仮想通貨初心者のあなただからこそ伝えたい大切な資産をしっかり守れる5分で作成可能なビットコインウォレットノウハウ講座

テーマ:

ギです。メェ~~~~

 

 

先日、東京有楽町で開催されました

JAPAN BLOCKCHAIN CONFERENCE 2018 TOKYO

に仕事の一環で両日参加してきました。

 

 

とにかくメチャクチャ暑かったです。

 

 

最新のブロックチェーン技術が~とか

そんなんどうでもいいくらい暑かったです。

湿気を伴う暑さはマジでアカンですね・・・

 

 

という話を置いといて、

今回は、このカンファレンスのレポートを書いていきます。

業界の最先端を少しでも感じて頂ければ幸いです。

 

 

 

 

場所は東京国際フォーラム。

参加目的は、他社の動向や新製品の発表など、

主に情報収集のために参加してまいりました。

 

 

カンファレンスは主に下記2つに大きく分かれております。

 

 

1、 会場に設営された3つのステージにて、

それぞれ来賓や企業の方が登壇して

事前に告知されたテーマに沿ってスピーチする

 

 

2、 企業やプロジェクト関係者たちがブースを設け、

そこでパンフレットなどを配布したり、

デモ・説明をして来場者に対してアピールを行う

 

 

まず、1のテーマスピーチについて

感想をつらつら書いていきますね。

 

 

6月26日9時45分~10時45分

SBIホールディングス代表 北尾吉孝 氏

『基調講演』

 

 

開会宣言のあと、始まったのは

SBIのボス、北尾氏のスピーチです。

前半はSBIグループの全体的な紹介や

企業理念などがメインでした。

 

 

後半はSBIグループがこれから

仮想通貨に対してどのように接していくのか、

かなり具体的にお話されてみえました。

 

 

ビットコインキャッシュの

マイニング市場の30%を獲得するとか、

 

 

リップルが国際送金に適しているとか、

 

 

匿名通貨は扱わない、などです。

 

 

終始ハッキリとした口調で、

言い切りながら話を進めていく姿勢を見て、

頼もしい反面、特定の通貨や事業者を

非難する姿勢は一部の方に反感を買ったみたいです。

個人的にはそんなのどーでもいいんだよなァ・・・

 

 

スピーチの内容はネットで過去に

ニュースなどで報じられている内容と

ほぼ同じだったように感じました。

新しい発表も特にありませんでした。

 

 

6月26日11時00分~11時20分

Bitcoin.com 代表 ロジャー・バー 氏

『世界に変革をもたらす暗号通貨』

 

 

世界の国々の様々な指標(経済や人口など)

を例に挙げて、ビットコインが世界を変える!

という解説をされていました。

 

 

テレビ電話などのリアルタイム中継ではなく、

あらかじめ撮影されたビデオの上映でした。

 

 

とりあえずキャッシュAge!コアSage!の嵐。

世界を変えるのはビットコイン"キャッシュ"だ!

と言いたいだけ言って終了しました。

 

 

これだけの観客を相手に北尾氏、ロジャー氏と

続けてビットコインキャッシュ推しは大きい。

日本にもキャッシャーが増えるといいなぁ・・・。

 

 

6月26日16時45分~17時15分

株式会社ビットポイントジャパン 代表 小田玄紀 氏

『仮想通貨交換所BITPointの取組ご紹介』

 

 

ビットポイントのメンバー紹介から始まり、

主にセキュリティについては懇切丁寧に

入口・出口対策、内部対策など細かく説明されてみえました。

 

 

コインチェックの事件では、

ホットウォレットにて仮想通貨が管理されていたことが

ハッキングの原因だと言われていますが、

 

 

ビットポイントはそれが原因ではなく、

セキュリティ対策が万全であれば

問題無かったという見方が印象的でした。

 

 

また、今回の行政処分についても、

金融庁は交換業者と共に市場を作り上げていく

という捉え方で今後も取り組んでいくという

真摯な姿勢もとても印象に残りました。

 

 

あと!

 

 

BitPointPayの取扱仮想通貨に、

ビットコインキャッシュが新たに追加されました!

 

 

これはホントに凄いことだと思うんよ。

 

 

今回行政処分を受けて、たまたま時期が重なり

あえて発表は自粛していたそうです。

 

 

そして今後はマーケティングに

力を入れていくと仰ってみえました。

 

 

業界のジンクスとして、

CMをやると問題が起きるという

風潮を壊したいそうです。

 

 

8月からスタートを予定されているCMでは、

誰が起用されるか注目ですね~。

 

 

開発にもどんどん力を入れて、

幅広く顧客獲得に注力すると宣言されてみえました。

 

 

6月26日17時20分~18時00分

・チャールズ・ホスキンソン

・アンドレアス・グラーナ

・ユリ・ラビノビッチ

・Alignment/Orbs

『パネルディスカッション~クリプトカレンシーの今後の仕様と設計とは~』

 

 

同時通訳機を使って聞きましたが、

通訳の人が訳しきれなかったり、

スピードが追いつかず聞き取るだけでも大変でした。

 

 

全体的に話の内容がフワッとしており、個人的には

とても抽象的に聞こえたというのが正直な印象でした。

決して難しい技術的な内容ではないのに、何故か難しいと感じました。

 

 

6月27日9時30分~9時45分

経済産業省 商務情報政策局

情報経済課長 松田洋平 氏

 

 

カンファレンス2日目のオープニングは、

経産省の松田氏によるスピーチでした。

 

 

日本国としては、仮想通貨・ブロックチェーン・フィンテック

といった次世代の新しい技術を、国内外人種企業問わず

積極的に受け入れていきたいという方針で、

 

 

2016年から色々実証実験を

やっているという内容をお話されました。

 

 

6月27日9時45分~10時25分

元イーサリアムCEO チャールズ・ホスキンソン 氏

 

 

個人的には、イーサリアムの

技術的な話もしくはスマートコントラクト、

次世代の新しい技術的な話が

聞けるかと思って期待しておりましたが、

 

 

昨日と同じく同時通訳の人が訳しきれなかったり、

抽象的な話が多く、話している内容は分かるのですが、

理念的な想い・思想の部分がほぼ全てでした。

 

 

また、本人登壇時には前列のカルダノ系列?

の方々が狂気じみた歓声でチャールズを迎えて、

後列を中心に周りはドン引きだったのが印象的でした。

 

 

最後に質問タイムがあり、

3つの質疑応答がありましたが、

質問は的確なのに回答が抽象的で

個人的には腑に落ちずモヤモヤしたスピーチとなりました。

 

 

スピーチへ参加した感想は以上となります。

なお、すべてのスピーチには参加しておりません。

あらかじめ参加する内容を絞って参加しておりました。

 

 

■各企業ブースについて

 

 

ここからは会場内に設営されておりました各企業ブースで、

特に情報を収集したものを書いていきます。

 

 

WORLD TRADER

◆ジャンル

仮想通貨便利アプリ

 

◆概要

世界中の取引所と接続して一元管理・売買ができる。

確定申告ツールやセミナー告知も内蔵されている。

また、付随するサービスも組み込んでいる。

(トレーダーのアドバイスや全自動アービトラージなど)

 

◆所感

ありそうで無かった便利なアプリ、という印象です。

今後のアップデートに期待したいです。

 

 

Time Innovation

◆ジャンル

ICO

 

◆概要

Time is Moneyを元に、

時間に価値をつけ、

効率的な独自の経済圏を構築

 

◆所感

仕組みそのものは、巷によくあるICOです。

コンセプトが珍しく、面白そうだと思った人は

余剰金で参加してもいいかもしれませんね。

 

こちらの講演で、東国原さんや岸さんが登場して、

岸さんも面白いとのことだったので、

関心度は高めなのかなと感じました。

 

一人一人の時間は同じ価値というところで、

両論はありますが、待ち時間に対して

価値をつけるのは、面白いと思いました。

 

 

World Green Platform

◆ジャンル

ICOプラットフォーム構築事業

 

◆概要

社会・環境に優しいプロジェクトを応援する

"ESG投資"ができる環境構築事業

 

◆所感

セミナー会場での説明を聞いて、

私は本プロジェクトがICOをやるのではなく、

ICOを提供する場を作るという主旨だと理解しました。

具体的な参加方法などはよく分からなかったです。

 

環境や人権問題に焦点を当て、

むやみやたらと上場させるのではなく、

本来のICOという感じがしました。

 

 

Golden paper .,inc

◆ジャンル

ICOコンサルティング

 

◆概要

国内外のICOを紹介したり

コンサルを請け負うICOの窓口

 

◆所感

ブースで担当者と少し話しただけでしたが、

ブースでは海外のICO関連のパンフレットを

多く配布されてみえました。

 

ホームページではコンサルを

3つのコースに分けて紹介しており、

最高ランクは月額100万円という内容でした

 

 

PASSION PROGRESS

◆ジャンル

マイニング

 

◆概要

四川省5カ所、雲南省2カ所で

マイニング工場を管理している。

現在、6000台の機械を稼働しており、

スカンジナビアおよび日本でも

新しいマイニング工場を建設する予定。

 

◆所感

日本語に対応していないため、

やり取りのハードルが高い印象です。

 

また、今回の展示ブースの中で、

唯一マイニングを扱っているのがこちらのみだったため、

かなり注目されていたのではないかと思います。

 

また、スカンナビアと日本にもマイニング工場を

建設する予定とのことで、今後も注目されそうな気がします。

 

 

Tokenize Exchange

◆ジャンル

仮想通貨デビットカード

 

◆概要

仮想通貨をデポジットして

マスターカード加盟店および

国内のATMでの出金が可能になる

 

◆所感

正式稼働はしておらず、展示品もイメージとのことです。

会社はシンガポールにあるみたいです。

正直、信頼性の部分が謎めいているので、

稼働後様子を見たほうがいいかもしれません。

 

イメージは、CoolWalletSみたいな感じです。

 

 

beep now

◆ジャンル

仮想通貨便利アプリ

 

◆概要

独自の生活密着型プラットフォームを提供するアプリ

 

◆所感

仕事探しまでセットになった

プラッフォーム型のアプリは面白いと思いました。

ただ、日本にローカライズされているかどうかは不明なので、

アプリをダウンロードして検証する必要があると思いました

 

 

以上が各企業ブースの中でも

特に気になったブースの紹介でした。

 

 

巷で話題の『週刊仮想通貨』のブースもありましたが、

雑誌とオリジナルTシャツの販売のみだったためノーコメントです。

 

 

今回、カンファレンスに参加してみて、

市場が盛り上がってきていることも確認できましたので、

個人的にはとても良い刺激になりました。

暑くて超絶眠たかった点に目を瞑ればな!

 

 

アンテナを高く張ることの大切さを実感しました。

 

 

ではここで、あなたもアンテナを

少しだけ高く張ってみませんか?

 

 

私からひとつご提案があります。

 

 

無料で安全に

ビットコイン(BCH)を

簡単に保有する

 

 

というテーマで、新しいブログを作りました。

もし興味があれば遊びに来て下さい。

 

 

↓↓↓↓コチラから↓↓↓↓

http://mesuinube5n.blogspot.com/p/blog-page.html

 

 

それでは裏ブログでお会いしましょう~~~~

 

 

メェ~~~~

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス