猫倉庫のアドゥリンMのラスト
絆パワーのフェイス86体のためにクリアしてしまったアドゥリンM

ミッションの世界観的なあれこれ
ストーリーからして
ユグナスのユグはユグドラシルの事なのでしょうが単なる名前として見ていると
ユグドラシルと結びついてない方もいるような気がします

ユグナスは24歳の設定があります
成人するまではアドゥリンの開拓を進める権力がないと思うので
20歳までは完全なる人間だったのでしょうが
成人してやる気出したら植物になるあたりがユグナスの名に相応しい感じがします
アドゥリン城の手前の太陽広場はユグナスを照らす意味もあるのでしょうね

ミッションは簡単に言うとハデスとユグドラシルの戦いです
しかし冒険者に深く関わってくるのは闇と光モードのあるアシェラであり
これもハデスの闇とユグの光の存在からアドゥリンを表しているような
ミッションが終わると色々な事に気づけるかもしれません

メルヴィアン
特殊なキャラクターなのですが
最も気になるのは左右の耳に装備してるベガリーのハデス戦利品のピアスです
ムービーではすごく目立つピアス

しかし第一段階のメルヴィアンではピアスの存在感は全く
ただ特徴あるオリジナルフェイスにしたかっただけなのかと思ってしまいそうです
でも第二形態になると光ります(笑)
ピンクに光ってモードチェンジ?
後衛だとさっぱり分からないけど顔の横のブラブラしてる部分が光り始めるんです

ハデスはすごく不思議な体でして
人というより地上絵とか紋章とか記号っぽいものが動いているようにも見えまてしまいます
どこを見て戦えばいいか分からない姿をしてるといえます
さらに羽を広げて紋章っぽさがアップするという謎の体
こんな奴ですのでメルヴィアンの普段の耳鳴りアピールには意味があり
ハデスの耳に注目させるというのは面白いところだと思います

ハデスは他のボスと比べると地味な外見なのに一回見ると記憶に残ります