貴船惠子ブログ 回想録Ⅱ


  • 17Sep
    • ダンスセラピーのワークショップ

      チーム気生根を応援して下さる皆様、いつもありがとうございます。9月のワークショップについてのご案内です。...年頭に、一般のダンスセラピーに関心のある方向けにもダンスセラピーのワークショップを行うお約束を致しましたが、今年2度目のダンスセラピーのワークショップとなります。ダンスセラピーには、様々な方法がありますので、そのうちの一つに過ぎません。が、お時間があいましたら是非この機会にダンスセラピーを体験してみて下さい!●テーマと内容-延長していく身体感覚と自己への気づき-誰もが、広い青空が見えるような場所に身を置く時「あー。」と両腕を広げて伸びをしたくなります。そして、伸びはとても気持ちの良いものです。つまり、自分の身体を大きく延長できる空間がそこにあるわけです。日常ではどうでしょう。自分の身体の大きさより肩身を狭めている事は無いですか?それが続いていくと、頭の中の自己像も小さくなってしまいます。こうした事の繰り返しは、身体を窮屈に、固く、不健康な状態に近づけていきます。空間を不自然に使ってしまう場合もあります。このワークショップでは、身体が伸びる感覚を幾つか味わいながら、空間に大きく自分を広げていきます。さらにどのくらいの大きさまでは、相手に自分を伝えられるのかを探っていきます。●日時:9月23日(土曜日)受付:19:10スタート:19:20※受付前にお着替えなど済ませていただきます。●募集人数:10名まで●場所:新宿または代々木駅より徒歩10分程度●料金 2500円※チームワークショップのリピーター料金 2000円●当日講師日本ダンスセラピー協会認定ダンスセラピストチーム気生根主宰 貴船惠子※講師紹介及びチーム紹介については、下記URLをご覧下さい。http://www.kifunedmt.net●申し込み方法以下の内容をメールにてお送りください。申込メールアドレスinfo@kifunedmt.net1.お名前、性別、年齢2.必ず連絡の取れる連絡先(電話やメールアドレス)3.ダンスセラピーの経験の有無。または、ダンスやスポーツの経歴があれば、お知らせ下さい。●ご注意・動きやすい服装で参加下さい。・補給様の水分をご持参下さい。・室内ばき(スニーカーなどは不可)を持参下さい。ダンスシューズなどの柔らかく軽いものが理想ですが、手元にない場合は、滑りにくい靴下を持参して下さい。・床に座る場面もありますので、必要であれば下に敷くものを持参して下さい。追ってこちらから、場所の詳細などお知らせ致します。皆様のご参加をお待ちしております( ◠‿◠ )

      テーマ:
    • この夏 2017

      最悪の父を失いました。父にとっても娘にとっても、壮絶な闘病となりました。今、笑顔の遺影を見ながら、必要なことからまた書き始めます。

      テーマ:
  • 04Jun
    • その40日の間に

      その間にも踊ってはおりました。TOKYO DANCE THEATER@tokyodance_thtr Thank you!!! 京劇・新潮劇院 貴船惠子 TOKYO DANCE THEATER 6 https://t.co/bXAzhVRXZG #tokyodancetheater #tokyofantastic… https://t.co/zHs3gtm1572017年06月03日 19:29

      テーマ:
    • 2017思い出その7

      私が再会したかったシャガールの絵はこれ!何度見てもいいわあ。で、オペラの仕込み中の舞台を見下ろして、蜷川さんの「タイタスアンドロニカス」思い出すくらい白い舞台だったよ。はい、記念写真!でも、オペラ座の建物のすごさは、私の入ったことが今までない部分にあった。あまりにも金ぴかで目が€マークになりそうでした。で、緊迫の金箔動画は、次の機会に!

      テーマ:
    • 2017思い出 その6

      オリンピア劇場に行った後、付近を回るとそこは劇場が乱立していて、裏手に三つほどの劇場があった。こんな感じ。日本にはこういう建物はないよね~。それを見ているうちに、今回の小目的を思い出した。過去、フランスにいた時は、長期契約していたホテルと稽古場の行き来だけで毎日が過ぎてしまい、観光というものをしていない。だから、時間が許す限り有名な場所は行ってみたいと思って。劇場のある場所を通り抜け、オペラ座へと。もちろんバレエが見たかったのだけど、この日はオペラだった。でも、オペラ座の大好きなシャガールの天井画にはどうしても会いたいわ。夜の部のチケットを取るためにすでに行列ができていて。。。考えた結果、建物の中を見るチケットを買い求めることに。はい、このくらーーーい場所を通り抜け、、、これこれこうした円柱形の空間も日本ではなかなか味わえない。

      テーマ:
  • 23Apr
    • コスプレ通りにて

      ということで、一気に3投稿目ですが、頻繁な投稿ができないため、今日の今日の事を書きます。相変わらず、ありがたいことに毎日毎日ダンスセラピーのお仕事をして、たくさんの現場を回らせていただいております。本日の現場は都内山手線某駅から、徒歩8分ほどの場所。駅前の某大学に通じる細い商店街のある道を歩くのですが、本日この学校でコズプレのイベントか何かをやっていたようでした。ということで、この細い通りは、通常は外人がとても多いのですが、外人かコスプレかの状態になっておりまして、とても東京らしかったですね。写真で頭の色違う人がたくさんいると思いますが、この方々がコズプレですね。私は近くのカフェから通りを眺めていたのですが、まあ、北朝鮮の状況が緊迫しており、もしもの場合が考えられる日本ですが、もしもの場合って沢山のものが失われるんだよね。緊迫の中でも、緊迫感なしに、この通りの在り方。東京らしい。私はこれでいいと思う。先を見据えながらも、今が一番大事。

      1
      テーマ:
    • 2017.4.16 打焦賛 楊排風 

      すこし前の事書きます。私は在日京劇団新潮劇院の研修生なのですが、年に何度か作品発表をするということです。今回私は、2011年(だったと思うが)に一度発表した「打焦賛」の 楊俳風を演じました。2011年と言えば、京劇をスタートしてすぐの頃で、言葉もわからないし、できたのは走辺(ゾウビエン)という動きと、棍を使用した立ち回りでした。今回は、馬鞭を使用した動きと、セリフをラップの様に歌いあげるシーンを勉強させていただきました。指導いただいた老師および、関係者の皆さま、場所を提供いただきました東京華僑会館の皆様に、感謝いたします。

      テーマ:
    • 2017思い出 その5

      この調子では、今年の初めに行ったフランスでの思い出が、いつになれば書き終えられるのか!…ということで、今日は少し更新するぞ~。まず、先の記載で京劇をやる私が、長い柄物に惹かれて、一番初めに入った店が、フランスで現在唯一残るステッキの店で、日本語対応されたところまで書きましたね。ステッキは、年代ものもあるので面白かったなあ。感心した年代物の一つは、イギリスの物と言ってたかな。持ち手が「ぱかっ」と開くと、平たい板になり、ステッキ部分を中心に椅子になるのよ。ステッキの長さが、腰掛けるのに丁度良くてね。日本の高齢者でも、こんな杖があれば、助かる方もいるのでは。疲れたら座れるものね。お店の人が、「何で店に入って来たの?」と聞くので、「孫悟空の如意棒見たいのが見えたから。」と答えると、「不思議なステッキあるよ。」と奥の方から何やら取り出し、期待で私の心はパンパン。伸びるのかなあ~。と、その杖が刀の「鞘と刀」のようにすっと開くと、杖の中から出て来たのはステッキでなく、スティック。つまり、お箸と、それからえーと。忘れた。伸びなくてがっかりしたから。さて、その後15分ほど歩き、今回の目的でもあるオリンピア劇場に行って見ました。なんせ、私の方向音痴は、類稀なる素晴らしさなので、まず一度明るいうちに行かないと、どこでどう迷うか!あと数日でマグマのツーデイズコンサート。メンバーに会える。そして、もう2度と会えないと思っていたジェームズにも!

      1
      テーマ:
  • 03Apr
    • 4月、京劇愛好家による無料サロン発表

      私は頑張って発表いたします★新潮劇院の同じ研修生以外の内容を知らないので。是非、無料で京劇に触れてみてください。銀座で、大事な人とステキな日曜日を過ごしませんか?是非、季節柄の良い4月、銀座を歩きながら東京華僑会館へ。私も参加しております。私の演目は「打焦賛」の一部です。皆様のおいでをお待ちしております!2017年4月16日(日) 14時~会場:東京華僑会館 8階入場無料(要事前申込)[予定演目]火焼余洪・貴妃酔酒・扈家荘・打焦賛・石秀探庄・殺四門~三江越虎城・京劇立ち回り主催:一般財団法人 日本京劇振興協会共催:東京華僑総会 後援:東京京劇票房お申込は下記のお電話にて。TEL:080-4478-7009(担当:衛藤)私のチームアドレスでも問い合わせ対応いたしますね。info@kifunedmt.net

