ここのところトヨタSUVの記事が続いています。(というか、トヨタ車の記事が多いか。連続して新型車を投入していますからね。)

 

前回は、トヨタで二番目に大きいSUVの記事でしたが、今回は逆にトヨタで二番目に小さいSUVのお話です。

というより、「2021年に最も売れた車の記事」といった方が早いかな。

 

登場した時から、「これは相当売れる」と思っていましたが、案の定、ヤリス2021年の日本車最量販車種になりました。

その中でも、このヤリスクロスが「シリーズのほぼ半数を占める」車両になっています。

(まだ、僅かにオリジナルヤリスの方が台数が多い)

 

「ヤリスの車高(ロードクリアランス)を上げて、SUV風に仕立てた」車両ということなんですが、(実際、この写真でも、相当ホイールハウスに空間があるのがわかります。)

GRヤリスの時も思いましたけど・・・これ・・・ヤリスって名前をつけてしまっていい車両なんですかね?だいぶ形が違う・・・

 

前回記事にしたランドクルーザープラドが「砂漠の人々から絶大な信頼を得ている究極SUV」だとすれば、このヤリスクロスはまたその逆サイド側の究極形態です。

なにしろ、「リヤドライブシャフトが無い”なんちゃってSUV”車両」ですから。

 

リヤハッチゲートを開けるとこんな感じ。

考え方ですけど・・・「床面が上がっていると手提げ類が出し入れしやすい」という言い方もアリかと思います。

(Hondaのあの"極低床フロア”は、本当にすごいことなんですよ。)

オリジナルヤリスより荷物室は大きいと思います。フロアとテールゲートの間は、大きな段差があるんですけどね。

この車両、ハイブリッドカーなのですが、トヨタハイブリッド方式の車両としては、荷物室の狭さを感じさせないデザインになっています。

後席も・・・そもそもオリジナルヤリスとデザインが違う・・・というか、正直、ホイールベース自体も延長されているのではないかと。

オリジナルのヤリスは、「後ろにいつも人を乗せる人は、”狭い車だ。”と思うだろうな。」と感じますが、このヤリスクロスは足元空間に余裕があります。

 

天井の形も全然違います。

最近の車両って、天井に凹凸がある車両が増えていますよね。

この車両のすごくいいところは、「左右の見切りがすごくいいこと」

初代トヨタ86以降、トヨタ車のデザインでたびたび現れているのですが、ボンネットの端が持ち上げられていることによって、車体の幅を認識しやすくなっています。まあ、実際のところは、この写真の通りで、タイヤを収納するフェンダー分が膨らんでいるんですけどね。

それでも、運転席からは、すごく「見切りがいいボディデザイン」と思わされます。

といっても、「車高が上がったSUVデザイン」なので、ウエストラインから下の死角が増えていることは意識すべきです。特に小さなお子さんがいる家庭では。

ダッシュボードデザインもね・・・

私は、てっきり「GRヤリスを成立させる為にこの台数が出るヤリスクロスが存在している。」と思っていたのですが、GRヤリスとの部品共用化は・・・目に見える範囲では、あまり図られていないなあ・・・

 

アレ・・・GRヤリスって相当すごいことですよ。世界で一番大きな自動車メーカーがあのような「台数が出ない競技ベース車両」を量産しているということは。

(トヨタはそれを認識していたから、86もGRスープラも他社と協業してきた。)

 

オリジナルヤリスと同じ部品だろうな。というところはココ。

普通のペダル配置ですが、ブレーキペダルは分厚いものが装備されています。

フロントシートも・・・ひょっとしたら・・・共通部品かも。

最近、この手の「ヘッドレスト一体形シート」が増えてきましたよね。

ヘッドレストを外されてしまって、事故を起こされると重大な事態になるので、そのような事態を防ぐためかと。

 

走行させてみると、オリジナルヤリスの美点を引き継いでいます。

ただ、車高そのものが上がってしまっているので、オリジナルヤリスのように「旋回時にクリッピングポイントを攻めよう」という気にはならないです。(多分、車両の素性そのものは、それができてしまうと思わされました。)

 

ハイブリッド機構を備えているので、たくさんアクセルを踏まなくても加速してくれるし、何より静か。

まあ・・・日本で一番売れている車両の双璧を成している理由はわかります。運転しやすいです。何より「楽」。街中を走らせることが。

 

私は、現行Fitが「日本車のベーシック」だと思っていますが、「Fitは相当割を食っているだろうな」と思わされます。このヤリスクロスに乗ってしまうと。

オリジナルヤリスで気になった「小さくて、すごく動かしやすいけど、少々小さすぎるかな。」という”弱点”の部分が、全部消し込まれていますから。このヤリスクロスは。