既存住宅売買瑕疵保険の更新 | 千葉の外房で田舎暮らし!明正不動産BLOG

千葉の外房で田舎暮らし!明正不動産BLOG

千葉県いすみ市で田舎暮らし物件を扱っている明正不動産のブログ。物件情報以外にも不動産お役立ち情報や業界裏話、地域の情報など書いています。海・山・湖など自然に満ちた千葉外房の田舎暮らしを応援しています。


テーマ:

今年の4月の宅建業法改正により、施工された「建物状況
調査(インスペクション)に関わる事項に先立ち、当社では
去年の6月に既存住宅瑕疵保険の事業者登録を行いました。

 

 

当社が事業者登録をしている「あんしん既存住宅売買瑕疵
保険」は1年おきの更新のため、間もなく更新時期となります。

 

既存住宅瑕疵保険に加入出来れば、構造上主要な部分と
雨水の浸入を防止する部分について引渡し後1~5年間以内
(保険金額により異なる)隠れた瑕疵(欠陥)が発見された

場合、補修費用を保険で賄う事が可能となります。

 

それだけでなく、永住で一定の要件を満たした中古住宅なら、
登記費用軽減・不動産取得税の軽減、住宅ローン減税、
住まい給付金など優遇が受けられます。

 

既存住宅瑕疵保険に加入するためには、現場検査に合格
しなければいけませんが、現場検査時に建物状況調査も
合わせて行うため、売主さんにとっても引渡し後の瑕疵を
巡るトラブルを回避出来るというメリットがあります。

 

 

なお、売主・買主双方にとってメリットのある既存住宅瑕疵

保険ですが、古民家や築年数が古い住宅など物件によっては
に加入出来ない場合もあります。

 

現場検査に合格して一定の基準を満たした中古住宅でないと

保険に加入できないのです。

 

また、保険に加入するためには、現場検査等でお金と労力

がかかるため、どうしても売主の承諾が必要で、仲介の場合、

売主の協力が得られないと保険に加入出来ません。

 

いすみ市周辺で、既存住宅売買瑕疵保険に対応している

不動産会社は、ほとんどありませんので、中古住宅の売買

をお考えの方は、ぜひ明正不動産へご相談ください。

 

他サイトの気になる物件でもご相談可能です。

 

 

明正不動産さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス