スロトレ-腹筋・おしり・太もも・脇腹を鍛えるスロトレ | 低体温改善でダイエットブログ|体温を上げる方法でメタボ対策ダイエット
2018-02-10 10:53:25

スロトレ-腹筋・おしり・太もも・脇腹を鍛えるスロトレ

テーマ:スロトレ

世界一受けたい授業(7月19日放送分)に「肥満撃退!太らない体の作り方」をテーマにして石井直方先生が出演されていました。

 

 

まずはなぜ太らない体を作るために筋肉をつけておく必要があるのかについて復習したいと思います。

 


なぜ太らない体を作るには筋肉が必要なのか?

 


なぜなら、筋肉が落ちると、消費エネルギーも減るから太りやすくなります。

 


メタボを予防するには、太もも・おしり・おなか・背中といった消費エネルギーが大きい筋肉を鍛えること。

 


そこで薦めていらっしゃるのがスロートレーニング 、略して「スロトレ 」です。

 


スロトレをすると、エネルギーの消費が上がった状態が長続きし、脂肪が消費される状態が長続きするそうです。

 

 

そのため、スロトレをしたあと、普段の生活をすることで脂肪が消費されやすくなるようです。

 


また、スロトレには、急な活動をするわけではないので、血圧が上がらないため、体(心臓など)への負担が少ないというメリットもあります。

 

 

今回は、スクワットではなく、他の筋肉を鍛えるトレーニング方法を紹介していました。

 

 


■腹筋を鍛えるスロトレ

 


1.床に仰向けになり、腕を体の横につけ、両足を少し浮かせて1秒止めてからスタート。


2.膝を抱え込むようにお尻を浮かせて戻る。


*この動きを5回から10回行なってください。


*スロトレの基本は、筋肉に力を入れたまま、動作をゆっくりと行うこと。

 

ゆっくりと行うのは、ゆっくりではないと、力がぬけてしまいます。

 

 

■おしり・太ももの筋肉を鍛えるスロトレ


1.片足を軸にして、もう片方の足を前に大きく踏み出す。

 

 


2.さらに、その足を後ろへ、大きく下げる。

 


*この動作を繰り返すと、軸足の筋肉が休むことなく使われてため、スロトレに効果的。

 


*スクワット等のスロトレをやっているのですが、この運動でおしりと太ももが筋肉痛になりました。

 

普段あまり鍛えられていなかったようです。

 

 

 

■脇腹を引き締めるスロトレ

 


1.壁に片手をつけて行ないます。

 


2.壁についていない片方の腕(右腕)の肘を曲げ、片足(右腕)を少し横に上げ、足と肘をゆっくりと3秒かけて近づけていく。

 


3.もう片方(左)も同様に行う。

 

 

みなさんもスロトレで、メタボ対策を行なってみませんか。

 

 

スロトレ完全版 DVDレッスンつき/石井 直方
¥1,365
Amazon.co.jp

 

一生太らない体のつくり方 スロトレ実践編/石井 直方
¥1,470
Amazon.co.jp


スロトレの情報はこちら↓


スロトレ ダイエット/スロトレーニングのやり方・効果

 

 

【関連エントリー】

 

スロトレの効果的なやり方
 

 

スロトレ(スロートレーニング)でメタボダイエット

さよならメタボ メタボダイエット―スロースクワット

 

ダイエットの情報はこちら↓

 

 

 

簡単ダイエット|ダイエット方法ランキング・ダイエット食品・運動

低体温改善!メタボダイエットさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。