorrow♪をカヴァーしていて、
9月にはそれも含めたミニアルバム(kiss)も発売予定とのこと。
ちとチェックしておこう☆

それにしても新作はチェックしてないのだけど、
このジャケット↓は好きだなぁ…。。


honey/Chara

素敵なルネッサンス

テーマ:
てことで行って来ました。同窓会。
1次会の場所はこちら、Brilliansa門司港
はじめはあたしの知る人が頗る少なく
どうなることかと不安だったのだけど、
結局朝四時まで飲んだり歌ったり(笑)
いずれも楽しい時間を過ごせました。
20年も経つと当時の色恋沙汰も
笑って話せるのが良いですよねぃ。。
あの頃の恋愛は男女の精神年齢のギャップとか
彼氏彼女を作る事に憧れていたりで
なかなか可愛い恋愛でしたよね♪

080817b 080817a

とにかく今回行く前までは一度行ったら
もういいかな…。なんて思ってたけど、
今回行ってみて、また機会があれば
参加してもいいかな?と思ったりも。。
中には中学生の子供が居たり、
中には今だ独身を楽しんでいたり、、
そうゆうの、言葉には難しいけど
なんだか感慨深いものがあります。

大きくなればなるほど自身の判断で
人間関係を築いていくから、
だから集まる人間が偏ったりもするけど、
幼い頃の関係は自身の意思とは関係ない
ところで形成されるから…地域とか、、
でもそれはそれで自身に深みを与えてくれる。
縁だなぁ…と思いますよね。

080817c

***

乾杯で沸いた歓声の波に
煽られて今頃楽に言える大好きだったの
旨く生きるのに私があなたが
いつか変わってもきっとここなら
心が出会える♪(YouTube


MY DEAR/平松愛理