大原台 中古住宅(セキスイハイム施工)仕入れ | 千葉の外房で田舎暮らし!明正不動産BLOG

千葉の外房で田舎暮らし!明正不動産BLOG

千葉県いすみ市で田舎暮らし物件を扱っている明正不動産のブログ。物件情報以外にも不動産お役立ち情報や業界裏話、地域の情報など書いています。海・山・湖など自然に満ちた千葉外房の田舎暮らしを応援しています。


テーマ:

今年の6月にいすみ市大原台でセキスイハイム施工の中古

住宅を仕入れました。2017年度5件目の仕入れ物件です。

 

最初の状態。ここからのスタートでした。

 

この物件を仕入れた背景としては、他社さんの紹介です。
元々他社さんの仲介で売出し中でしたが、なかなか売れな
かったため、当社で買い取ってリフォーム後再販売する
流れとなりました。

 

現在は、庭木の伐採とリフォームの打ち合わせを行なった
所ですが、本格的なリフォームは8月以降になります。

 

庭木を伐採するだけでも見た目はかなり変わります

 

気になる仕入れ時の状態ですが、内装は不具合箇所が少ない

ものの、外装リフォームにお金がかかりそうです。錆付いて

動かないシャッター雨戸が複数あります。

 

セキスイハイム施行の建物の場合だと、市販のサッシで
サイズが合わず品物を取り寄せるのに時間がかかります。
また、サイズが合わないとサッシや雨戸の枠回りから直さ
なければいけません。

 

お客様から悪い部分だけ交換すればいいじゃないか!
と言われる事がありますが、ハウスメーカー独自の商品や
年代が古い設備を交換する場合、単に品物だけ交換すれば
良いというものではなく簡単にはいかないのです。

 

話は脱線しましたが、大原台の物件は9月下旬を目標に
販売開始出来るように頑張ります。

 

明正不動産さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス