メリーの戯れ言

なんとなく、しみじみと、すこしずつ、のんびりと心を開放できたらなと思いながら、つらつらっと書いてるメリーの日々の出来事


テーマ:

早稲田実業おめでとう。


でも、球史に残る、高校野球ファンの心に残る。とっても素敵な試合でした。


両チームともおつかれさま。


ゆっくり休んでくださいまし、




メリーは昨日、会社の人たちと草野球を楽しんだら・・・


今日は体中筋肉痛です。最悪です。


甲子園の球児たちに素直に感心してしまう、今日のメリーでした。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

パパが作った借金をママとメリーと弟で支払うため、


個人再生の手続きを弁護士さんに依頼して、早数ヶ月。


支払い命令がきて10月で1年になります。



借金問題についての法律相談に行ったり、

タウンページを見て、弁護士さんや司法書士さんを探して、


今の弁護士事務所さんに出会うまでは、あたりまえのように


「破産」しなさい。と言われました。



しかし、ママもメリーも、パパと別居するときに弟も含め三人でお金出し合って、ローン組んで購入したマンションを手放すことは考えたくもなくて、


個人再生の手続きをしてくれる弁護士さんに出会うまで、2ヶ月ぐらいかかったかしら?



正式に手続きを開始したのは今年1月。


そのころ、

1200万の借金を残し、離婚届にハンコをおしてくれないパパは、

新しい彼女と、幸せな家庭を築くことに夢中。でした。



それから、ずっと、


パパとママの離婚の手続きと借金返済のための民事再生の手続きを平行させてきましたが、


このたび、


借金問題につきましては、ほぼ手続きが終了いたしました。



先月、ママは裁判所に出頭し、


今月末にもう一度裁判所に行ったら、


債権者と返済方法についての話合いが行われて、


年内には、すべてが終了する予定だと、弁護士さんから説明を受けました。



年があけたら、三年間で、1200万の約1/5の金額を支払うことになります。


そして、残りの金額はもともと借金こさえたパパのところに支払い命令が行きます。



後は、離婚問題だけです。



彼女がいるのに、なかなか離婚してくれないパパの気持ちがメリーには相変わらず理解できませんけど、


お互いのためにもそろそろけじめをつけてほしいものです。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

明日から仕事ガーン


あっというまに終わっちまったよ盆やすみ船


やだぁ


かむばっく~~あせる




今の現場もカウントダウンヒマワリ


出勤するのは 後10日ですわんわん

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日、8月15日に61回目の終戦記念日を向かえ、

公約通り小泉総理は靖国神社を参拝されました。


何があろうとも、有言実行される総理らしい判断であったという評価はできます。


が、中国。韓国の反応を見ても、説明がたりないのではないのか?

総理には説明責任があるのではないのか?


私人として小泉純一郎が靖国を参拝することに反対する人はほとんどいないと思う。

総理自身も個人的な問題だとした意見を述べているし、 私人として、戦没者を思い、平和を思い参拝することに関して、文句をつけることはおかしいと感じる。


早ければ次の総理大臣は、戦後産まれになるだろう。

政治家も国民も、時代の中心は戦争を知らない私たちの世代に世代交代が進んでいく中。

戦前生まれ、戦争を知る人たちが私たちに何かを考えさせ、語る機会はどんどん減っていく。


そんな時代に、靖国神社という存在、そして、多くの慰霊碑、慰霊の施設が存在するといいうことはすごく意味のあることであるし、その中で、靖国を参拝することも戦争を考える一つのきっかけにさせてくれるのかもしれない。


では、日本国総理大臣としての小泉純一郎が参拝することに対しては?


確かに、中国・韓国の反応は過剰すぎるととれないこともない。

外交的な問題だけ見れば参拝することは必ずしもよいこととは思えない。


個人的なことを言わせてもらえば、日本も中国も韓国もどっちもどっちだ。


戦時下においておこった問題は、どの国も加害者であり、被害者なのではないのか?

自分の国だけが、被害にあったような顔をして、そこだけを問題視することは矛盾するのではないだろうか?


私自身も戦争の歴史をあまりにも知らない。


靖国神社がなぜ存在し、なぜ、8月15日に多くの人たちが参拝するのか?


勉強不足は否めない。


言葉も話し合いの場もすべてが少なすぎる。



小泉総理は一国の総理としての意見を述べてはいないような気がする。


評論家たちの話を聞いてもよくわからない。


ようは、靖国の存在が少なくとも私にとってはよくわからないのだ。


靖国の神はお国のために尊い命を犠牲にしたすべての人なのでしょう?

だったら、日本国の代表が参拝してもいいはず。



A級戦犯の問題だって、よくわからない。


戦争を先導したものと犠牲になった者たちが同じ場所に祀られれば遺族が反発するのは必至ではないのだろうか?


