センセーション・ビコロール(2層)カラーセラピー・システム発表のお知らせ | エコール・ド・メチエ&(株)プラネットワークのブログ

エコール・ド・メチエ&(株)プラネットワークのブログ

カラーセラピー、パーソナルカラー、リュッシャーカラーテスト、オーラビデオステーション etc...
世界のカラービジネスを日本に紹介するエコール・ド・メチエ(カラーシステムズ)と株式会社プラネットワークのブログです。

センセーション・カラーセラピー(単色10本のカラーボトル)、そしてセンセーション・トリコロール(3層12本のカラーボトル)に加えて新たにセンセーション・ビコロールがデビューします。後日ご案内のセンセーション修了生対象キャンペーンと同時にコーススタートいたします。

 

センセーション・ビコロールは上下2層の美しいカラーボトルを用いたシンプルでとても分かりやすいカラーセラピー・システムです。

12本のカラーボトルは従来のように色相環から規則的に選ばれているわけではなく、それぞれのカラーボトル独自のカラーの組み合わせになっています。センセーション・ビコロールのそれぞれのカラーボトルはセンセーション・トリコロールで用いられていたような独自のシンボル名を持っています。

 

とくにユニークなのは、そのシンボル名は有名な画家の名前とその代表作品の名前になっていることです。(例:ゴールド/ブルー=フェルメール=真珠の耳飾りの少女)

それぞれの画家にはその画家独自の人生のドラマがあります。どんな環境で育ち、何を経験し、どんな思考法や哲学を持ち、どんな人柄であったのか。またそこから生み出された代表作品に込められた想いや私たちに訴えかけたかったことなどを2色で構成されたカラーボトルに象徴化するように構成されています。

 

 

これら12種類のカラーボトルの中から私たちが選び出すものは、まさにその人の人間像をシンボライズするものなのです。

私たち人間はさまざまなものを選ぶ時、その選ばれたものの中に私たち自身を見ているのです。食べ物や服や身につけるものや、好きな音楽や絵画など、あらゆるものを選ぶ時それは自分自身の望みであり、こう見られたい、思われたい自分であり、自分自身のありのままの姿であり、また見たくない自分、隠したい自分でもあるのです。『人は自分を反映するものを選ぶ』のです。

 

センセーション・ビコロールの12本のカラーボトルは、時代ごとの代表的な画家をシンボライズしています。ルネサンス時代(14~15世紀)、近世(16~18世紀)、近代(19世紀)、現代(20世紀~)どの時代の画家をシンボライズするカラーボトルをどのようにセレクションしたかによっても私たちの内面の情報を知ることが出来ます。どの時代の波動に同調、共感できるのかでさまざまな価値観を知ることが出来ます。

 

 

≪センセーション・ビコロール コース概要≫

※新規(センセーションコース未修了)の方

受講時間:全12時間

受講料:6万円

テキスト代:3,000円

入学金:1万円

修了証発行希望:2,000円(オンラインカウンセリングも実施可能)

ティーチャー登録希望:1万円(オンライン講座も開講可能)

 

※センセーション修了生、トリコロール修了生は下記のキャンペーンがございます。

 

 

【センセーション修了生、トリコロール修了生対象のキャンペーンを実施予定】

 

◇センセーションコース修了生(トリコロール修了生含む)は、在宅でビデオ学習が可能です。ビデオ学習後にカラーセラピストとして活動、またティーチャー登録も行っていただけます。

 

・オンラインでのセラピスト活動やティーチャー活動も認められるコースです。

 

・詳細な解説テキストは、ティーチャー活動をされる方がオンラインで授業されることも想定した構成となっています。

 

◇ツールは角ボトル12本の2層ボトルが用いられています。今回、発表特典としてセンセーションコース修了生(トリコロール修了生含む)対象の、ビコロールツール特別キャンペーンを行います。後日のご案内をお楽しみに

 

 

センセーション・カラーセラピージャパン

エコール・ド・メチエ/カラーシステムズ