スロトレ(スロートレーニング)でメタボダイエット | 低体温改善でダイエットブログ|体温を上げる方法でメタボ対策ダイエット

スロトレ(スロートレーニング)でメタボダイエット

おもいッきりイイ!!テレビテレビ(2008年4月24日)でメタボ 撃退!
スロートレーニング を紹介していました。

 

 

講師は、石井直方さん。

 

 

 

 

1.太ももを鍛えるスロースクワット

 

 

 

 

スクワットを3秒ほどかけて10回ほど行う。

 

 

 

 

スロースクワットは、「腰を下ろしきらず、伸ばし切らず」がポイント
なのだそう。

 

 

 

 

筋肉に力を入れたまま、ゆっくりと行う。

 

 

 

 

ゆっくりと行うのは、ゆっくりではないと、力がぬけてしまうから。

 

 

 

 

 

2.腹筋を鍛えるスロトレ腹筋

 

 

 

 

 

 

イスに座って行なう運動です。

 

 

息を吐きながら、3秒かけてヒザを引き寄せる。

 

 

 

 

息を吸いながら、3秒かけてヒザを伸ばす。

 

 

 

 

これを10回×3セット行なう。

 

 

 

 

きつい方は、片ヒザでもよいそうです。

 

 

 

 

 

3.ふくらはぎを鍛えるスロトレかかと上げ

 

 

 

 

 

イスに腰かけ、手を膝につけて行います。

 

 

 

 

息を吐きながら、3秒かけてかかとを上げる。

 

 

 

 

息を吸いながら、3秒かけてかかとを下げる。

 

 

 

 

これを10回行う。

 

 

 

 

スロトレのポイント

 

 

 


1. 週2回がベスト!

 


2. 寝る前より午前中に!

 


3. 空腹時は行わない!

 

 

 

 

 

*午前中に行なった方良いのは、この運動をすると、エネルギー
の消費が上がった状態が長続きし、脂肪が消費される状態が
長続きするからのようです。

 

 

 

スロートレーニングのメリット

 

 

 

 

 

血圧が上がらないため、体(心臓など)への負担が少ないこと。

 

 

 

 

この運動をすると、エネルギーの消費が上がった状態が長続きし、
脂肪が消費される状態が長続きするそうです。

 

 

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ メタボリックシンドロームへ

 

(人気ブログランキングに参加しています。)

 

 

【関連エントリー】
 

スロトレ-腹筋・おしり・太もも・脇腹を鍛えるスロトレ
 

スロトレの効果的なやり方
 

さよならメタボ メタボダイエット―スロースクワット

 

 

ダイエットの情報はこちら↓

 

 

 

簡単ダイエット|ダイエット方法ランキング・ダイエット食品・運動



スロトレの情報はこちら↓


スロトレ ダイエット/スロトレーニングのやり方・効果