だれでもわかるはずだ。


命令を下す側と下される側の心の違いは・・・



A級戦犯の家族にだってなぜいけない?と思う気持ちがあるのも当然で、

合祀はもっと慎重になされるべきではなかったのだろうかと思う。


だが、それも時代の流れの中でおこなわれてきたことで、時代が変われば意見も変わる。


変化のないことなどこの世の中にはない。



もう一度リセットして、落ち着いて、みんなでこの問題を考える時がきただけなのではないのだろうか?




先日、戦争体験者が語る番組をみていて聴いた言葉が心に残りました


「日本は今、戦前。

歴史は繰り返す、戦前があり、戦争があり、戦後が終わればまた戦前に戻るのだ」と

(言葉はかなり違います。こんな感じのことを言っておられました)



戦後61年目。 私が子供の頃の終戦記念日は、TVのどの番組をみても、戦争の番組だったように思います。

アニメですら、戦争を題材にしたものが多かった。


今日のTV欄をみても、非常にすくない。


ニュースでもそう、冒頭で「終戦から61年目を迎えました」と一言で終わりです。


トップニュースは総理が靖国を参拝したことばかり。




中学校までの私は、終戦記念日を父の田舎ですごしました。


おばぁちゃんやおばさんたちがお盆の準備をして、私たちは朝から、仏壇とお墓を参って。


一日中ろうそくに日をともし、お盆のちょうちんがまわってた。




この日にはなぜか、子供の頃から何度もTVで聞いた昭和天皇の玉音放送の一節を思い出します



「たえがたきをたえ、しのびがたきをしのび・・・」





戦前が永遠につづくことを祈りながら。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日、ニュースを見ていたら、

海では死亡事故が相次いだようですね。

若い子供や、それを助けようとしたお父さんまでもが亡くなったと聞いて、かわいそうで汗


で、そのニュースを見てたとき

メリーママが言いました。


「お盆は海にはいっちゃいけないんだよ」って。



メリーママは島生まれ、島育ちです。

四方を海で囲まれた場所で育ったママは、

よく言われたそうです


「お盆には亡くなった人たちが帰ってくるんだよ、

お盆に海に入ったら、連れて行かれちゃうかもしれないよ」


って。



で、お盆に海水浴する人なんて、島の人にはいなかったそうです。


今もそうなのかな?って 笑いながら話してたけど、


メリー的には、無宗教といえども、お盆は何気に毎年墓参りする人だけに、

怖いと思ってしまいました

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日。

仕事しながらおかしなことを考えていた。


きっかけは、10年来の男友達から言われた言葉


「お前に彼氏がいないのが俺には不思議。

俺は友達だけど、お前のことを好きになる男なんていっぱいいるとおもうんだけどなぁ」


って、


「ほめてるの?なぐさめてるの?」って なんとなく話をかえちゃったんだけど。



メリーが恋人をつくらないのは


なぜ?


なぜ?




出会いがない のも ある。


でも、メリーの職場はどちらかといえば 男だらけだ。



素敵な人にめぐりあってない?


それもあるのかもしれない。

自分が好きにならないと、恋は始まらない人だから・・・


まったく話もしたことない人や昨日今日知り合ったような人に

「好きです」といわれて 

「つきあってみよっかな」 なんてことは絶対にない。




でも、最大の原因は、メリーの心の中にある。


人を好きになってはいけない


好きになっても、それ以上を望んではいけない。


仮に相手も好きだといってくれても、好きな人に苦労させたくない、苦しめたくない。


メリーの家族のことで。


好きだから、頼れない。


好きな人には笑顔でいられる環境をつくってあげたい。


メリーのせいで、笑顔がみられないなんて 絶対にイヤ



わかってる。わかってる。


わかってくれる人はいるのだと、信じてる。



でも、それでも、怖いんだ。


家族のことを話したときに、相手が何を思うのか。


家族のことで、嫌われてしまったら、


メリーは家族を恨んでしまわないか?



結局、弱いんだ。


結局、親を恨んでるんだ。


結局、メリーは自分が駄目なことを誰かのせいにしようとしているんだ。




独身の同世代の男性に会うと、距離をおいてしまう。


それは決して、自意識過剰ではなくて。



何もかも受け入れるよ という人が現れたら、


メリーはその人を手放してしまうだろう。


背を向けてしまうだろう。



メリーがメリーでいてくれればいいって人と出会ってしまったら、


メリーはその人の目を見て話せなくなってしまうだろう、




怖いんだ。


いつか


愛した人に、


「お前のせいで、おれは不幸だ」といわれやしないかと



父がメリーにいったように


「いらなかった」といわれるんじゃないかと



怖いんだ、


メリーの存在がなくなっていくのが、


ただただ怖いだけなんだ。



でも、踏み出せないよ。


どうしたらいい






いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

仕事してても気持ちは夏休みモードに突入してる。


いかんいかんと思いつつ、仕事中にアメブロ更新にひひ


現場もひと段落しているので、


すべての人がのんびりムードに酔いしれているような。。。


こんなことでは  爆弾


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。