贅沢な一日~音楽体験~

テーマ:

8月末から1週間ほどのうちに、

音楽関連のイベントがラッシュでした。

 

8月26日、新井深絵さんのライブ、パワフルでした音譜

8月28日、ビルボードにて、コンファンクションというファンクバンドのライブ音譜

そして、9月2日、所属しているゴスペル団体の特別講座音譜

特別講座って堅苦しいイメージでなく、

豪華プロのミュージシャンの演奏を聴かせていただくというもの音譜

 

広報担当につき、メンバーブログをアップさせていただきました。

よろしければ、のぞいてみてくださいませ。

 

何だかゴスペル活動にぞっこんはまっているのです・・・・ラブラブ

 

ひまわり平成最後の夏休みも終わり!晴れ
夏の思い出を忘れないうちにブログに残しておきましょう照れ

右矢印さっそく夏の思い出を書き残す
右矢印みんなの投稿を見てみる

 

 

今年も恒例の夏の4人のお泊り会ラブラブ

昨年、犬鳴山編はこちらダウン

https://ameblo.jp/mewmew3238/entry-12304530149.html

 

早くも10日経ちましたが、今年編まとめます。

去年から「淡路島」と行き先を決めていました。

明石海峡大橋を快適に走行音譜

実は台風が近づきつつあるのでした。

だから橋が閉鎖されないうちにと、早めの集合、空は青い音譜

 

そして行き先は、大塚美術館音譜

陶板絵画の模造作品展示とは知っていたのですが、

いやあ、感心しましたビックリマーク

世界中の名作がこれでもかと詰め込まれています。

特殊な製法で実物大の復元がされているのでした。

 

 

 

ていねいな説明も添えられており、

居ながらにして今昔の美術史を網羅できそうでした。

 

また絵の中の人物や絵そのものになれるコスプレフェア開催中で、

意外に友人たちがコスプレ好みだということを再発見目

楽しい画像もたくさんありますが、

個人情報のため掲載は見送ります。

 

ホテルのすぐ目前は海ビックリマーク

なかなか豪快な波しぶきが押し寄せてきています。

屋上の露天風呂はまだ開いていたのでチャレンジラブラブ

しかし、強風で少し怖くなり撤退・・・・あせるあせる

好みの浴衣を身に着け、晩御飯音譜

おいしかったね合格

 

部屋に戻ると・・・・雨風が弱まってきました・・・・

多分、台風の真下で「目」に入ってしまったのでしょう・・・・

家族や友人からは心配や「あきれた」LINEが入りましたが、

寝ている間に過ぎていくと、当人たちは大胆です・・・

そして実際は地元の方が雨風は強かったようです。

 

翌日青空が戻った中、鳴門のうずしお観光に音譜

ここは!!!!

スリル満点でした。

風速20メートル超えの強風の中、しおのみちという橋を歩いて行きましたが、

まともに進めません。

体幹使って、必死で姿勢を保ちました!!

 

ちょうど干潮の時間で渦がよく見えるはずだったのですが、

強風過ぎて、渦が巻くことができないようですあせる

スリリングな観光の後は、おいしいランチが食べられそうなお店を探し、

 

 

産直野菜、物品を販売しているお店を探し、

そしてしゃべる、しゃべる、しゃべる・・・・・・ラブラブ

 

かわいいジェラートのお店も発見できたし音譜

image

今年も1年間の命の洗濯ができた2日間でしたラブラブ

さらっと書きましたが、いやあ、今年の友人たちの身辺の変化というか

今まさに起きていることも、濃いものでした。

そんなお年頃といえば、そうなのですが、ほんとにねえ・・・・

また会う日に続きのお話ししましょうねラブラブ

ありがとうございました。

 

そして、また次の台風接近中・・・

大きなことがありませんように。

2018年 8月の読書

テーマ:
ご無沙汰しています。
夏の命の洗濯旅行記もアップできていません。
8月後半とても忙しくて、とうとう9月になりました。
今朝は大雨で、そのせいかずいぶん涼しくなりました。
来週半ばには、また大型台風でしょうかはてなマーク
 
長らく楽しませていただいた、ブログをおしまいにします、
とさみしい宣言がありました。
どうか復活期待しています。
まコポんさんラブラブ
 
8月の読書メーター
読んだ本の数:8
読んだページ数:1652
ナイス数:33

日本の色 売れる色には法則があった!日本の色 売れる色には法則があった!感想
図書館で偶然発見、大当たりの気分。日本伝統の色の美しさとともに、色の名前の奥深さ。そして、色とデザインで消費者をつかまえる商品開発の裏話もあり、楽しさ満載である。
読了日:08月02日 著者:

賢い患者 (岩波新書)賢い患者 (岩波新書)感想
まず、年のあまり変わらない著者の壮烈なガン体験とその当時の医療の現実に驚いた。自分の身体は自分のもの、自分を大切にするためには、病んだ時にどのように医療や医者と関わればよいのかを、実体験を踏まえてたいへんわかりやすく教示してくれている。これから話題の本となること太鼓判。お勧めしたい。
読了日:08月11日 著者:山口 育子

ペリリュー ─楽園のゲルニカ─ 1 (ヤングアニマルコミックス)ペリリュー ─楽園のゲルニカ─ 1 (ヤングアニマルコミックス)感想
まとめて書きます。
読了日:08月12日 著者:武田一義,平塚柾緒(太平洋戦争研究会)
ペリリュー ─楽園のゲルニカ─ 2 (ヤングアニマルコミックス)ペリリュー ─楽園のゲルニカ─ 2 (ヤングアニマルコミックス)
読了日:08月12日 著者:武田一義,平塚柾緒(太平洋戦争研究会)
ペリリュー ─楽園のゲルニカ─ 3 (ヤングアニマルコミックス)ペリリュー ─楽園のゲルニカ─ 3 (ヤングアニマルコミックス)
読了日:08月12日 著者:武田一義,平塚柾緒(太平洋戦争研究会)
ペリリュー ─楽園のゲルニカ─ 4 (ヤングアニマルコミックス)ペリリュー ─楽園のゲルニカ─ 4 (ヤングアニマルコミックス)
読了日:08月12日 著者:武田一義,平塚柾緒(太平洋戦争研究会)
大阪人の胸のうち (知恵の森文庫)大阪人の胸のうち (知恵の森文庫)感想
大阪人として共感できる部分が多く、おもしろかった。確かに死語となりつつある大阪弁も多いなあと実感。益田さん一家のなかよしなところもよい。また益田さんの漫画は今回じっくり見られた。味があります。
読了日:08月13日 著者:益田 ミリ

ペリリュー ─楽園のゲルニカ─ 5 (ヤングアニマルコミックス)ペリリュー ─楽園のゲルニカ─ 5 (ヤングアニマルコミックス)感想
戦争マンガにしては、少々とぼけたタッチの人物描写。だからこそ、どこにでもいる普通の人々が戦場という非日常の世界で、どんなに過酷な状況に置かれたかというところが強調される効果を生んでいる。5巻まで進んで、ますます戦況厳しくなってきたが、主人公は無事帰還できるのか? 続編に期待する。
読了日:08月16日 著者:武田一義,平塚柾緒(太平洋戦争研究会)
 
この他にも、群よう子さんの「しない。」というのを読みましたが、
なぜか読書メーターにデータがないようです。