      1
      テーマ:
    • パラリンピックに向けて★

      貴船惠子が主宰する、ダンスセラピーチーム気生根では、2020年のパラリンピックに向けて、少しずつ動いて行きます!障害の有無に関係なく、老いも若きも、世界各国の言葉や文化を越え、共に踊ることができるチャンス!これこそが「心のおもてなし」なのではないかとのコンセプトの元に活動をスタートいたします。...まずは、それまでの間に様々な競技大会での試みをして行きます。今年は12月24日に東京都障害者総合スポーツセンターで行われる「ジュニア障害者のボッチャ大会」で、ダンスセラピーを実施予定としております。つきましては、こうした活動に興味のある方を募集致します。ファシリテーターとしては、認定ダンスセラピストやダンスセラピーで実際に3年以上の活動をされている方を希望致します。ボランティアでの活動は企画に興味のある方でしたら、是非仲間に加わって下さい。2017年の7月頃より、月に一度程度の会議や実践をしながら(夜間)、皆んなで内容を作って行きます。また今後の活動では、外国語が堪能な方もご協力いただけたらと考えております。皆様のご参加をお待ちしております。【募集内容】1.12月24日の「ジュニア障害者ボッチャ大会」でのダンスセラピーへの協力者(若干名)2.外国語でのダンスセラピーのファシリテーター及び、通訳での協力者【募集方法及び問い合わせ】(お返事には一週間ほどのお時間をいただきます。)ダンスセラピーチーム気生根のホームページのトップページの右上にある「お問い合わせ」のアイコンから、下記項目を記載の上お願いします。問い合わせの方は、メールの件名に「問い合わせ」と明記下さい。kifunedmt.net1.お名前2.年齢3.性別4.ダンスセラピーでの簡単な経歴5.希望が以下のa.b.cのいずれかを記載して下さい。a.ダンスセラピーのファシリテーターとして参加したい。b.ボランティアとして、企画に参加し、当日のダンスセラピーに協力したい。c.募集内容2の外国語を使用した活動を希望する。

      1
      テーマ:
    • 2017思い出その4

      本当になんと言って良いやら。書く気は満々なんですけど、日本に帰ると書く時間を作るのも難しいですね。気が付けば、自分のコンテンポラリーダンスのワークショップも、チームの加藤道行のダンスセラピーの自主主催のワークショップも終了し、後幾つか書かなければならないこともあるので、この後連続投稿いたします!まあ、パリは以前から縦列駐車の路上駐車については、いろいろと言われていましたが、かつて私が滞在していたころより、益々すごいと思いました。何度かホテルの前でも、縦列駐車をする人を見てきましたが、私の運転では無理!というところを、しっかり停めますね。二日目にそろそろと歩き出し、目的はMAGMAのコンサートが開かれるオリンピア劇場。でも、そこに行きつくまでに、何回もいろいろなところに道草したわ。まあ、20分ほど歩けば、「オペラ」に着くものですから。はじめの道草が、ホテル近くのパサージュ。コトバンクによるとパサージュとは、、、パサージュとは、主に19世紀初頭のパリにおいて、当時としては最新の素材であった鉄を用いて建てられた、高級店、流行品店が屋根付きの通路をはさんで軒を連ねるという形式の建築であり、端的にはアーケード式商店街である。今回のフランス行きで一番印象的だったのが、以前より日本人が少ないということでした。短い日程ながら、3回ほどはダンスのスタジオなどにお邪魔いたしましたが、以前より日本人が少ない。でもね、いろいろなところで、日本の文化はフランスにも根付いていっていたの。初めにふと入ったパサージュ。京劇なども関心があり、棍なども使用するために、長い柄ものには関心をひかれて、パサージュ内にあった店にまずは入りました。だって、傘もありましたが、明らかに年代物と思われるアジアの杖が目に入ったから。このパサージュは、蝋人形館のミュージアムがありました。写真は蝋人形館の裏口。店内には、アジア系の人と思われる男性が一人、商品に見入っていました。(後で中国人とわかる)その後、奥から女性店員が出てきて、流暢な日本語で「あなたは、どこから来ましたか?」と話しかけられました。ここは、ステッキの店でした。話しかけたのはフォイヤーというフランスで唯一残るステッキの会社の方でした。ステッキは、日本でいうところの伝統工芸に入るのかな?職人は点在していても、受け継ぐ人が少なく、工場を持って稼働しているのはこの一社だとのこと。店員は、日本に2年ほど滞在したことがあり、祖父が日本人と結婚したとの話でした。実は、今回の滞在で、こうしたことが一度ならずありました。久しぶりにフランスに来て、初めて入った店が日本語対応で驚いたのなんのって!

      1
      テーマ:
  • 20Mar
    • 2017思い出その3

      これが、私が初めに滞在していたホテル。築100年以上とあり、初日は窓が閉まらずに寒い一夜を過ごした。その後にオーナーより窓の閉め方を習い、習得す。窓の外はこんな感じ。確かに歴史を感じるよね!部屋のシステム、アメニティに至るまで細心の注意が払われていた。けどね、、、、とても居心地悪くて、後半移動したのよ。それは、マニュアル化されたホテルの従業員。後半にいたのは、もっともっと格安で、ホテルの部屋としては寒いところだった。でもね、人が暖かければ、こちらも暖かいのだわ。この従業員。こちらが聞くだろうということで聞く。注意するだろうところで注意する。模範的だわ。でもね、、、お客様のTPO解ってないわ。観察力にかける。こちらが、疲れていて聞かれたくない状況で聞く。注意されたくないところで、うたがいをかけて注意してくるのだわ。ハード面では良いホテルでしたよ。オーナーも良かった。でもね、従業員教育って大事ですよね。自分もそう思い、いろいろ考えました。これ、この素敵なホテルの私の部屋近くにかかっていた絵。アジアの人かな?

      テーマ:
    • 3月25日 貴船のコンテンポラリーダンスワークショップ

      下記のワークショップ、メンバーなどの病欠などにより、若干の空きがございます。来週末、私と一緒にダンスを体験しませんか?ダンスセラピーチーム気生根では、所属セラピストがそれぞれの得意分野のダンスを学びあっております。2017年は、この会に若干名の外部参加者を認めております。そのため、通常より安価にダンスを学ぶことができます。3月は、チーム主宰の貴船惠子の行うコンテンポラリーダンスとなります。ご興味のある方は、以下の項目をご覧の上、申込下さい。...なお、定員となりましたら締め切らせていただきます。【日時】3月25日(土曜日) 19:15〜21:45【場所】渋谷駅から徒歩10分以内※受講者には、場所の詳細をメールにてお伝え致します。【募集要件】5名程次の3つのうちのどれかに該当する方。●.チーム主宰のコンテンポラリーダンスに、継続して来ることの出来る初心者(2017年は土曜日4回を予定。次回は5月で講師は長澤あゆみを予定)●.ダンス歴(種別問わず)3年以上の方(1回のみも可能)●.今迄の自分のダンススキルと違うものを学んでみたい意欲のある方【料金】2000円【講師プロフィールと内容】貴船惠子フランスにてダンスを学び、1992年にライス・ファクトリー・ダンサーズを結成。96年まで東京芸術劇場などで、多数公演を行う。以後、ダンスを健常者のみでなく、誰でも楽しめる事に主眼点を置き活動を始める。2013年にダンスセラピーチーム気生根を結成する。2017年現在、高齢者施設を中心に、チームで月間100回ほどのダンスセラピーのセッションを行い、日本ダンスセラピー協会の理事を務める。在日京劇団の新潮劇院の研修生でもあり、西洋からの舞踊だけでなく、アジアの動きにも着目している。その動きは、円形などの四方から見ても通用するもので、独特である。一般にダンスの受講を公開するのは、15年ぶりとなる。【申込方法】ダンスセラピーチーム気生年のホームページのトップにある「お問合せ」をクリックして申込をお願いします。申込以外の問合せもお受けいたします。チームホームページkifunedmt.netまたは、下記メールアドレスでも申込を受付けます。kifune@kifunedmt.net【記載内容】名前(フリガナ)性別年齢募集用件のうちの何番の該当か。【その他】動きやすい衣服でお願いします。ソックス、補給水分を持参して下さい。シューズは、バレエシューズや底がゴムで薄いダンスシューズなどは可能です。スニーカーやジョギングシューズなどの底の厚い物は不可。

