ご訪問頂き、有難う御座います。


目標を持つことはとても良いことです。

でもその目標の達成方法が分からない、
このままの自分でいてもいいのだろうかと
悩むこともあるでしょう。

結果としてなかなか目標達成が出来ないという
焦りもあると思います。

頑張り過ぎることで空回りしてしまったら、
それは勿体ないことです。

無理に頑張り過ぎなくても、
気が付けば目標達成をしていたという方法が
実はあるのだと言います。


今日はその五つ目

【時には休むことが大切】

目標達成に向けて努力をし続けていることは
とても良いことです。

でも走り続けていると
息切れしてしまうことがあるかもしれません。

そこで
休憩地点を作ると良いのだそうです。

そうすることにより、
また走り出すことが出来るわけですね。


また、
走らなくても良い場合は、
歩くようにするのも良いようです。

急いで走り続けると
転ぶ確率も多くなるかもしれません。

走らずに、歩くことによって
色々なものが見えてくることもあります。


そんな時には歩きながら、
疲れが出そうになったら
休むようにするのが、

継続につながる
秘訣なのかもしれません。

そして大切なのは、
休むことで焦るのではなく、
休むことで楽になれるように
してみることなのだそうです。



最後までお読み頂きまして、
有難う御座いました。


明日に続く...................
AD
ご訪問頂き、有難う御座います。


目標を持つことはとても良いことです。

でもその目標の達成方法が分からない、
このままの自分でいてもいいのだろうかと
悩むこともあるでしょう。

結果としてなかなか目標達成が出来ないという
焦りもあると思います。

頑張り過ぎることで空回りしてしまったら、
それは勿体ないことです。

無理に頑張り過ぎなくても、
気が付けば目標達成をしていたという方法が
実はあるのだと言います。


今日はその四つ目

【目標達成出来なかった時のことを考えない】

人は悪い方に考え出すと、
どんどんそちらの方に気持ちが
向かってしまう傾向があるのだそうです。

そのため、
「もしも目標達成が出来なかったらどうしよう。。。」

という思いが出てきてしまって、
本当に出来ないような気持ちに
なるわけなんですね。

ですので
そのようには思わずに、

「なるようになる」、
「きっと大丈夫」、


と自分に声を掛けてあげると
良いのだそうです。

その場合、
出来るだけ良い方向に進むことを
イメージすることが大切なのだそうです。

いわゆるイメージトレーニングですね ^^


そうすることで、不思議と、
本当に良い方向に向かうようになる
と言います。


最後までお読み頂きまして、
有難う御座いました。


明日に続く.....................
AD

Groovyな1曲 ♪

テーマ:
毎週日曜日は、
『癒し、くつろぎ、元気、幸福』
そんな波動を皆さんにお届けしたくて、
古い洋楽が中心ではありますが、
音楽をご紹介しています ♪♪♪



今日ご紹介するのはとても“Groovy”な1曲

クリークで
「アイ・キャント・シェイク・
      ディス・フィーリング」
です。

タイトルの“Groovy”をちょっとだけ説明させて
頂くと、

グルーヴィ(groovy)はグルーヴ(groove)の
形容詞で音楽用語のひとつ。

感情の高揚感を指す言葉ですが、
具体的な定義は決まっていないとのことです。

語源はレコード盤の針溝を指す言葉で、
波、うねりの感じからジャズ、レゲエ、ソウル
などブラックミュージックの音楽・演奏を
褒める言葉に転じた言葉なのだそうです。

サウンドの特徴を言い表わすこうした表現って
定義は無くて、感覚で表現した言葉が
定着してものが多いように思いますね。

現在では、素晴らしい、心地良い、又
心を弾ませるリズム等の意味を表す言葉の
1つとして、ポピュラー音楽全般で
用いられています。

今で言うところの、
「ヤバイ!」などの流行り言葉に
近いものがあるのかもしれませんね ^^


I can't shake this feeling
-KLIQUE


それではどうぞ ♬♪



明るく、穏やかな日曜をお過ごしください ☆☆☆
AD