パリ、古着屋行脚-モンマルトル周辺地区- | 続・ヤマトナデシコのパリ案内

続・ヤマトナデシコのパリ案内

パリ市内にUターン、地味な生活からボボ地域の生活へ(しかしインドアに変わりはなく)。
フランス生活もいつのまにか10年目の大台。
着物好きな純日本人、めた子が感じたままにお届けする小さな小さなパリガイド。

モンマルトルと言えばなんだろう。
ムーランルージュにアメリの舞台になったカフェ、八百屋。
坂道の多いこの街には、案外古着屋も多く存在する。

カデ駅からマックカフェを目印に曲がるとカデ通りがある。
その通りをてくてく歩き、 ロシュシュアール通りに入りちょっと行ったところ、メラン通りと交差する角にちょっと目を引くディスプレーが。
筆記体で『Le Jupon Rouge』と書かれたお店。
juponはペチコートのことスカート
カップルで来て、先に飽きてしまう彼氏が彼女の買い物を待つためか、入り口の脇に簡単な椅子が用意され、今日も常に誰かが連れを待っていた使えない

$ヤマトナデシコのパリ案内入るとすぐ、シャツや水玉のストールが掛けられていて、その真下にはレペットのフラットシューズが並んでいた。

水玉ストールにかんしては、古着ではないようだ。

そのスペースの脇から上に少し上がる階段があり、上にも靴や鞄といった小物から、ジャケット、コートスカートと、見やすく整頓されて並んでいる。

ここはちゃんとセレクトされたお店で、古着の中でも安さではなく若干ブランドより。

トップスコーナーをざっと見渡して、これいいなと取り出した物もEMILIO PUCCIの古着だった。
ちなみにお値段は58ユーロ程。
入ってすぐの靴・カバン棚もPRADAのパンプスが何足か目についた。

$ヤマトナデシコのパリ案内状態は悪くないし、それを鑑みればそこまで高くないかもしれない。50ユーロ前後で買えるみたい。
ただ、今回はサイズが合わなかったしその値段出してまで欲しい!! ってモノが無かったので、購入には至らず。

上の小物類を見ていても思うのだけど、ちょっと個性的なデザインが得意なのかも。
カバンも、プレーンなものもあるけど、柄が特殊なものが目立つ。
いや、単に派手だから目に付くだけかもしれないけど。

革ジャンで素敵な、ちょっと前のあたり凝ったものもあったけど、85ユーロで若干汚れが気になったので、こちらも保留。
一緒に行った彼にも、
「これから夏だっていうのになんで上着を買うの」
と言われ、結局諦めました。
別にこれから着なくても、冬に着ればいいんだけど……。
そう言ってどんどんコート類が増えていくので、これは我慢。

$ヤマトナデシコのパリ案内ここはHOMMEコーナーもあり、品揃えは大して良くはないものの、セレクト系らしくカッコいいシャツやジャケット、靴が少数精鋭で揃っている印象。

このコーナーには5ユーロのCDコーナーもあり、なんだかやたらとしっかりメイクをした顔が、用をなすのか怪しいおしゃれヘルメットをかぶってたりする。

ディオールの大きな旅行カバン(修学旅行に持っていくような大きさのもの)も置いてあり、持ち上げてみるとかなり軽くこれはありだなと思った。
思ったけど、値段を見たら当然ながら私の“あり”な値段を一足飛びに超えていた。
わかっちゃいたけど、いやはや残念。

自分の見たいものを一通り見て、一緒に来ていた彼の様子を見に行くと。
彼、しっかり靴を試着中。

普段このサイズなのに、ちょっと小さいと言いつつ、次はジャケット。

着てみると細身でぴったり。
丈も丁度良く、彼もこれが欲しくてなんども鏡の前でポーズを取り、
「いいなぁ、カッティングが綺麗でスタイル良く見えるし、A.P.Cで85ユーロかぁ。状態もいいしなぁ」
と迷う。
でも、これから夏なのにと結局諦めた。

そんなこんなで、この日は収穫なし。

行くタイミングにもよるかなぁ。
基本的におしゃれなものばかり選んで置いてあるお店なので、趣味さえ合えばいいものに出会えると思います。
店内は綺麗に手入れされているし、古着屋の臭いが苦手な方にも安心してオススメ出来ます。

モンマルトルと言っても最寄り駅がcadet駅なので、アメリの舞台を見た後、というとちょっと遠いかもしれません(しかも坂道)。
それでも宜しければ、ゆっくり歩いて散歩がてら探してみてください。

$ヤマトナデシコのパリ案内


Adieu TRISTESSE!のMaxouさんが、ここのお店に行ってみたそうです!
こちらの記事もあわせてどうぞ⇒Le Jupon Rouge ~ヴィンテージ・ショップ~

別々のランキングですぺこ
楽しんでいただけたらぜひ、一日一回ずつクリックお願いしますクリック!
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ 人気ブログランキングへ
あなたのクリックが、パリを歩きまわって情報収集する元気の源です!ウインク

Le Jupon Rouge
12 Rue Mayran 75009 Paris
地下鉄マークメトロ7番線cadet
でんわ01 48 78 54 54


にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ 

めた子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス