080628i 080628h
080628g 080628f 080628e

そう言えばこれまで曖昧にしてたのだけど
結婚式はコチラで行いました。
写真は試食時のものだけど
当日のメニューも同じ内容です。
あたしらの場合、会場(下見)は計7カ所。
最後は2カ所でかなり悩んだんだけど、
相方が洋館好きというのもあって、
大正ロマンを彷彿とされる趣きというか、
あとインテリアのセンスとか、
そうゆうのが決め手となったんですかね。。
加えて言うならココは客に媚びない姿勢が
逆に良かったのかなぁ…と(笑)
来るもの拒まず去る者追わず…というか、
他のところは契約させるために
躍起になる感じがどうも気になって。。

てことで、、たま~~~の?(笑)
記念日には伺いたいと思います。

>>Wedding Photo

080628d

ミュージアム1999ロアラブッシュ
AD

ARABIA Kilta & Teema

テーマ:
080713g 080713f 080713e

淡いイエローのがキルタシリーズのカップ。
んでちと映ってるネイビーのがTeema。
キルタはもう生産されていないアンティークで
北欧雑貨を扱うショップでは良く見かけます。
先日紹介したリンドベリのプレートと一緒に購入しました。
見ればわかるけど、このKILTA(キルタ)は
現行Teema(ティーマ)の原型になったシリーズで、
どちらもフィンランドの良心…と称される
カイ・フランク(Kaj Franck)の作品です。
KILTAの特徴は…、いやKILTAに限らず、
当時の作品は先のプレートも含め
やっぱりその淡い発色が特徴的で、その色身の強弱、
ナチュラル加減がなんとも味わい深いんですよねぃ、、
前にも書いたけど、こうゆう発色は
今の技術ではなかなか難しいようです。
いずれもそういった歴史なんかに少し触れるだけでも
自然と愛着がわいたりしますよねぃ。。


TORi(トリ) / Vol.5
USED Modern Design from Finland
ヴィンテージになったモダンデザイン


AD
080523o 080523n 080523m
080523l 080523k 080523j

巷では塩スウィーツが流行ってるけど、
コチラは塩系が美味しい焼き肉屋さん。
なんか雑誌で見たのがきっかけかなぁ?
一度お店の前通った時は結構な行列だったので、
日を改めてちと早め(6時頃)に伺いました。
それでも30分位待ちましたけどね。
確かにあまりに長く待つのはヤだけども
かといって全くお客が居ないのも
なんだか不安になっちゃいますよね?(笑)

先にも書いた通りココは塩系が有名らしく、
タンはもちろんカルビやハラミもネギ塩で頂きます。
なのでテーブルにはタレは置いてなくて
肉と一緒に付いてくるレモンのみ。
あ、タレメニューも普通にあって、
それ頼むとタレは店員が持って来てくれますよ。
味はちょっと塩っぱい気もしたけど、
全然普通に美味しく食べれるから問題なし。
特に相方は塩ホルモン絶賛してました。

つかネギ塩っていつも焼き方迷うんだけど、
いやひっくり返すべきか否か?ってね。
良い肉だったら片面しっかり?焼いとけば
そのまんまいけそうだけど、
ついついひくり返してしまうとこが貧乏性?
でもひっくり返すとネギ塩ポロポロってね…
なるのもなんか勿体なくて、、(笑)
いずれも焼き肉は焼き過ぎない方が好きです♪

炭火焼肉 漢江 (カンコウ)
AD

めぞん一刻

テーマ:

めぞん一刻 新装版 (1) (2) (3) /高橋 留美子

昨晩(土曜日)にやってましたね、
テレビ朝日のドラマスペシャル
あたしは学生の頃、アニメは見ていたし、
その後、原作も読んだりしていて
結構好きな作品だったので、
なかなか懐かしく見ちゃいました♪
無論原作(漫画)には及ばないけど、
岸部一徳が演じる四谷さん含め、
一刻館の面々もそこそこ笑わしてくれるし、
ちょこっとはキュンとさせてくれました(笑)
ドラマの主題歌はユーミンの"守ってあげたい"
だったけど、アニメの頃の曲も印象深いですよねぃ。。
斉藤由貴の"悲しみよこんにちは"とか、、



こちら(↓)は中でも大好きで今でも
カラオケで歌う村下孝蔵の"陽だまり"



ギルバートオサリバンを知ったのも
めぞん一刻のアニメですね。
"Alone Again (Naturally) "



その他、エンディングや挿入歌等、
こちらに色々収録されてます。
もちろんあたしは持ってますよ♪(笑)


めぞん一刻 テーマソングベスト
/TVサントラ


テレビ朝日|めぞん一刻

フレンチトースト

テーマ:
080706f 080706e

フレンチトースト大好き♪
なのでたまに作ります。
ちと硬くなったパンが発生したらとか(笑)
最近は本当にバターが買えなくて、
これに限らず料理は専らマーガリンなのだけど
それはそれで風味が軽やか?な感じで、
それもまぁ良いかな?と。。
そう言えば幼い頃は母が食パンで
よく作ってくれてました。
当時はいつも(食パンの)耳はなかったのだけど、
あたしはフレンチ~の(食パンの)耳は好きですね。
(写真のは食パンじゃないけど…)
いずれもミルクたっぷりの方が好みです♪

