朝食を抜いたり、フルーツだけにして食事のコントロールをしていた過食生活を止めて1年になりました。


1年前、なかなか過食が止まらず増える体重を見ては泣いていましたが、太る事を受け入れながら3食がっつりとおやつを食べる事を始めました。


さすがに3食がっつり食べると過食になる事はなくなったのですが、消化する力がないのか代謝が悪いのか常に空腹になることがないくらいでお腹はいつもパンパンに張っていたのを思い出します。


半年くらい前に体調を崩したのが原因で3食がっつりが食べれなくなり、かなり食べる量が減ったので、また過食が復活してしまうのではないかと心配しながらも夜の晩酌だけは止めることなく過ごしてきました。


食べる量は減っても今のところ過食にはならず、半年で7キロ体重は減りました。


食べる量が減ったと言っても前が食べすぎだったのだと思います。


とにかく野菜の量が多すぎたんです。


今は前の10分の1食べているかも分からないけど、とにかく量が減った分、野菜を食べると他に食べる容量がなくなるので優先的にたんぱく質になってしまうわけです。


ジャンクフードも週の半分くらいは食べるのに野菜を食べない生活になってしまっているのに体は満たされていますガーン


摂食障害29年間、体重が安定したことがなくて、年単位で10キロの増減はあったので、現在去年より7キロ減ったけど1年後には7キロ増加している可能性はあります。


その時はきっと過食復活しているのでしょう。


マイナス思考はまだ治っていないのですが、もう太る事を受け入れる心だけはしっかりあるので太る事は大丈夫なのですが、過食は嫌ですね!


過食は心の病、ホントに辛い病気だから。