      1
      テーマ:
    • 2017思い出その2

      これが、先に書いた記事「思い出その1」にもある、ながーーーーい、山坂ある動く歩道。私ね、若いころパリに恋人がいたのよ。でもね、別れたのはこの空港でした。日本で踊ることに、焦がれていたのよね。(感傷に浸る)さて、今はなんでもパリ市の規則で、市内までのタクシー料金は一律となっているのですって!私知らないものだから、エアポートバス利用しました。そして、バスに乗り合わせた日本人観光者のお姉さま2人に、バスガイドしてしまいました。不思議なものね。土地感は残るのね。とくに、このムーランルージュ近く!以前かなり長くいたのですもの。よくわかったわ。建物が変わらずに街並みが変わらないパリ。それでも、少しづつ時代は動く。当時、建物が建っては消えて新しくなっていく東京のエントロピー。そして動かない美しいパリの街並み。これはある意味、文化の成熟を表していて、成熟の後に退廃が来るのではと、なんとなく、生きる意味を東京にみいだしていた自分。これが当たっているのかどうかはわからない。私はパリを敬愛している。東京は今でも変わらない。豊洲の土壌問題は、オリパラ問題とも関連し、今も混迷している。新しいものが、建築されては消えていく。だったら、2020年までは、ここで踏ん張ってみようじゃないの!そして、当時は高根の花で、観ることができなかったムーランルージュのショーにも、今回は必ず行こうと思った。

      1
      テーマ:
  • 05Mar
    • 2017思い出 その1

      なかなか細目にはブログがあげられないために、まとめて書くことが多いでしょ。それなので、2017年で思い出になりそうなことは、「2017思い出」のタイトルでくくることにしました。はい、1月下旬にパリに行くための羽田での私です。テロ事件が昨年に複数あったパリに着いたら、もうマスクはできないと覚悟してのマスク姿。自分で装飾したスーツケースとムーミンバッグをもって、行ってきますでした。ANAの空の旅は、普通にエコノミークラスだったのに、かなり快適でした。だって、、、不思議なことに、、、満席に近い状態なのに、私の横座席二つとも空。つまり、ひじ掛けを取り払うと、ベッド状態でしたよ。12時間以上その状態だったので、足がむくむこともなく元気元気!!!こんなことあるんですね~。やって着ましたシャルル・ド・ゴール。実にこの空港ではたくさんの思い出があるのよね。渋谷駅の比ではない動く歩道、歩道の中に上り下りが動きながらあるのだけど、そこから外の景色を見てしみじみ。。。(地下は壁ですが、やがてガラス部分に行くのよ。)ここから眺める景色の数だけ、思い出がある。では、今この時もいつかは思い出なんだなと。写真がたくさん入らないので、ここからはまた★

      1
      テーマ:
  • 28Feb
    • 久しぶりにダンスでのワークショップを致します!

      ダンスセラピーチーム気生根では、所属セラピストがそれぞれの得意分野のダンスを学びあっております。2017年は、この会に若干名の外部参加者を認めております。そのため、通常より安価にダンスを学ぶことができます。3月は、チーム主宰の貴船惠子の行うコンテンポラリーダンスとなります。ご興味のある方は、以下の項目をご覧の上、申込下さい。...なお、定員となりましたら締め切らせていただきます。【日時】3月25日(土曜日) 19:15〜21:45【場所】渋谷駅から徒歩10分以内※受講者には、場所の詳細をメールにてお伝え致します。【募集要件】5名程次の3つのうちのどれかに該当する方。●.チーム主宰のコンテンポラリーダンスに、継続して来ることの出来る初心者(2017年は土曜日4回を予定。次回は5月で講師は長澤あゆみを予定)●.ダンス歴(種別問わず)3年以上の方(1回のみも可能)●.今迄の自分のダンススキルと違うものを学んでみたい意欲のある方【料金】2000円【講師プロフィールと内容】貴船惠子フランスにてダンスを学び、1992年にライス・ファクトリー・ダンサーズを結成。96年まで東京芸術劇場などで、多数公演を行う。以後、ダンスを健常者のみでなく、誰でも楽しめる事に主眼点を置き活動を始める。2013年にダンスセラピーチーム気生根を結成する。2017年現在、高齢者施設を中心に、チームで月間100回ほどのダンスセラピーのセッションを行い、日本ダンスセラピー協会の理事を務める。在日京劇団の新潮劇院の研修生でもあり、西洋からの舞踊だけでなく、アジアの動きにも着目している。その動きは、円形などの四方から見ても通用するもので、独特である。一般にダンスの受講を公開するのは、15年ぶりとなる。【申込方法】ダンスセラピーチーム気生年のホームページのトップにある「お問合せ」をクリックして申込をお願いします。申込以外の問合せもお受けいたします。チームホームページkifunedmt.netまたは、下記メールアドレスでも申込を受付けます。kifune@kifunedmt.net【記載内容】名前(フリガナ)性別年齢募集用件のうちの何番の該当か。【その他】動きやすい衣服でお願いします。ソックス、補給水分を持参して下さい。シューズは、バレエシューズや底がゴムで薄いダンスシューズなどは可能です。スニーカーやジョギングシューズなどの底の厚い物は不可。

