何かのキャンペーンで手に入れた猿酒のティンニンを倒しに行って来ました
他の素材は揃っているのでもう花鳥をやることはないかもと思うと寂しさもあります
ミシックは今作ってる一本で限界

何というか花鳥には寂しさがありますが
ミシックはさっさと終わってほしい別々の感覚になってしまってます

アレキ渡してる段階では各コンテンツとミシックの繋がりを全く感じませんので
サルベの思い出、花鳥の思い出、とコンテンツ別の思い出が出来上がってしまい
「ミシックの思い出」という思い出がないような感覚

アレキ終了後から各コンテンツとミシックの繋がりが判明するものと思ってますが
最後まで不明で自分で考えてくださいのパターンだったら
ミシックを持っていても「ミシックの思い出」がないまま終わる事になり
やっぱりアレキ個数多すぎませんか?が始まることになりかねません

実際イベント読み飛ばしてる方やすでにミシックのストーリーを忘れてしまってる方だと
アレキ多すぎる記憶しか残ってないためそうなるのは当然のような気がします

読み飛ばしはどうにもなりませんが
早い段階から各コンテンツとミシックの繋がりが分かる作りだったら良かったかなと思うのです

ティンニンの島へ!

何でもその場でポイント消費して通れたら楽なのですがオンラインですし
混雑対策などの関係もありますし
関連NPCを通さないと入れない場所が沢山あります

それらを覚えていられる人はスラスラ移動できますが
たまにしかやらないコンテンツだと必要な物が何だったか分からなくて迷います
忘れてる事が沢山あって当然なのですw
初心者用のエミネンと別に各コンテンツの手順を確認できるエミネンがほしい

ティンニンは首1本から始まり
3本が生え揃うまで無敵が続きます
そのため75時代の敵にしては長めの戦いになります
なかなか生え揃わないので不安になってきます

やっと3本首
3本になると一瞬で倒せてしまう不思議生物
なぜ首がない状態が最強なのか最後まで分かりませんでしたタラー

全ての謎はアレキ終了後に解決するはず...
そう信じてサルベージ!