文章を書くお仕事をしている人、

今後チャレンジしてみたい人で

 

「もっとピタッとハマる表現あるだろうにな〜」

「ニュアンスだけじゃなくてちゃんと言葉で伝えたい」

と言う方へ。

 

 

大切なことはズバリ!!

言葉のストックをたくさん持つこと♡

これはめろ自身ぶつかった壁です。


いつも同じ言い回しになっちゃう。

薄っぺらい表現しかできない。と思ってたの。


 

そこで、プロのライターさんに

質問して、それをまとめたので

ぜひ参考にしてもらえたら嬉しい。

 

 

このブログではライティングとかあまり気にせず、

湧いてきたことを、

ばーーーーっと書いて、

 

最後にちょろっと

削ぎ落としてるくらいなんだけど、

 

 

本業ではSNS運用をメインでしていて、

SNSやHPのニュースページのテキストを

作っています。

 

常に頭を働かせています。

weiboさんにはいつも助けられているよ。

 

 

PRや広報の仕事って

作り手の愛情や、こだわりや思いを

汲み取って広く伝えることが役割だから、

 

 

常に"このブランドはこう言うキャラクターだよな。"

と考えながら書いていているので

尚更こんな感じの

めろワールド全開の文章はかけません。

※ちゃんとかしこまった文章書いてますw

 


もともとワードセンスがある方ではないし、

むしろ言い間違い多いしから超絶苦戦。

 

もうね、ドツボにハマると

何も思いつかなくなるもどかしさ。

 


そんな時に

ライターさんに相談したら返ってきたのが、

この"言葉のストックをたくさん持つ♡"

というアドバイス。

 


誰でもできるんだって。

センスよりも技術だって。

 もっと難しいのかと思ってた。

むしろ言葉選びもセンスだと思ってちょっと諦めてた。


 

とにかく文章を読んで、

心が揺れたり、面白いなと思った表現を

メモっておくんだって。

 

 

その言葉のストックが少ないと

少ない中から使っていくから、

高い頻度で同じ表現になってしまうけど、

 

たくさんのパターンを持ててきたら、

選べる言葉や表現の数が多くなるから、

よりニュアンスが伝えやすくなるみたい。

 


 

自分の好きなライターさんの記事や

サイトの記事を読んで勉強するのもいいし、

 

企業のインスタのテキストや、

企業のLINE@の表現方法、

 

もっと日常的なもので言うと、

電車のつり革広告のコピーとか。

 

とにかく身の周りに表現はあふれているからね。

 

 

ライターさんの入門編として

”北欧暮らしの道具店”

の記事を読み込むのがおすすめ!

と教えてもらって、読んでます。

▶︎北欧暮らしの道具店

 

 

知ってはいるけど、

普段の自分じゃでてこないような言葉が

いっぱい出てきて、勉強になっているよ。

 

これは認知語彙(理解できる言葉)

と、使用語彙(自分で使いこなせる言葉)

って言われているんだけど、

 

めろは本は好きだから

認知語彙は多いけど、

普段慣れている言葉しか使わないから

使用語彙が少ないんだなーって気づいた。

 

あなたはどっちかな??

 

もし言葉をそもそもあんまり知らない人は

本や新聞、文章を読む機会を増やして、

新しい言葉に触れてみることが大事。

 


企業や、記事を依頼されて書く場合は、

ブランドイメージがあるから、

オリジナリティを前面に出すことはむずかしいけど、


個人的に自分がブログを書いたり、

自分でブランド立ち上げて、

テキストを書く場合は


自分の色を出すのも楽しいから、

まずは使える言葉を増やして、

どんどん言葉で遊んでみてね♡

 


無料説明会は明日3/19!!空席残りわずか!!

1期生募集❤︎夢を叶えるコミュニティ

▶︎mabataki〜ワタシ革命。願いを叶えるコミュニティ〜

 

 

公式LINE再始動♡

友だち追加