      1
      1
      テーマ:
    • 帰国したら、梅が咲いていた!

      自分自身、ブログを始めてから10年近くになると思いますが、一月以上もブログを放置したのは初めてでした。1月後半にフランスに行きました。いろいろありましたね~。MAGMAのコンサート、パリでも大盛況!病気を心配していたジェームズにも会うことができ、お見舞いできた。舞踏家の有科珠々さんに、パリのダンス界のご様子をお聞きし、お世話になった。短い期間だったけどスタジオマレへコンテンポラリーのバー・オー・ソルのレッスンにも3回ほどは通った。エスパスベルタンポワレでダンスや演劇の企画をされている大谷知子さんとお会いでき、そのお話は痛快に楽しかった。ニースのセブンスレコードにも滞在させてもらい、本当に心が洗われた。更に、出国中に父が入院し、帰って来てからはそのことでバタバタ。そして、「パラリンピックで、各国から来た方々とダンスセラピーで共に踊りたい。心のおもてなしがしたい。」この思いから、アーツカウンシルへの書類を書き始めたり、説明会に出たりと。それは、それとしてすべてのご報告は、改めて写真なども掲載して、書きたいと思いますが、まぁ。。。先ず。。。滞在2週間余り、ずーーーーーーっつと。雨でした。毎日毎日雨でした。太陽は6時間くらいしか見ませんでした。フランスの人は、なかなか傘をささないから、私もそれに倣い、毎日重いコートが雨でさらに重くーーーげっそり―――!しなかったわ。雨に濡れるのは嫌いでないけれど、帰国したら、太陽一杯。庭の梅が咲き誇っていたわ。花粉症は嫌いだわ。クッシュン!!!(写真:庭の梅とニースの夕陽)

      1
      2
      テーマ:
  • 22Jan
    • 私事ですが

      私事ですが、月末からフランスへと旅立ちます。滞在は2週間ほどですが、、、最近、私より若くても病魔に倒れるケースも多く、そんな中で日々を過ごしていると、毎日は変わらないのに、10年、20年とたってみた時の自分の変化に、びっくりしてしまうこともあります。もちろん、外見が年取るということはありますが、社会的なポジションなど環境の変化ですね。そしてその中で、会うことのできる人。すでに会うことがかなわない人。若いころにダンスの勉強のために、滞在することが多かったパリ。でも、両親の看病から介護へと続く10年の間、両親を残したまま海外へ出ることはできませんでした。今、介護はこの国で大きな問題ですから、在宅介護をしていて、私と同じ境遇の方は多いのでしょうね。どこにも遠出できないというのは、本当につらいですよね。それも10年続けば、なんだか絶望的な気持ちになることもあります。そんな中、私の希望だったのはMAGMAでした。彼らにフランスで出会ったのは、もう20年以上前のことです。リーダーのクリスティアン・ヴァンデは、私の生き方にとても影響した方です。彼らは、私が国外へ出ることができなかった10年の間、何度も日本に来てくれました。日本ツアー中は、同行させてもらいました。私が彼らの友人との理解を示してくださったプロモーターさんには、とても感謝しています。音楽がいつも素晴らしいだけでなく、日本側スタッフのチームワークや、フジロックの舞台裏の仕組みなど、本当に勉強になりました。2年前の夏に、中国から日本ツアーの後、私はとても悲しい情報を聞きました。つい先日空港で見送ったばかりのメンバーの一人が病魔に倒れたということでした。その人は、初来日公演の時に、母国でお子さんが生まれました。女の子であったために、子供の名前の一部に私の名前を付けてくれました。ツアー中はその国を歩くのが好きで、よく一緒に歩きました。それが、、、手術不可能!日本語を覚えるのも一番早かったのに、、、言葉が出ない!余命宣告を聞き、祈るしかありませんでした。私や多くの人が祈っている間も、彼は辛い治療の数々に耐えたのだと思います。彼は生きているのです。人生は一期一会。ようやく、私自身がパリに行き、会えますね★MAGMAのパリの伝統的なホールオリンピアシアターでのライブは、2月2日~3日です。とても楽しみです。そして、長い間行かなかったので、パリのダンス界はすごく変化しているんだろうな。少しでも勉強できる機会があれば、本望です。後半、ニースへ移り、帰国予定です。チームの皆さん、いない間の留守をよろしくお願いいたします!

