ヤマハ発動機からリコールの案件が発表されてます。



事案はNMAXの「カムチェーンテンショナー交換」




スクーターはカウルの脱着が一番時間食います。

ここまでバラしてようやくスタートですからね(^^;





テンショナーはスロットルボディの下に位置してますので、スロットルボディも外します。



これが問題のテンショナー



取り外したものがこちらです。


対作品がこちら。


見た目からはもちろん何も変わりませんが、機能的に改善されたパーツとなります。





続いてもう1台。

2台目となるとコツが解ってるので作業も早いです。



そして


メットインボックスを外さないという“ずぼら技”も取得しました(笑)


作業内容は同じですので割愛します。




完成ビックリマーク

メーカー指定作業時間が1時間

1台目は90分
2台目でようやく60分

当店で販売した車両で未改修の車体はあと4台。



あと4台作業する頃には…10分くらいでできるようになることでしょうプンプン
なわけないか。





本日の納車



NC750ご成約いただいたN様

ありがとうございました!


バイクにとってキビしい季節ですが、楽しんでくださいませウインク





今日はここまでニコニコ

よい週末をバイバイ