KATZE -BAIDIS 紙ジャケ仕様-

テーマ:
080723b

BAIDISと言えば80~90年代の所謂
バンドブームに色んなアーティストを
排出したレーベルで、一般的にはPERSONZとか、、
あたしは特にKAZTE(カッツェ)が大好きで、
バンドも彼らのコピーよくやってました。
んでここに来て何やら当時の作品が
紙ジャケット仕様で限定発売らしく、
しかも3タイトル購入して応募すると
もれなく秘蔵DVDなんかも貰えるらしく…
ほんとカモにされてますよねぃ、あたしら世代(苦笑)
因みにKATZEは4枚しかアルバム出してなくて、
この際全部買っちゃう?とか思ったりするのだけど、

1st.BLIND(紙ジャケット仕様)
2nd.STAY FREE(紙ジャケット仕様)
3rd.GOOD TIMES BAD TIMES(紙ジャケット仕様)
4th.LOVE IS HERE(紙ジャケット仕様)

うぅ、やっぱり迷ってしまう…(苦笑)
とかってセンチメンタルになったら
こゆとき便利なYouTube...
これ見てとりあえず我慢しとこう。。
SOME DAY♪Good Times Bad Times♪


KATZE TWIN VERY BEST COLLECTION


BAIDIS #KATZE(カッツェ)

Stig Lindberg のプレート

テーマ:
080626c 080626b 080626a

手作りベーグルも大分慣れて来ました♪…って事でなく、
今回の主役はその下のプレート(笑)

Stig Lindberg(スティグ・リンドベリ)。
北欧アンティークを語る上では外せない一人です。
あたしにとってはKaj Franck(カイ・フランク)と並んで、
彼のデザインするテーブルウェアが大好きで、
特にカップとかも複数所有してます。
いずれも彼の場合その柄(模様)が特徴的なのだけど、
これは珍しく柄のないシンプルなプレート。
このシンプルで淡い色のデザインは
当時のアメリカのプロダクト(デザイン)に
強く影響を受けたとも言われてますね。
購入してもう随分経つのだけど見つけた時は
その色合いがあたし好みだったので衝動買いでした(笑)
(多分)今の技術では出せない?感じの淡さとか、
端に見る色落ち具合とかたまりません♪
上の写真なんかでもわかるけど、
光のあたり具合によっても色んな表情を見せてくれますネ。

それにしてもお皿って、
何かを乗せれば相応になるのだけど、
お皿だけで画にするのはなかなか難しいなぁ。
てかあたしにセンスがないだけだな…(苦笑)

080626d

安藤裕子 LIVE 2008 "Encyclopedia."

テーマ:
080721b

C.C.Lemonホールはバイン10周年の時以来。。
因みに渋公(渋谷公会堂)時代はHEAVEN行きましたねぃ、
誰も知らないだろうなぁ?懐かしい。
中村敦(元KATZE)と塚本晃(元SHADDY DOLLS)のユニットです。
んで今宵はねぇやん。

"六月十三日、強い雨。"
アルバムと同じくしっとりスタート。
伴奏がシンプルなだけに
余計ねえやんの声が…キマすですよねぃ。。
その息遣いに半泣き状態です(笑)
続く"再生"もしっとりな曲。
ここまで座ったままだったのだけど、
次の"HAPPY"からスタンディングモード、
「座ったまま行けるかな?」
とか淡い期待も虚しく(苦笑)
でもその後は上がった座面に腰掛ける体制、
半スタンディングで楽しみました♪


chronicle./安藤裕子


今回は新作からは全曲やったし、
旧作からは"Lost child,""あなたと私にできる事"
アコースティックverの"水色の調べ"
アンコール1曲目の"唄い前夜"に続くトリは
ライブでは久々?の"聖者の行進"、、これは
精魂込めて歌うねえやんの姿が印象的でした。
"のうぜんかつら"はなかったものの、
普通に楽しめたセットリストでしたかね?
まぁ今回は新作も好きな感じだったので
あたし的には満足です♪
前回は行けなかったアコースティックライブも
今冬には是非行きたいですね!
また、めぐろパーシモンホールで
やってくれると嬉しいのだけど。。

p.s.
帰りは黄金屋にてもつ鍋。

080721c

横浜開港記念みなと祭

テーマ:
080720a

あたしは人ごみヤなのだけど、
相方が連れてけとうるさいので
行って来ました、花火(国際花火大会)。
あたしはこの横浜の花火は初めてで、
多摩川のとか鶴見川のとかはあるんですけどね。。
勿論何時間も前に行って陣取る程活力もなく、
丁度良い時間に行って適当なとこ座って、、
街頭とか木とかちと邪魔だったり↓(苦笑)

080720b 080720c 080720d

携帯のなので画質悪いです…。。
因みに変わり種花火(形がややこしいの)
とかはあんま好きでなく、
シンプルに丸いのが良いですね、
しだれ柳?とかが特に好きです♪

でもってやっぱり帰りに混むのが面倒で、
早めに切り上げて帰宅しました。
若いカップルには花火は終わった後も
なんだかまったりと良い感じなのだけど…?
もうロマンもクソもないですよねぃ(苦笑)
いずれも今日は思ったより涼しくて、
花火を見るにはよい感じでした。。