      3
      3
      テーマ:
    • チーム気生根ダンス講習会のお知らせ

      チーム気生根では、ダンスセラピーに様々なジャンルのダンスを活用できるように、メンバーの主催によるダンス講習会を定期的に開催しております。今年は、社交ダンスとコンテンポラリーダンスを予定しております。初心者でも可能な内容となっておりますので、「社交ダンスを学んでみたい」「社交ダンスをダンスセラピーに取り入れたい」など、ご興味のある方は是非ご参加くださいませ。ーチーム気生根 ダンス講習会ー【テーマ】初心者からの社交ダンスはじめて社交ダンスを行う方でも、誰かとペアで踊ることの楽しさを実感していただける内容です。高齢者施設でも、参加者が気軽に楽しんでいただけるタイプの社交ダンスの基本を実施します。【内容】・社交ダンスにおけるペアリング、ホールドの仕方・ブルース、ルンバの基本リズム、動作習得・曲を通して踊りを完成させる【日時】2月18日(土)19:15〜20:45【場所】渋谷駅新南口より5分※申し込み後、担当講師より場所の詳細をご連絡致します。【募集定員】5名※定員数の都合上、2月11日以降のキャンセルはできませんので、よろしくお願い致します。【参加料】2000円(チーム講座参加者は1500円)参加当日にお支払いください。【申し込み方法】以下の内容をメールにて、お送りください。送信先アドレス info@kifunedmt.net名前(フリガナ)年齢性別ご連絡先(TEL、メールなど)【講師】橋本 宏チーム気生根2期生姿勢調整、機能改善系トレーニングなどを専門とするトレーナーラテンダンス中心にダンス競技会経験あり【その他】ダンスシューズの有無関係なくご参加いただけます

      テーマ:
  • 03Jan
    • ダンスセラピーチーム気生根として

      皆様、明けましておめでとうございます。昨年の応援、ありがとうございました。2013年に結成され、まだまだ駆け出しのチームではありますが、今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。今年も昨年以上にたくさんの事があるはずと思うと、ワクワクしております。...昨年は、気が付けば月間100回ほどのダンスセラピーセッションを行っておりました。また、ダンスセラピー以外にダンスイベントの依頼も増えてまいりました。ダンスセラピーは、高齢者向けの割合が多く、これもひとえにセッションに参加下さる皆様、クライアント企業様及び関係者の皆様のご支援あってこそと、心より感謝しております。今年はこの様な事に取り組みます。1.チームダンスセラピストが各種ダンスを勉強する際に、チームメンバー以外でも安価にて受講いただける様にいたします。人数制限がありますが、担当講師より、こちらでお知らせいたします。今年は社交ダンスとコンテンポラリーが主です。2.一般の方が、試しにダンスセラピーを安価に体験できる機会を、年に4回ほど持ちます。こちらでお知らせいたします。3.2020年のパラリンピックまでには、障害者も健常者も共に踊れるチームのノウハウを深めます。4.高齢者向けには、嚥下機能にもターゲットを当てたノウハウを深めます。5.皆様も笑顔になれる様な事、もっともっと考えていきます!皆様の2017年が、ご自分らしく、のびのびと過ごせる一年であります様に(^_^)※私たちの活動拠点は関東ですが、それ以外の地域でダンスセラピーを体験したい場合、日本ダンスセラピー協会の地域支援事業があります。申請いただき申請が通れば、助成金で認定ダンスセラピストが皆様の地域でダンスセラピーを行う事ができます、詳細は日本ダンスセラピー協会のホームページをご覧くださいませ。

      1
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス