いすみ市長志 本格和風住宅のリフォーム状況 | 千葉の外房で田舎暮らし!明正不動産BLOG

千葉の外房で田舎暮らし!明正不動産BLOG

千葉県いすみ市で田舎暮らし物件を扱っている明正不動産のブログ。物件情報以外にも不動産お役立ち情報や業界裏話、地域の情報など書いています。海・山・湖など自然に満ちた千葉外房の田舎暮らしを応援しています。


テーマ:

去年の年末に仕入れた「いすみ市長志 本格和風住宅」の
状況ですが、各業者とのリフォーム打ち合わせが終わり、
ようやく本格的にリフォームに入りました。

 

 

今年に入り、茂原市千沢・いすみ市弥正・岬町江場土など
他の中古戸建と同時進行でリフォームを進めていたため、
予定より少し遅れぎみではあります。

 

元々、専任媒介で売却依頼を受けていた物件ですが、
全所有者も前々所有者もネコと犬を飼っていたため、
床や建具等に引っ掻きキズなどの傷みが見られました。

 

表面を研磨するだけでも結構見た目が変わりますね。

 

外装も良く見ると破風板の塗装が剥げていたり、一部

クラックが見られました。外装は放置すると、雨漏り等の

原因にもなりますので、塗装の時期が近づいていれば、

原則塗装を行っています。


また、床下調査を行い、白アリ被害が無くても蟻道が
あれば白アリ防除工事を行なっています。

 

いすみ市長志の物件は白アリ被害はありませんでした。

ちなみにヒノキ材は白アリにやられにくいです。

 

しかしながら、際限なく費用を掛けられないため、
不具合があるものは補修・交換をし、まだ使えるのもは
利用するのが当社のリフォーム方針です。

 

新品に交換しても買主の好みに合わない事もありますし、

使えるものは生かした方が販売価格も抑えられます。

 

5月末頃に販売開始出来るように進めていきますので、

田舎暮らし向きの和風住宅をお探しの方は、ぜひチェック

してみて下さい。

 

明正不動産さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